ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ネット関連 > title - ついに2次元の嫁と暮らせる時代が来た!?ホログラムのキャラとコミュニケーションできる「Gatebox」登場!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

ついに2次元の嫁と暮らせる時代が来た!?ホログラムのキャラとコミュニケーションできる「Gatebox」登場!

Gatebox 二次元の嫁


ああ、やっときたんやな。

ウィンクルコーポレートは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる
ホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」のコンセプトモデルを開発!。








■Gatebox - Hologram Communication Robot





次元を超えて、逢いにくる。

Gateboxは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる
世界初のホログラムコミュニケーションロボットです。
ホログラム投影技術によって様々なデジタルキャラクターを出現させ、
コミュニケーションをとることができます。

画面の向こうにいたキャラクターが「次元を超えて逢いにくる」、
そんな世界を夢見て開発されたのがGateboxコンセプトモデルです。




Gatebox」は、ホログラム投影技術のほか、
様々なセンシング技術が導入されているとのことで、

ユーザーの行動を認識することで、
朝起こしてくれたり、帰宅した際にはお出迎えしてくれる。
さらに各種家電と繋がることで、それらを操作することも可能とのこと。


今回ホログラムで投影されているキャラクターの名前は「逢妻ヒカリ」。
キャラクターデザインは、箕星太朗氏です。





Gatebox」はテクノロジーの力で次元の壁を壊し、
2次元キャラクターとの「次元を超えた共同生活が出来る」夢のマシン。

この夢を実現するため、
総額9000万円もの資金調達をして開発したらしい「Gatebox」ですが、
2016年秋にクラウドファンディングでの購入予約が開始。
出荷は2017年春になるそうで、価格は「10万円前後になる予定」とのこと。
興味がある人は、是非公式サイトをチェックしてみよう。


こういうのが実現する時代になったんですね。(゚θ゚ )
一家に一台、いや一人はほしいところっすな~。

■Gatebox公式サイト
■Techcrunch


キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 水着Ver. 1/12スケール PVC製 塗装済み組み立て式フィギュア
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 水着Ver. 1/12スケール PVC製 塗装済み組み立て式フィギュア 龍が如く 極 【予約特典】PS4版『龍が如く6 (仮称) 』先行体験版DLC同梱





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2016/01/18 19:19 ] ネット関連 | TB(0) | CM(17)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
違うそうじゃない
3次元に2次元を持ってくるんじゃない
2次元に入りたいんだ!
[ 2016/01/18 19:44 ] [ 編集 ]
[ 2016/01/18 19:44 ] ゆとりある名無し

えっ・・・
何言ってるのこの人・・・
[ 2016/01/18 19:49 ] [ 編集 ]
美少女キャラが使われて、ユーザー限定されてるように見えるけど、
これ普通にディズニーやらサンリオやら任天堂キャラやらでやっても売れると思うぞ
[ 2016/01/18 20:50 ] [ 編集 ]
キッモ……こんなの持ってたら家に人呼べねぇなって思ったけど
任天堂やディズニーキャラならアリだな
[ 2016/01/18 21:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/01/18 21:08 ]
マリオもリンクも日本語話さないけどどうやって「おかえり」と言うのか
商品のコンセプト否定して最新技術をキモいで受け付けなかったら時代に取り残されるぞ
それにただの無機質なロボットに迎えられるより遥かに良いと思うんだが

まぁこれが普及するとは思えんけどな
[ 2016/01/18 21:39 ] [ 編集 ]
いやいやいやいや。
触れもしないアニメ声のアニメ顔のキャラが受け入れられるなら、俺は時代に取り残された方がいいわ。
[ 2016/01/18 21:43 ] [ 編集 ]
どろっせるお嬢様とかいれてみたいのぅ
[ 2016/01/18 21:47 ] [ 編集 ]
え、普通にすごいと思ったんだけど・・・

時代もついにここまで来たか
[ 2016/01/18 21:54 ] [ 編集 ]
ホムンクルスやな
[ 2016/01/18 22:04 ] [ 編集 ]
技術は目にするべき点はあれど、これを独身男性向けに出すかね
「面白い」より「気持ち悪い」が先にきたよ
こういうは自分なら子供向け知育玩具にするがなー
生き生きとした動きと自然な会話で楽しむ情操教育のための玩具に
[ 2016/01/18 22:21 ] [ 編集 ]
技術はエロと戦争でしか発展しないとはよく言ったもんだ
[ 2016/01/18 22:29 ] [ 編集 ]
まだ新しい試みの製品だし、クラウドファンディングって点からも最初のターゲット層としては間違ってないと思うけどね
他への展開はもっとブラッシュアップしてからでしょ
[ 2016/01/18 23:21 ] [ 編集 ]
技術的に見るものがあっても売り方がオタク寄りすぎると逆効果にしかならんよ
この辺はもっと売る側にセンスが必要
[ 2016/01/19 00:33 ] [ 編集 ]
反応・動き・セリフのAIがどういう仕組なのか、固定されておらず様々な反応があるのか? プログラムのアップデートは出来るのか?

そういう疑問が湧いてきてあの動画だけ見ても俺は凄いとは思わなかったな。
コンセプトレベルのPVだとは思うけど、仕組みの説明をしろよ、という思いがまず先にたったな
[ 2016/01/19 01:20 ] [ 編集 ]
ホログラム技術そのものはもう20年以上前に有ったし、ボカロのおかげで電子音声の進化、スマホの発展で音声認識AIが進化したのもあって総合的にこういった愛玩具が商業ベースの価格帯で作り出せるようになったのは評価するんだげどね
ただ、ホログラムではなくARでもいいんじゃね?とは思うw
[ 2016/01/19 01:59 ] [ 編集 ]
一生を二次元に賭けて一人で孤独死しようと思ってるおっちゃんには必須アイテムだね!
[ 2016/01/19 10:48 ] [ 編集 ]
箱をもっと大きくしてアクションゲームとか格ゲーとかやったら面白そう(売れるかどうかは知らん)
[ 2016/01/19 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼