ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 国内ゲーム人口は4336万人、そのうちスマホ/タブレットユーザーは3099万人でトップ


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

国内ゲーム人口は4336万人、そのうちスマホ/タブレットユーザーは3099万人でトップ

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TOZ
ゲーマー 猫 箱○

CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)がまとめた、
2015年の国内ゲーム人口が判明。









CESAが発行する「2016CESA一般生活者調査報告書 ~
日本ゲームユーザー&非ユーザー調査~」によると、
国内におけるゲーマー人口が、4336万人であることが判明。
そのうち3099万人は、スマホ、タブレットユーザーとのこと。




■国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに
― 2016CESA一般生活者調査報告書


◆ゲーム人口は「スマホ/タブレット用ゲーム」プレイヤーがトップ

「家庭用ゲーム」「パソコン用ゲーム」「スマートフォン/タブレット用ゲーム」「携帯電話用ゲーム」
「アーケードゲーム」のいずれかを継続してプレイしているユーザーを調べたところ、
全体の人数は4,336万人という結果となりました。また5つのハードウェア別に継続プレイヤーを
比較すると「スマートフォン/タブレット用ゲーム」継続プレイヤーが最も多く、3,099万人と推計されています。

他のゲーム専用機に比べて、他の用途の“ついで”としてプレイできる
「パソコン用ゲーム」や「スマートフォン/タブレット用ゲーム」。
特に「スマートフォン/タブレット用ゲーム」は、基本プレイ無料で、
毎日楽しめるスタイルを提案しているタイトルも非常に多く、
生活のちょっとした合間にプレイするスタイルが確立されているのかもしれません。

“毎日少しずつプレイ”する「スマートフォン/タブレット用ゲーム」と、
“腰を据えてガッツリプレイ”する「家庭用ゲーム」で、
“プレイ方法の棲み分け”が進んでいることがうかがえる結果となりました。


◆家庭用ゲーム機所有者は5,224万人、継続プレイヤーは1,539万人

自宅に家庭用ゲーム機を所有している人を「家庭用ゲーム機所有者」、
家庭用ゲーム機をプレイする人を「家庭用ゲームアクティブユーザー」、
家庭用ゲームを継続的にプレイしている人を「家庭用ゲーム継続プレイヤー」と定義し分類。

その結果「家庭用ゲーム機所有者」は5,224万人、
「家庭用ゲームアクティブユーザー」は3,200万人、
「家庭用ゲーム継続プレイヤー」では1,539万人という結果となりました。

各家庭用ゲームハードメーカーはゲーム機の「稼働率」の向上をひとつの課題として挙げることが多く、
今回の結果から“家庭用ゲーム機を持っているが、
ほとんど遊んでいない”という層がかなり多いという現状が見えてきます。
各家庭用ゲームハードメーカーにとって、いかにユーザーにゲーム機を稼働してもらうか、
稼働させるための魅力的なソフト・コンテンツを供給できるかという点もひとつの指標となりそうです。


◆家庭用ゲーム機プレイ率、トップはニンテンドー3DS

自宅にある家庭用ゲーム機について、どの機種を保有しているかという質問に対し、
保有率1位となったのは「ニンテンドーDS」で26.8%(2014年調査:30.8%)、
2位は「ニンテンドー3DS」で25.5%(2014年調査:23.1%)という結果になりました。
任天堂の携帯ゲーム機が存在感を示すと同時に、
現在では旧世代機にあたるニンテンドーDSから、
現行機のニンテンドー3DSへと少しずつシェアが推移していることがわかります。

また、回答者自身がプレイするゲーム機種(プレイ率)をたずねたところ、
1位は「ニンテンドー3DS」で、13.3%(2014年調査:12.7%)となりましたが、
2位は意外にも「Wii」で11.9%(2014年調査:13.2%)という結果になりました。
爆発的に普及したWiiも現在では旧世代機となり、全盛期ほどの力はないものの、
生活スタイルに密着するような息の長いソフトがプレイされているのかもしれません。




ということで、インサイドに掲載されていた話題だけど、
スマホ、タブレットユーザーもゲーム人口の中に入っているんですね。
思った以上にゲーム人口いるなぁと思ったらそういうことだったのか。

いまやゲームの中心はスマホゲー。
課金トラブルとか色々悪い話題も多いけど、
ゲームであることには違いないし、凝ったゲームもありますからね。(゚θ゚ )


艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞鳳 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞鳳 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア DARK SOULS III 【数量限定特典】「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2016/03/22 21:27 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(14)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
家庭用がんばれ!!!
[ 2016/03/22 21:44 ] [ 編集 ]
見直しって大事だと思うの
[ 2016/03/22 22:22 ] [ 編集 ]
何だか家庭用ゲーム機だけやたらと細かく調べた数字が書いてあるけど
報告書の方では他の環境についてもちゃんと調べてあるんだろうか?
スマホ、タブレットの課金者と非課金者の割合とか
[ 2016/03/22 22:24 ] [ 編集 ]
今後はさらに二極化が進みそうだな
その中間をうまくNXが繋げられればいいが
[ 2016/03/22 22:29 ] [ 編集 ]
分かっちゃいたけどそこまでか〜
元々パイの少ないマニアックなコア層は良いが(それも入り口がなけりゃ先細るけど)
一般層、ファミリー層が今後どうなるかだね
スマホを買ってもらえない子どもや妖怪みたいなコンテンツが
子どものゲーム機離れを阻止してたけどここからが正念場な気がする
うちの子、今2歳だけどどんな未来になるんだろう・・・
USJの任天堂のやつが子どもの年齢的に最高のタイミングで出来るから絶対に連れて行こうと思ってるけど、そういうの工夫や仕掛けも必要だと思うな
[ 2016/03/22 22:57 ] [ 編集 ]
すんません…ほとんどスマホゲーしかやってません

PSPと3DSで止まってて積みゲーたくさんあるから
次のはしばらく良いやと思ったまま時間だけ経ってる
[ 2016/03/22 23:53 ] [ 編集 ]
記事にどっかの企業のマイナーハードが全く出てこなかったw
これが現実かw
家庭用ゲーム機最後の砦、守護者である任天堂には今後も頑張ってほしいね
[ 2016/03/23 03:04 ] [ 編集 ]
まぁ、3DSはシェア的に当然としてWiiが2位なのか
Wiiのモーションセンサーコントロールはスマホを含めた
コントローラとモニターがセットになってるモバイル機器では再現無理だからなぁ
やはり、モバイル関連機器と棲み分けするには体感ゲームが必要か…
もはや気軽にゲームってのは完全にモバイルに移ってるしね
[ 2016/03/23 07:09 ] [ 編集 ]
そりゃあ十数年も新規開拓せず固定客相手の商売してりゃ先細りするよ
子供やお年寄りといった新しい層の開拓に努めてたの任天堂くらいだもん
しかもその任天堂に協力するどころか馬鹿にして後ろ足で砂かけるようなことをサードはしてたし
家庭用ゲームが衰退するのも自業自得
[ 2016/03/23 07:34 ] [ 編集 ]
WiiUはたった4年でフェードアウトだしなぁ

任天堂は無料ゲームと戦わなくちゃならんので辛いだろうね
[ 2016/03/23 08:08 ] [ 編集 ]
その点ソニーは戦うどころか相手にもなってないから気が楽だよね
PS4なんて一部のキモオタしか買ってないし
[ 2016/03/23 08:10 ] [ 編集 ]
確かに、PSは全てアウトオブ眼中
コースアウトしててそもそも誰も持ってないw
誰にも愛されていないから気楽でいいねw
[ 2016/03/23 08:42 ] [ 編集 ]
アウトオブ眼中とか久々に見たな、未だに使ってるおっさんおるんやね
しかしまぁスマホゲーは俺もやってるけど時代の流れやな
[ 2016/03/23 09:20 ] [ 編集 ]
いまだにスマホゲーは遊んでないし遊ぶつもりもないなあ・・・

どれも商売とはいえ、金の臭いがキツすぎて奴隷にでもなってる感がある

[ 2016/03/23 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼