ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 「ゼノブレイドX」公式ツイッターで、高橋哲哉氏が本作の企画がどのように始まったのか簡単に説明


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

「ゼノブレイドX」公式ツイッターで、高橋哲哉氏が本作の企画がどのように始まったのか簡単に説明


ゼノブレイドクロスの総監督である、
高橋哲哉氏がツイッターに登場。
本作の企画がどのように始まったのかを簡単に説明しておりますぞ。



















この話に関しては、モノリスソフトの公式にある、
「話してみてわかること」というページに、近い話が載っております。



杉浦:
昨年の6月に「ゼノブレイド」が発売され、
その後、新規プロジェクトが進行しているのは、
この「はなしてみてわかること」内や、採用情報ページからお知らせしていました。

その新規プロジェクトのひとつが、
Wii Uソフトの開発ということをようやく発表できたのですが、
今回のプロジェクトの方向性や、
チャレンジしようとしていることをお聞かせ頂けますか。


高橋:
はい。
HD機になった事で、SD機時代に諦めていたネタ、
温めていたネタを盛り込めていければいいな、なんて考えています。

あまり詳しくは言えないんですが、
今回のプロジェクトでやろうとしていることって、
ハード的なスペックに裏打ちされた新しいチャレンジであったり、
とにかくいろいろなことをやろうとしているのは確かなんですが、
あえて一言で表すなら
「今までのノウハウの蓄積」になるのかな。

僕で言えば、「ゼノギアス」のころから今まで、
ずっとやってきたことの蓄積であったり、
小島であれば、それこそ「ゼノサーガ」シリーズから「バテン・カイトス」シリーズ、
「ディザスター」、「ゼノブレイド」での蓄積だったり。
その時の良かった部分、悪かった部分を含めた上で、
ようやくやってみたいな、今ならば出来るんじゃないか、って。
実際に、社内でもいろいろと試しながら進めてはいるんだけど、
動いているのを見ると、なかなか良い感じだと思いますよ。




ということで、
ゼノブレイドXには「今までのノウハウの蓄積」が、
生かされているとのこと。

マップのシームレス化とかも、気になるところではあるけど、
広いマップの密度がどんな塩梅なのかが個人的には気になるね~。

本作には僕かなり期待しちゃっていますが、
そろそろ任天堂公式ページで色々載せていただきたいところ(゚θ゚ )。
ドールの情報がもっとしりたいんじゃ~。


■フライングホームページ


タッチ! カービィ スーパーレインボー
タッチ! カービィ スーパーレインボー ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/11/17 20:04 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(18)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
ドール関連はまだ謎だからねえ早く知りたいな
色々自分好みに(見た目も含めて)カスタム出来るようだったら最高なんだけど
[ 2014/11/17 20:13 ] [ 編集 ]
おう、とうとうイカ程ではないにしろネタを投下してくれるのか>高橋監督
まあ、ゼノギアスの延長線上として考えると、ゼノシリーズってグラフィックの向上と共にゲーム性や前作にはあった要素をなにかしら犠牲にしながらシリーズを重ねてきているという側面があるからな(ゼノサーガは自由度を犠牲にMGSに匹敵するムービーゲー化、ゼノブレは自由度が高まった代わりにロボ搭乗がオミット)。
ゼノクロは本当の意味でゼノシリーズの集大成にしてるってことなんだな。ギアスからゼノ追ってる身としては春が待ち遠し過ぎてたまんねぇぜ!
[ 2014/11/17 20:33 ] [ 編集 ]
山上さんが今回も関わってるなら大丈夫だろうという無駄な安心感
[ 2014/11/17 20:36 ] [ 編集 ]
集大成になるのは歓迎だけど、物語は前作くらいに留めておいて欲しいな
ゼノブレイドの成功のひとつは、あえて背景を語り過ぎなかった事だと思うので
[ 2014/11/17 20:44 ] [ 編集 ]
今までの情報無し状態から
発売予定時期が明示されたり、HPが出来たり、高橋さんがtwitterで呟き始めたりとここへ来て動き出してきましたな
いよいよ発売が近づいてるんだってことを実感する
[ 2014/11/17 20:47 ] [ 編集 ]
同梱版とか出ないかな
少し期待してるんだけど
[ 2014/11/17 21:17 ] [ 編集 ]
面白そうなんだよなぁ……。
前作はやってないけど、今作はギアスに近い匂いがしててなぁ……。
[ 2014/11/17 21:40 ] [ 編集 ]
前作やってないとか、羨ましい…
あの感動を今から味わうことができるんだからな
記憶消してやり直したいわw
[ 2014/11/17 21:44 ] [ 編集 ]
ゼノブレイドクロス買うのならゼノブレイドもやってみるといいよ
[ 2014/11/17 21:51 ] [ 編集 ]
そうそう、ゼノクロ買うならWiiUも買うことになるわけで、WiiUはWii互換もついてるしな。
まあnew3DS版を待つという選択肢もあるけど、現状どっちが先に出るかわからんしなぁ。追加要素の有無も不明なんで何とも言えんけど、とりま高値安定のWii版買ったとしてもお値段以上の満足度は保証するで!
[ 2014/11/17 22:30 ] [ 編集 ]
来年は1月末のデビサバ2に始まって翌週にはロスヒー2って
時間が掛かるゲームが直ぐに出るからゼノクロやイカまで十分余裕を持って待てるな
[ 2014/11/17 22:41 ] [ 編集 ]
ディザスター?!
wii持ってなかったからwiiU買ってからwiiのゲームあさってて買ったけど
今の今まで洋ゲーだと思ってたわ!
ビックリした
[ 2014/11/17 23:20 ] [ 編集 ]
本物のRPGであり、本物のゼノの系譜なんだな。
素晴らしい
[ 2014/11/18 02:16 ] [ 編集 ]
ハードの性能が上がることでできることが増えたってことか
期待したい
[ 2014/11/18 02:20 ] [ 編集 ]
ゼノブレwiiをやりたいがドラクエ10で時間が足りない
[ 2014/11/18 10:33 ] [ 編集 ]
山上さんのチームで良かったけどあの人一体いくつゲーム動かしてんだよw
ゼノクロ、メガテンFE、デビルズサード、スチーム、FE
分かってるだけでもこんなにあるのにw
[ 2014/11/18 13:21 ] [ 編集 ]
山上さんの人たらし能力は異常だからな
地味だけど任天堂のスーパー社員だよ
[ 2014/11/18 13:35 ] [ 編集 ]
山上仁志とかいう任天堂のセカンド請け負い人というかコアゲー部門担当ほんとすき
ちなみにグンペーの弟子の一人でパネポンの発案者でもある
この人の経歴とか俺のツボ全部おさえてるようなラインナップだし
[ 2014/11/18 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼