ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 任天堂、ニコニコ動画の「クリエイター奨励プログラム」に対応 プレイ動画などの二次創作を許諾し、人気作品には報奨金も発生するように


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

任天堂、ニコニコ動画の「クリエイター奨励プログラム」に対応 プレイ動画などの二次創作を許諾し、人気作品には報奨金も発生するように

任天堂のゲームが、ニコニコ動画の
「クリエイター奨励プログラム」に対応することが決定。
人気作品になれば、報奨金も発生。


クリエイター奨励プログラム


■任天堂著作物を含む動画がクリエイター奨励に対応


このたび、同プログラムにおいて、
任天堂株式会社の著作物を含む動画が12月1日(予定)より
対応いたします。

ユーザーは、任天堂株式会社が別途指定する
同プログラム対象タイトルの著作物を用いた動画をニコニコ動画に投稿し、
その動画が任天堂株式会社から許諾されると、許諾された作品は
クリエイター奨励プログラムの奨励⾦支払い対象となります。
なお、同プログラムの対象とならない一部のタイトルは
奨励⾦の対象にはなりませんが、不適切なものを除き、
任天堂株式会社から個別に許諾されます。













ということで、クリエイター奨励プログラムに対応することが決定しました。
コレはどういうものなのか、
僕もよくわからないので、ニコニコ公式を見てみたら、
以下のように書かれていました。

■クリエイター奨励プログラムとは


niconicoの投稿作品に対し、プレミアム会員収入の一部を原資として
奨励金(クリエイター奨励スコア)を支払う制度です。
クリエイターの創作活動とコラボレーションの、発展・推進を図ることを目的としています。

クリエイター奨励プログラムに作品を登録すると、その作品の人気度などに応じて
月単位でクリエイター奨励スコアが付与されます。

また、作品を一緒に作ったコラボレーターを登録することで、
クリエイター奨励スコアを分配することができます。

貯まったクリエイター奨励スコアは、
一定数以上でニコニコポイントや現金に換えることができます。



人気の作品になればそれに応じて
現金に変えることが可能なポイントがもらえるというものなんですね。
基本的にプレミアム会員になった人なら、
誰でも自分の投稿した作品をクリエイター報奨制度に登録できるようだ。


今回は、任天堂のゲームを使った二次創作でも、
報酬が発生するようになったという部分が話題なわけです。
「クリエイター奨励制度」の対象となる作品はこちら。


クリエイター奨励プログラム

詳細は後日発表されるそうだけど
沢山のゲームが対象になるようだ。

でも、ゲーム会社が二次創作を認めるだけじゃなく、
場合によっては報奨金も出るようにするとは、
かなりふみこんでますね。
しかも、日本最大というか世界有数のコンテンツホルダーな
任天堂がこれをやるんだから、
かなり大きな動きのような気がします。

そういえば以前、任天堂が自社作品を使った創作物に、
報奨金を払う仕組みを用意するって話題がありましたね。

■任天堂,YouTubeでの自社タイトルの二次著作物の利用許諾をTweet。
アフィリエイトプログラムも準備中








今回の「クリエイター奨励プログラム」がこれだったのかな?。
でもこのプログラムはニコニコのものだし、また違うんだろうか。

まあ、ゲームを使った二次創作というのは沢山あるけど、
それらを許諾したうえに、収入も入るかしれないというのは、
なかなか興味深い動きですね(゚θ゚ )
他社も続いたりして。

■任天堂、ニコニコ動画のプレイ動画を公認 二次創作を許諾


タッチ! カービィ スーパーレインボー
タッチ! カービィ スーパーレインボー 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/11/18 01:03 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(14)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
詳細がわからんことにはなんともいえないところはあるかな
ただこれを記事名だけで拡大解釈して任天堂のゲームならどのゲームでもどんな動画にも今すぐ使って良いとか思うやつが出ないか少し心配
[ 2014/11/18 01:29 ] [ 編集 ]
・・・てかさ、3DSって今のトコ『偽トロキャプチャ』が無いとほぼ録画出来ないんだけど、そこんとこどうすんのさ
流石にWEBカメラを固定して録画する方法だと邪魔でしょうがないんだけど
[ 2014/11/18 01:44 ] [ 編集 ]
偽トロとかいうやつは結局ただの本体改造であり、ソフト起動時に出る注意書きを無視してあらゆる企業のソフトを無許可で配信してるわけだからDSと3DSのソフトには許可を出さないでほしいね。

あとYouTubeの件とは別件でしょう
[ 2014/11/18 02:14 ] [ 編集 ]
ゲーム画面が録画できないと
二次創作ができないわけでもないのに
なに言ってんだろうか。
[ 2014/11/18 07:53 ] [ 編集 ]
>[ 2014/11/18 02:14 ]

ネット上にあげられてる動画や画像を素材にして
AEやプレミアで動画作ればいいだけ

わざわざ偽トロを使う必要ない、ってか必要としてるのは実況者くらいでしょ
[ 2014/11/18 08:13 ] [ 編集 ]
ニコニコのゲームカテゴリの大半はプレイ動画なんだからこういう発表をした以上任天堂が動画制作・投稿ツールを配信してもいいと思うけどね
[ 2014/11/18 08:18 ] [ 編集 ]
ソフトそのものの配信はダメなのは起動した時の注意書き通りだろう。
ソフトのプレイ動画の配信はOK、黙認から公認になったわけだね。
[ 2014/11/18 08:50 ] [ 編集 ]
まぁゲームの動画といえばプレイ動画っていう状態で固定されちゃってるのに一石を投じるためでもあるんじゃない?報奨金はもとより、任天堂に”面白い”と認めてもらえるならテンション上がる製作者も多いんじゃないかね。
[ 2014/11/18 08:56 ] [ 編集 ]
ゲーム動画だけが二次創作じゃないだろ。
描いてみた、演奏してみたとかも二次創作なんだから時のオカリナ3Dとかはそういうことだろ。
[ 2014/11/18 08:57 ] [ 編集 ]
ゼルダ無双なんか制作者自身が公認の2次創作ゲーだ!ゆうてたなそういやw
[ 2014/11/18 09:15 ] [ 編集 ]
※6
>ニコニコのゲームカテゴリの大半はプレイ動画なんだからこういう発表をした以上任天堂が動画制作・投稿ツールを配信してもいいと思うけどね

↑これはすぐにE3のデジタルイベントで発表したマリオメーカーがそうだと思ったわ
任天堂自体、ユーザーが作り出す二次創作ものに乗り気ってた
あとスマブラWiiUのステージ作成機能なんかも
ステマとかなんか変な心配もあるけど純粋に楽しみたいわ動画で
自分は作ることしないけど
[ 2014/11/18 11:39 ] [ 編集 ]
エンコードソフトとかの事言ってんじゃないか彼は
[ 2014/11/18 12:25 ] [ 編集 ]
実際、これはどこまで認められるんだろうな
[ 2014/11/18 15:39 ] [ 編集 ]
いいんじゃない
[ 2014/11/18 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼