ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - Newニンテンドー3DS専用VCに「ライブアライブ」「ファイアーエムブレム トラキア776」などが配信開始!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

Newニンテンドー3DS専用VCに「ライブアライブ」「ファイアーエムブレム トラキア776」などが配信開始!

ライブアライブ


Newニンテンドー3DSのバーチャルコンソールに新しく
6タイトルが配信開始に。







●あのRPGがVCで登場



今回追加となったタイトルは、かつてスクウェアから発売された
「ライブ・ア・ライブ」や「ファイアーエムブレム トラキア776」など
合計6タイトルが一挙配信開始となりました。

●配信開始タイトル



■ライブ・ア・ライブ




このソフトは、1994年に発売されたスーパーファミコン用のロールプレイングゲームです。
場所も時代も別々の独立した世界で、それぞれの主人公たちが織りなす
7つのシナリオを楽しめます。プレイする順番は自由に選ぶことができ、
クリアすると次のシナリオが選べます。

言葉がない世界やバトルのみの世界、
アドベンチャー要素の強いシナリオなど、どれも個性豊かなものばかり。
7つのシナリオをクリアするともう一つの世界「中世編」がプレイ可能となり
、「中世編」をクリアするとさらに……衝撃の結末があなたを待つ!
キャラクターデザインは7人の漫画家が担当し、
キャラクターたちがより魅力的に描かれています。



■ファイアーエムブレム トラキア776



このソフトは、1999年にスーパーファミコンの
カセット書き換えシステム「ニンテンドウパワー」より発売され、
その後2000年にスーパーファミコンでも発売された
シミュレーションRPGです。

レンスター王国を追われた主人公リーフ王子が、
故国復興のため聖戦に赴きます。
『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の外伝が描かれる本作では、
リーフとともに育った少女ナンナや忠臣フィンなど、
『聖戦の系譜』の人物たちが数多く登場。
これまで語られなかった人間関係や歴史が明かされます。

戦闘では、各ユニットの特徴を活かして進軍し、
戦況を有利に進めて勝利を目指します。
敵を捕虜にしてアイテムを奪う「捕える」や、
味方をかついで敵の攻撃から保護する「かつぐ」などのコマンドが新登場し、
戦略の幅が広がりました。



■マリオのスーパーピクロス



このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のパズルゲームです。
マス目の左と上に表示された数字を手がかりに、
隠された絵を浮かび上がらせていきます。
通常のモードのほか、初心者用に遊び方を教えてくれるモードや、
難問が多くルールの違う「ワリオのスーパーピクロス」も用意されています。

制限時間30分以内に絵を完成させればクリアです。
けずる場所を間違えると持ち時間がマイナスされるので、
慎重にけずっていきましょう。

ルーレットが止まった列のヒントを教えてもらえる「ヒントルーレット」は、
解答中に何度でも使えますが、使うたびに残りタイムが5分減るため、
使いどころが肝心です。



■カービィのきらきらきっず



このソフトは、1999年に発売されたスーパーファミコン用のアクションパズルゲームです。
デデデ大王の攻撃でバラバラになった「ほしくん」の体「ほしのかけら」を集めるため、
『星のカービィ3』で登場した仲間たち「リック」「カイン」「クー」とともに、
カービィがアクションパズルに挑戦します。
ゲームのルールは星を同じ仲間のブロックではさむだけ。
パズルゲームが苦手な方でも、簡単に楽しむことができます。



■スーパーファミコンウォーズ



このソフトは、1998年にスーパーファミコンのカセット書き換えシステム
「ニンテンドウパワー」より発売された戦略シミュレーションゲームです。

プレイヤーは部隊を率いる将軍となって、敵軍と戦いながら自軍の占領地を増やし、
目的地の占拠や敵の殲滅といった勝利条件の達成を目指します。
便利な能力を持ちながらも鉄道の上しか進めない「列車砲」や、
ほとんど誰にも攻撃されずに海中を進める「潜水艦」など、
多彩な特徴を持つ部隊をどのように活用するか、プレイヤーの戦略が試されます。



■Pop'nツインビー



このソフトは、1993年に発売されたスーパーファミコン用のシューティングゲームです。
ツインビーたちは、マドカという少女の祖父・マードック博士が
悪人になってしまったと聞き、彼を元に戻すため飛び立ちます。
本作は残機の概念がなく、ライフゲージが0になるまでは敵や弾に
当たっても撃墜されません。雲の中から出現するベルは、
攻撃を加えると色が変わり、さまざまな効果を得ることができます。




ライブアライブは2015年にWiiUのVCでは登場していましたが、
今回New3DSでも登場に。早速配信開始が話題になっておりました。
もう耳の早い人なら落とした人も多そうだ。

今回配信になったVCは「ライブアライブ」と
「トラキア776」が926円。その他は823円です。


■関連リンク
ニンテンドートピック


Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック
Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック ライブ・ア・ライブ オリジナル・サウンドトラック








●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月09日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2016/11/28 11:42 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(10)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
あの世で俺にわび続けろ
オルステッドーーーー!!!!
[ 2016/11/28 11:45 ] [ 編集 ]
お、スーパーピクロスか!
これで3DSのピクロス全一ハード化が進むな!
[ 2016/11/28 11:51 ] [ 編集 ]
何気にポップンツインビーが嬉しい
[ 2016/11/28 11:58 ] [ 編集 ]
おぉ、ジャンルがいい感じに別れてるな
でもこれを最後とか
また数ヵ月待たされるのはやめてよね
[ 2016/11/28 12:22 ] [ 編集 ]
予想通りというか願望だったがライブアライブが来たか!
帰ったら買おう
[ 2016/11/28 13:22 ] [ 編集 ]
ライブアライブ続編は‥無理か
かといってリメイクもクソゲーにされそうやなあ
[ 2016/11/28 19:05 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/28 19:05 ] バルカン星人774号
今のスタッフにSF編の「HUMANISM」みたいな発想を織り込めるような人材がいると思えん。
[ 2016/11/28 19:41 ] [ 編集 ]
ライブアライブは版権的な問題でVC化すら奇跡だったって話らしいね。
リメイクはどうなんだろうねぇ...
[ 2016/11/28 19:45 ] [ 編集 ]
だったらリマスターでもいいんだけどねえ
[ 2016/11/28 22:49 ] [ 編集 ]
昔のゲームはVCくらいで懐かしんでおくのが一番
リマスター移植は…リメンバー風来のシレンDS
[ 2016/11/29 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼