ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 11種類のゲームソフトが楽しめる互換機「レトロフリーク」 ゲームのインストールも可能!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

11種類のゲームソフトが楽しめる互換機「レトロフリーク」 ゲームのインストールも可能!



レトロフリーク

サイバーガジェットが発売する互換機「レトロフリーク」の
紹介ページが更新されていました。










この互換機は、過去のゲームハードのソフトが遊べる互換機で、
付属のカートリッジアダプターを使用することで、
11種類のゲームソフトに対応。

レトロフリーク

コントローラーも、レトロフリーク付属のもの以外に、
ゲームハード純正コントローラーと、
USB接続できるコントローラーまで対応。


さらに、目玉機能として
「ゲームのインストール機能」が搭載されていることも判明。


レトロフリーク

「レトロフリーク」にインストールすることで、
ゲームカセットなどを接続することなく、ゲームを楽しむことが出来るという。
この機能を使うためにはmicroSDが必要で、
「インストールしたゲームは、インストールに使用した
レトロフリーク本体でのみ使用可能」とのこと。

またレトロフリークは「コードフリーク機能」にも対応している。
セーブデータをいじっていきなりレベルMAXでのプレイも可能です。


久々にサイト見てみたら更新されていたんだけど
なんというか、サイバーガジェットの全てをつっこんだような互換機。
紹介ページは明るいが、どことなく後ろめたさや
アングラ感が漂っており、なんかドキドキしますw。

ゲームのインストールとか、大丈夫なのだろうかと
思うが、たしかデータを吸い出しても、
個人で楽しむ分には問題なかったはず。

それを放流したらもちろんアウトだが、
「インストールしたレトロフリークでしかプレイできない」とのことで、
放流の心配はなさそう?。

「レトロフリーク」、発売日などはまだ決まっていないようですが、
レトロゲーが好きな人には注目の一品かもしれない。(゚θ゚ )


■レトロフリーク


フレームアームズ・ガール スティレット NONスケール プラモデル
フレームアームズ・ガール スティレット NONスケール プラモデル ねんどろいど アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2015/05/19 20:09 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(28)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
同じ本体でしか楽しめないって書いてあって
あっ対策しやがったと心の中で呟いてしまった
任天堂やカプコン、マイクロソフトが制定を目指してた「個人でもデータを外部から弄ったら有罪」は間に合わなかったというか理想論で終わってしまったのが残念
[ 2015/05/19 20:37 ] [ 編集 ]
PCE/MDのCDが読めればなぁ…
[ 2015/05/19 20:39 ] [ 編集 ]
限りなく黒に近いグレー
「大麻の使用は禁止されてないが栽培と輸入は禁止」みたいなのをすり抜けてきた感じかな
まぁでも売れそうにない気がするんだが……欲しい人いるか?
[ 2015/05/19 20:50 ] [ 編集 ]
ゲームの吸い出しは合法だけど
それはオリジナルを所持している場合に限った事で
吸い出した後オリジナルを手放したり、借りた物を吸い出したり
といった行為は個人で楽しむ場合でも違法になるはず
[ 2015/05/19 20:51 ] [ 編集 ]
エミュじゃなくて実物でレトロゲームやりたい人にとっちゃ、セーブ関連の機能はありがたそうだな
[ 2015/05/19 20:56 ] [ 編集 ]
アレな商品だけど正直、手持ちのPCEとメガドライブ吸出し機としてはちょっとほしい・・・
CDはPCで直接読めるry
[ 2015/05/19 21:00 ] [ 編集 ]
>サイバーガジェット
はい解散
[ 2015/05/19 21:04 ] [ 編集 ]
なにこの完全にアウト臭い商品
[ 2015/05/19 21:11 ] [ 編集 ]
ところがどっこい製造側は作るだけならアウトじゃありません!
購入側は訴えられたら逮捕もあり得るけど
[ 2015/05/19 21:14 ] [ 編集 ]
スーファミの第三次スパロボの電池が切れてセーブができなくて困ってたし、それが怖くてカオスシードが買えなかったオレにとってはすごい嬉しい
[ 2015/05/19 21:22 ] [ 編集 ]
ん待ってましたぁあぁああ!!
買うで買うで買うで買うでえええぇぇぇ!!!
値段次第やけど
[ 2015/05/19 21:28 ] [ 編集 ]
11機種のレトロゲームが遊べるってのがかなり魅力的なんだよな
欲しいけどこの手のゲーム互換機では互換性が気になる所
そこが悪けりゃまともに遊べないソフトもあるからね
[ 2015/05/19 21:52 ] [ 編集 ]
実家の物置に大量にレトロソフト眠らしてる人なんかは欲しいんじゃないかな。何気にコードフリーク対応ってのも昔のゲームをハチャメチャに遊ぶには嬉しい機能。
欲を言えば初代PSまで対応して欲しいな
[ 2015/05/19 22:19 ] [ 編集 ]
自分で所有しているゲームを吸い出してプレイするのは合法
所有の有無にかかわらずゲームのダウソは違法
[ 2015/05/19 22:56 ] [ 編集 ]
サイバーガジェットほど滅びろと思う企業はない
[ 2015/05/19 23:04 ] [ 編集 ]
まぁ、所有しているソフトの吸い出しは私的複製の範囲だからなぁ
[ 2015/05/19 23:05 ] [ 編集 ]
面白そうだと思ったがサイバーガジェットに払う銭は無い
[ 2015/05/19 23:27 ] [ 編集 ]
ポケモン金銀クリスタルやメダロットとか電池がヤバいソフトのセーブ保存用として欲しい気もするが、ちゃんとした許可をとってるのか疑問だなぁ。
まあ、VCで出して欲しいのが本音だけど。
電池を交換した後に保存しなおせる事ができるとバックアップ用になるがどうなんだろ。
[ 2015/05/19 23:35 ] [ 編集 ]
サイバーガジェットは親のカタキ
[ 2015/05/19 23:38 ] [ 編集 ]
昔のゲームはWiiUのまるごとバックアップが便利すぎてそれがないと買う気おきんなぁ。
せめてCD-ROM系ができれば違ったんだけどね。
[ 2015/05/20 00:43 ] [ 編集 ]
ワンダースワンの互換つけてくれよな~頼むよ~

やりたいゲームあるのに、正規の本体だとちょっとの接触不良でデータ飛ぶし、VCとかででてくる予定はないし、こんなのしか手段ないから対応して欲しかった
[ 2015/05/20 01:13 ] [ 編集 ]
どうでもいいけど、本体っぽい方がカートリッジで、カートリッジっぽい方が本体なのな。
わざわざ取り外し式にしたのは今後別のゲーム用カートリッジも出す予定があるんだろうか
[ 2015/05/20 07:26 ] [ 編集 ]
どんなに魅力的な商品だろうが改造ツールばらまくような連中の懐を潤す気はないわ
[ 2015/05/20 10:04 ] [ 編集 ]
またこの糞会社かよ
とっとと破産しろ
[ 2015/05/20 10:14 ] [ 編集 ]
どうせ特殊チップ搭載したカセットはまともに動作しないんだろ
[ 2015/05/20 10:28 ] [ 編集 ]
法的にグレーなのは理解した上で
俺はこういうパチモンのFC互換ハードとかよく買うんだが
やっぱこういうのはとにかく良く壊れるのよ
それでいてメーカー保証も無い(あっても全く電話つながらなかったりする)んで
金捨てる覚悟で買ってる。
ただ本当に所有しておきたいレゲーは安定性の面でVC一択だと思う。
wiiUならあと10年は壊れても修理可能だし。
[ 2015/05/20 14:53 ] [ 編集 ]
これ使っててインストールして
「オリジナルどこ?」ってなったら完全にアウト
[ 2015/05/20 23:05 ] [ 編集 ]
正直サイガジェ大嫌いだけどこの本体は欲しいと思ってる
古いカートリッジはマジでセーブ出来ないのが多くて困るんよ
欲を言えばCDROM2,MCDも欲しいところ
後はGGとNPGとWSがあれば完璧なんだけどな・・・
[ 2015/05/20 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼