ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 一体何年かかるんだ、海外のポケモンファンが、全721体のポケモンステンドグラスアートの作成に挑戦中


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

一体何年かかるんだ、海外のポケモンファンが、全721体のポケモンステンドグラスアートの作成に挑戦中

ポケモンステンドグラス


海外のポケモンファンがポケモンの
ステンドグラスアートを製作中。








今年はポケモン20周年。
日本だけでなく、海外でも非常に高い人気を誇るポケモンですが、
非常に興味深いプロジェクトをはじめたファンが登場していました。




Stained Glass Geekは
ステンドグラスを使ったアートを製作している人物。
今回挑むことになったのは、ステンドグラスを使って
ポケモンのアートを製作するというもの。

しかしただ製作するのではなく、
目的としているのは、現在存在している
ポケモン全721体分のステンドグラスアートを製作する

というものです。

一枚製作するのに、大体1週間ほどかかるとのことなので、
721体分となると、一体どれくらいかかるのかw。

Stained Glass Geekは、アーティストを応援することが出来る
クラウドファウンティングサービス「Patreon」で、
プロジェクトの支援者を募っている

実際の進捗状況も見ることが出来ます。


おそらくそれは数年以上かかる計画になりそうですが、
果たして無事721体分完成するんでしょうかね。(゚θ゚ )


■Nintendolife

■Patreon


ポケットモンスター ピカチュウ 専用ダウンロードカード特別版 (幻のポケモン「ミュウ」が『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で受け取れる) &【Amazon.co.jp限定】「ポケットモンスター ピカチュウ」デザイン PC壁紙配信(2016年3月31日注文分まで)
ポケットモンスター ピカチュウ 専用ダウンロードカード特別版 (幻のポケモン「ミュウ」が『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で受け取れる) &【Amazon.co.jp限定】「ポケットモンスター ピカチュウ」デザイン PC壁紙配信(2016年3月31日注文分まで) amiibo リュウ(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2016/03/07 02:12 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(7)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
サンとムーンで増えるんだよなぁ・・・
[ 2016/03/07 02:16 ] [ 編集 ]
1体:1週間で制作できたとしてもマギアナまでで721週間=約14年かかるな
マギアナができるころには新たに300~400体ほど追加されてそう…
[ 2016/03/07 02:41 ] [ 編集 ]
途中でポケモンに飽きてそう
[ 2016/03/07 02:49 ] [ 編集 ]
20年で570体増えてるわけだしな
[ 2016/03/07 03:19 ] [ 編集 ]
見たことあるビジュアルだなと思ったけどポケモンパンについてきたポケモンシールのやつ?
[ 2016/03/07 03:22 ] [ 編集 ]
>見たことあるビジュアルだなと思ったけどポケモンパンについてきたポケモンシールのやつ?

第一パンで歴代シール全部見れるけど、言うとおりにシールの奴だったw
まぁ、可愛い動きのある絵が多いから見栄えもするし、元絵に使うのに使いやすいわな
[ 2016/03/07 09:09 ] [ 編集 ]
飽きてクレ頼む!とか凄いな。
[ 2016/03/07 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼