ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 【動画】任天堂の宮本茂氏が「スーパーマリオブラザーズ」ワールド1-1を解説!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

【動画】任天堂の宮本茂氏が「スーパーマリオブラザーズ」ワールド1-1を解説!

宮本茂



任天堂の宮本茂氏と、手塚卓志さんが、
「スーパーマリオブラザーズ」
ワールド1-1を解説しています。








■Miyamoto on World 1-1: How Nintendo made Mario's most iconic level




海外のゲームサイトeurogamerがアップした動画では、
任天堂の宮本茂氏と、手塚卓志氏が、
実際のゲームを使って「スーパーマリオブラザーズ」
最初のステージ1-1のデザインについて解説。

ステージ1-1は、“究極のチュートリアル”ともいわれるステージ。
宮本氏の解説は、プレイヤーがマリオを動かす際、
どのように動かすかを考えたうえで、クリボーやハテナブロック、
また、Bダッシュをうまく使わなければ抜けることが出来ない穴などを配置。

1-1を少しプレイするだけで、
スーパーマリオがどういうゲームであるか、
プレイヤーが分かるようにデザインされている。


また、ステージの最初に配置され、多くのマリオを死なせたであろう
「クリボー」は当初いなかったそうで、
最初からクッパを踏んで甲羅を蹴るようにする予定だったが、
いきなり初心者が敵を踏んで甲羅を蹴るというのは難しい。
そのため、踏みつけて倒す敵として「クリボー」がデザインされたという話も披露。

動画は海外サイトがアップしたものですが、
宮本氏、手塚氏の話は思いっきり日本語なので
英語が分からなくても大丈夫。

他にもゲーム製作に関する話がたくさん飛び出しており、
「スーパーマリオメーカー」の発売が迫る昨今、
ステージ製作の参考になりそうな
宮本氏のレクチャーは必見ですぞ!。d(゚θ゚ )




■Eurogamer


スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱)
スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱) amiibo マリオ【クラシックカラー】 (SUPER MARIO BROS. 30thシリーズ)






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2015/09/08 12:15 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(13)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
クッパじゃなくノコノコだろ
[ 2015/09/08 12:19 ] [ 編集 ]
くそ!ツッコミを先に書かれてしまった!
[ 2015/09/08 12:21 ] [ 編集 ]
トゲのあるツッコミが欲しかったんやな
[ 2015/09/08 12:36 ] [ 編集 ]
1-1とか1-2とかブックレットにも細かい内容書いてたな
ここは落ちても大丈夫、ここで初めての穴とか
[ 2015/09/08 12:37 ] [ 編集 ]
考えれば考えるほどW1ってよくできてるんだよなぁ
[ 2015/09/08 14:56 ] [ 編集 ]
ていうか宮本さんがノコノコのことクッパって言っちゃってるよ
[ 2015/09/08 16:06 ] [ 編集 ]
海外ではノコノコのことをクッパって言うんじゃなかったっけ?確か。
[ 2015/09/08 16:09 ] [ 編集 ]
海外だとクッパはバウザー。
ノコノコたちカメ一族の総称がクッパだから合ってる。
[ 2015/09/08 16:25 ] [ 編集 ]
分かりにくいので一応海外名

クリボー → グーンバ
ノコノコ → クッパトルーパー
クッパ  → バウザー

この動画海外向けだから、クリボーをグーンバ、ノコノコをクッパ(トルーパー略)と呼んでるから日本人は多少こんがらがるw
[ 2015/09/08 17:08 ] [ 編集 ]
スーパーマリオがあそこまで売れたのは、ゲームというものに触れたことすらない、
という人でもプレイすれば理解できる、という作りが徹底されていたからだろうな。
こういう、ゲームを遊んだことがない人にも安心してオススメできるゲームというのは
いつの時代にも必要だよな。
[ 2015/09/08 17:40 ] [ 編集 ]
手塚さんはクリボーをグンバと呼んでたからそう配慮してんだろうな
[ 2015/09/08 18:06 ] [ 編集 ]
[ 2015/09/08 17:08 ]
へー初めて知ったわw

尼からディスクフリー版届いてさっきコードも届いて後は10日を待ってプレイするだけだ
[ 2015/09/08 19:24 ] [ 編集 ]
親戚から説明書の付いていないファミコンソフトを30本くらい譲ってもらったとき
当時幼児の俺でも問題なく遊べた数少ないタイトルのひとつがスーパーマリオだった
(あとはシューティングがいくつかと初代マリオブラザーズ、バルーンファイトあたり)
もう少し育つとナムコット製のゲームやドラクエなんかも遊べるようになったんだけど
マリオのわかりやすさは別格
なにせアンパンマンの知育ゲー(未就学児向け)より操作を覚えるのが早かったんだから
[ 2015/09/08 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼