ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - WiiUバーチャルコンソールに、SFC「スーパードンキーコング」シリーズ3作が登場


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

WiiUバーチャルコンソールに、SFC「スーパードンキーコング」シリーズ3作が登場




任天堂Eショップのラインナップが更新され、
海外ではVC配信が決定していた「スーパードンキーコング」シリーズが、
3作品とも登場することが決定。









■スーパードンキーコング

スーパードンキーコング


このソフトは、1994年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。
大きな体に力自慢のドンキーと、身軽な体ですばしっこいディディー、
ドンキー&ディディーがところせましと大活躍。

2人は一緒に行動し、さまざまなアクションで敵を倒したり、
仕掛けを乗り越えたりしていきます。

プレイヤーは先頭にいるキャラクターを操作します。
場面に合わせて先頭のキャラクターを交代しながらゴールをめざしてください。
木箱の中には味方の動物「アニマルフレンド」が入っています。
背中に乗って、それぞれの特技で助けてもらいましょう。





■スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

スーパードンキーコング




このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。
キャプテン・クルールにさらわれたドンキーコングを助けるため、
ディクシーとディディーが冒険の旅に出ます。

ドンキーに比べると小さくてパワー不足の2人ですが、
力を合わせる「チームアップ」を使えば、1人では行けない場所へ行けたり、
アイテムを取ることができたりと行動の幅が広がります。

おなじみの「アニマルフレンド」には新しい仲間が増え、
ユニークな特技で冒険をサポートしてくれます。





■スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

スーパードンキーコング



このソフトは、1996年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。
「ドンキーとしまをたんけんしてくる。あす、もどる」とメモを残して出かけたディディーコング。
しかし、何日たっても2人は戻ってきません。
心配したディクシーは赤ちゃんコングのディンキーを連れて、謎のクレミス島へ出発します。

ディンキーはまだよちよち歩きの赤ちゃんですが、
大きな体と強い腕力を活かして大人顔負けの活躍をします。
体の軽いディクシー、力の強いディンキーと、それぞれ特徴が異なるので、
場面に応じて使い分けましょう。

クレミス島のいろいろな場所に閉じ込められている
「バナナバード」を助けると良いことがあります。
ぜひすべてのバナナバードを見つけてみてください。



昔、バーチャルコンソールで配信されていたものの、
なぜか配信停止になったスーパードンキーコングシリーズですが、
一気に3作品も登場することに。

これがヒットしたからこそ、
今でもドンキーコングのゲームが登場するんだから、
なかなか意義深いタイトルであります。(゚θ゚ )

2014年11月26日 配信開始、
価格は税込み823 円です。

■WiiU バーチャルコンソール


amiibo ドンキーコング(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
amiibo ドンキーコング(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ) ドンキーコング トロピカルフリーズ







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/11/19 17:04 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(15)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
すげえ嬉しい
これでできるぜ!
[ 2014/11/19 17:26 ] [ 編集 ]
WiiのVCが配信停止になってから諦めてたけどこれで出来る!
[ 2014/11/19 17:28 ] [ 編集 ]
なつい。101%目指してがんばったなあ。
配信停止の理由は分からず終いかな。
[ 2014/11/19 18:45 ] [ 編集 ]
配信停止の理由はレア社との権利絡みじゃないかな
WiiU版VCのページからはレア社のコピーライトが消えてるから
完全に任天堂のものになったのかも
[ 2014/11/19 19:46 ] [ 編集 ]
ようやくか
海外で配信されてたから
日本でも来るとは思ってたから
嬉しい
でも一番気になったのは
ドンキー3のストーリーがそんなだったとは・・・
そんなストーリーだったのが一番の驚き
[ 2014/11/19 20:04 ] [ 編集 ]
版権問題解決したってことはクレムリンや音楽も正式に任天堂のものになったってこと?
そしたらゲーム新作にもクレムリン出したり歴代の曲(fear factoryとか既に使われてるのもあるけど)も使用可能って解釈でいいのかな?
[ 2014/11/19 20:55 ] [ 編集 ]
はい消えたぁ!
2,469円一気に消えた!
こんなもん買うに決まってんじゃねーか!!

…スーファミとソフト現物でまだ持ってるけどw
[ 2014/11/19 21:01 ] [ 編集 ]
これは嬉しい!
[ 2014/11/19 21:44 ] [ 編集 ]
[2014-11-19 20:55 #146631]

クレムリン族はおそらく元から任天堂が
持ってたものだと思いますよ
Wiiで発売したマリオの野球のゲームに
キングクルールが出ていたからね

[ 2014/11/19 22:06 ] [ 編集 ]
これが出るならwiiu買うかな
[ 2014/11/19 23:07 ] [ 編集 ]
ぶらドンといいWiiUフッサフサになっちまうな
[ 2014/11/19 23:39 ] [ 編集 ]
我が思い出のドンキーコング64はまだか!?
出たら絶対に買うぞ
[ 2014/11/20 00:18 ] [ 編集 ]
64のレア社ソフトもなんとか解決して欲しいねえ
バンジョーとかやったことないんだよなあ
[ 2014/11/20 08:44 ] [ 編集 ]
WiiUのVC、ウィキペディアで一覧見たら知らん間に充実しててワラタ
昔の名作20本くらいバンドルして本体売ったらオッサンの心鷲づかみじゃね?
[ 2014/11/20 09:21 ] [ 編集 ]
[ 2014/11/20 09:21 ]
任天堂の旧タイトルで、ということならありそう
マザー2とか新鬼とか懐かしいなあ
[ 2014/11/20 10:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼