ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - グレフ「旋光の輪舞」そっくりな東方二次創作ゲーム「幻想の輪舞」とライセンス契約締結


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

グレフ「旋光の輪舞」そっくりな東方二次創作ゲーム「幻想の輪舞」とライセンス契約締結


幻想の輪舞


画像は「幻想の輪舞」。


グレフの代表作「旋光の輪舞」に
そっくりな東方二次創作ゲーム「幻想の輪舞」に対し、
グレフがライセンス許諾を出す。









■「旋光の輪舞」のライセンス契約締結について(PDF)



有限会社グレフ(所在地:東京都町田市/代表取締役:丸山 博幸/以下「グレフ」)と、
メディアスケープ株式会社
(所在地:東京都台東区/代表取締役:江崎 望/以下「メディアスケープ」)
は、グレフが商標権並びに著作権を所有する「旋光の輪舞」に関し、
ライセンス許諾契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

つきましては、メディアスケープが PlayStation®Vita 並びに
PlayStation®4 プラットフォーム上で発売予定のゲームソフト
及びデジタルコンテンツである製品名称「幻想の輪舞」は、
正式にグレフより「旋光の輪舞」ライセンス許諾を得た製品となります。

■経緯

1. 2014 年 12 月 19 日に PlayStation®Vita プラットフォーム向けカスタムテーマ
「幻想の輪舞」の配信をグレフ内で確認。
12 月 22 日にグレフが所有する「旋光の輪舞」の商標権並びに
著作権の侵害について、メディアスケープ窓口に通告。

2.同日、メディアスケープより返信、カスタムテーマ「幻想の輪舞」の配信停止を行ったと
同時に両社協議についての打診を受ける。グレフはこれを受諾する。

3.後日、グレフ代表者、メディアスケープ代表者、「幻想の輪舞」制作スタッフと協議を行う。
その結果、同人ソフトとして発売済みの PC 版「幻想の輪舞」を廃盤とすること、
並びに PlayStation®プラットフォーム上で「幻想の輪舞」の配信が行えるよう、
グレフからライセンス許諾契約を締結する調整を開始することを決議する。

4.2015 年 1 月、本ライセンス許諾契約を締結。




正式に許可を出したということですが、
少し前に話題なった「Play,Doujin!」は、
どうみても既存のゲームを、
少しいじっただけの代物って感じのものがあったので、
著作権的に大丈夫なのかなぁと思っていたら、
やっぱりこういうことがあったんですね。

実際のゲームはこういう感じ。

「旋光の輪舞」





「幻想の輪舞」




東方キャラになっただけではないかw?。
まあ、今回コレがライセンス許諾を正式に受けることになったわけです。

ブログ上に、より詳しい内容が載っているので、
是非見ていただきたい
けど、グレフは優しいんだなぁとw。

ただ、「旋光の輪舞」って、
たしかPSVITAの割と初期の
ラインナップにありましたよね?。

■グレフ、「旋光の輪舞 新シリーズ(仮)」
PS Vita用のゲームとして制作決定!!


一応2013年発売予定となっていたんだが、
オリジナルより先に、二次創作ゲーのほうが先にでるというのも、
奇妙な感じがしますぞw。(゚θ゚ )

■「旋光の輪舞」のライセンス契約締結について

■グレフ通信 blog版

■メディアスケープ


旋光の輪舞DUO-fullflat-sound tracks vol.2
旋光の輪舞DUO-fullflat-sound tracks vol.2 東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (5) (IDコミックス REXコミックス)






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2015/01/29 02:10 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(17)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
むしろ未許諾のまま企画始動させてた事にビックリだわ。
てっきりその辺クリアにしてからタイトル出したもんだと思ってたのに
まさかグレフからの警告が来てから事後承諾とは。
センコロでこんな事になっててふし幻や蒼神は大丈夫なのか?
[ 2015/01/29 02:54 ] [ 編集 ]
うーん、やっぱり…っていうのが正直な感想
CS機に手を出す(配信する)ということは最早アマチュアの発想は通用しないって事を
認識してない所が多くなければいいが…
こうやってすべて綺麗に収まるとは限らないわけだし
これからも推進していくなら尚の事
[ 2015/01/29 03:21 ] [ 編集 ]
企画段階でライセンス許可取らずに発表してたとかソニー最近糞すぎるだろ
スクエニもライセンス関係で問題起こしてたし大手がライセンスに関してこの程度の認識じゃこの企画もすぐに潰れそうだな
[ 2015/01/29 04:40 ] [ 編集 ]
これも大々的に宣伝したから目が止まっただけで、DLゲーの方は野放しだからなあ
[ 2015/01/29 04:44 ] [ 編集 ]
えっ許諾得ないで販売してたのですか
[ 2015/01/29 05:34 ] [ 編集 ]
東方の民度ってこんなもんだからな

2次創作なんてパクって商売やってる連中ばかり
[ 2015/01/29 08:03 ] [ 編集 ]
そりゃ二次だから全部そうだよ
東方界隈のたちが悪いのは「東方以外」も勝手に使ってるくせに
「東方の作者」の許可得てるだけでさも問題クリアしてるかのようにふるまうところ
同人だから見逃されてるだけだったのにな
[ 2015/01/29 08:16 ] [ 編集 ]
sceはやはりその辺対応してなかったんだな
下手すればハイスコアガールの二の舞だぞこれ
[ 2015/01/29 08:52 ] [ 編集 ]
さすがにこれは話付いてると思ってたけど、そんなことなかったのかね
不思議の〜とかはローグってジャンルがあるから大丈夫そうだけどこれはまんまだしなぁ
[ 2015/01/29 10:53 ] [ 編集 ]
同人ゲーを提供する場を整えたんならこの辺のことをやるべきはSCEだよなぁ
審査とかどうなってんだ、こんな緩いことしてたらWiiUで古城から手を繋いで脱出する東方ゲー出されても
文句言えんぞ
[ 2015/01/29 11:33 ] [ 編集 ]
弱いメーカーは逆らえないだろうなあ・・
[ 2015/01/29 12:29 ] [ 編集 ]
同人ゲーでオリジナリティ溢れてる作品なんてほとんど無いし、大概が○○版××みたいなゲームばっかなんだから
元ゲーの許諾とかは一番重要視しないといけない部分だと思うんだけどなぁ
まぁ今回は本当に後出しなのかわからんが許可取れてるけど、こんなんじゃ今後が心配だわ
[ 2015/01/29 15:42 ] [ 編集 ]
発表時からなんとなく嫌な予感はしてたけど
やっぱり著作権のこういう話出てきたか
こんな話でるのわかりきってる事なのになぜこんな適当なの?
[ 2015/01/29 16:12 ] [ 編集 ]
>2015-01-29 15:42 #152324
グレフのブログに細かい経緯あるよ
年末にやったカスタムテーマ配信の時点でグレフから商標権侵害の警告が出てる
その後の対応が迅速だったこと、グレフの権利を認めた事なんかの理由で
事後承諾の形になるがライセンスを許諾した
つまり大々的に発表してタイトル出した時点では未許諾だったの
[ 2015/01/29 16:14 ] [ 編集 ]
会社経営やら権利やらに全く詳しくない奴でも「これはヤバい」と思える事を
本業の奴らが気にも留めないってのが異常だよね。
いや、わざと気にしないように努めてるだけかもしれんが。
[ 2015/01/29 19:31 ] [ 編集 ]
本業ってどっちの話だ?
同人は仕事のつもりでやってる奴なんてほとんどいねえぞ
グレフは問題点はわかりつつも許可出してるんだから気にしてはいる
[ 2015/01/30 00:30 ] [ 編集 ]
この場合ソニーのことを指してるんだと思うが
[ 2015/01/30 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼