ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ニュース > title - 今年のイグノーベル賞は「股のぞき」研究で日本人二人が受賞。受賞者には10兆ジンバブエドル


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

今年のイグノーベル賞は「股のぞき」研究で日本人二人が受賞。受賞者には10兆ジンバブエドル

イグノーベル賞

今年のイグ・ノーベル賞の発表が行われ、
ユニークな研究結果が表彰されました。







●日本人は10年連続



ノーベル賞のパロディとして始まったイグ・ノーベル賞。
今年「知覚賞」に選ばれたのは、
「股のぞき」によって、物の見え方が変わることについて調べた
立命館大学の東山篤規教授と
大阪大学の足立浩平教授が受賞しました。


■イグ・ノーベル賞に「股のぞき」研究 立命館大の教授ら

東山教授らは、「股のぞき」をすると物の大きさは実際よりも小さく、
距離は近くに見え、奥行きがなくなったように感じることを実験で確認しました。

そのうえで、180度逆さに見えるめがねをかけて実験したところ、
物の大きさや距離の見え方は変わらなかったことから、
見え方の変化は、目から入る情報よりも、
体を逆さにする感覚の変化によるところが大きいこともわかりました。

日本人の受賞は10年連続で、東山教授は授賞式で「股のぞき」を披露したうえで、
「小さく、縮んで見える」と述べ喝采を受けていました。
東山教授は「これまでほめられることがなかったので受賞は驚きました。
研究はパズルを解いているようなもので、
まだわからない体の感覚についてもっと調べていきたい」と話しています。










日本人の受賞は10年連続とのことですが、
他にもいろんな賞がが発表に。
中には皮肉が効いてるものも。





















フォルクスワーゲンの
「自動車の排ガス問題を検査時に
自動的に解消する方法」での受賞は強烈ですね。
そりゃだれも出席しないよなw。

今回の「股のぞき」研究も面白いけど、
どこかで役に立ったりするのかも。


■関連リンク
NHKニュース


粘菌生活のススメ: 奇妙で美しい謎の生きものを求めて
粘菌生活のススメ: 奇妙で美しい謎の生きものを求めて ニーア オートマタ





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2016/09/23 13:22 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
10兆ジンバブエドルって何円?
[ 2016/09/23 13:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/23 13:34 ]
現在のレートなら2793174910196円だけど、
多分これは300兆ジンバブエドル=1円くらいの頃の旧紙幣なので無価値
[ 2016/09/23 13:55 ] [ 編集 ]
>物理学賞:白馬がアブに刺されにくい理由とトンボが黒い墓石に引きつけられる理由

物理かいぃ!
[ 2016/09/23 19:40 ] [ 編集 ]
教授~~~~!植草教授~~~~!!
股のぞきならあなたのほうが専門家でしょ~~~~~!!!
パクられてますよ~~~!!!!!
[ 2016/09/23 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼