ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 独特のグラフィックが特徴的なPS4「The Tomorrow Children(トゥモローチルドレン)」ゲームプレイ動画


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

独特のグラフィックが特徴的なPS4「The Tomorrow Children(トゥモローチルドレン)」ゲームプレイ動画


トゥモローチルドレン


どういうゲームか思い出せない人も居るかもしれませんが、
9月にあったSCEカンファで紹介されていた、
あの独特のビジュアルが目を引いたあれです。
実際のゲームプレイ動画が公開されていたので紹介。














■The Tomorrow Children Gameplay


人形のような独特のデザインの
キャラクターが目を引きますね。

本作の舞台となる世界の説明はこちら。


物語は、私たちの世界とは冷戦時代に歴史を違(たが)えた、パラレルワールドを舞台に語られていく。

さかのぼること約1世紀前の1967年、ソビエト連邦という国家で、
全人類の意識をつないで共有するという壮大なプロジェクトが進行していた。
ところが、その研究は科学者の予期せぬ結果を招いた。

世界中の人々の意識は“ボイド”と呼ばれる異物と化して大地を覆い、
地球上の大半の文明・自然・生命体を滅亡へと追いやってしまった。しかも、
ボイドに蓄えられていた恐怖心は巨大獣・イズベルクまで生み出し、
わずかに生き残った人々までもが脅威にさらされることに……。

しかし、そんな逆境の中にあっても人類はたくましく生き抜き、
ついにボイドを人間に戻す方法を発見する。生存者たちは、
自分たちの代わりに救出活動を行う“プロジェクションクローン”を開発し、
世界再建をこの生命体に託すのだった。



実は本作、マインクラフトのようなサンドボックス型のゲーム。
素材を集めて、町を発展させたり、敵であるイズベルグを迎撃するための
武器などを配置したりする。

また、他のプレイヤーとの協力プレイを前提にしたゲームデザインとなっているようで、
ゲーム世界では50人から100人程度が同時に遊んでいるが、
普段は見ることが出来ない。何かしらアクションを起こしたときだけ、
うっすら表示される。
プレイヤー同士が直接視認できなくても、
お互いの行動は、ゲーム世界に全て反映される。
誰かが道を製作すれば、他のプレイヤーもそれを使うことが出来る。

今回のプレイ動画では、どうもβテストの様子を撮ったもののようで、
まだまだ地味な印象もあります。

しかし、4Gamerの開発者インタビューだと、
家などは飾りつけも出来るようで、
それなりに華やかな町も製作できるらしい。

■「The Tomorrow Children」の日本向けプレゼンテーションをレポート。
αテスター募集が9月17日に開始



他のプレイヤーと協力しながら、町を発展させたり敵を迎撃したりするという、
独特な要素を持つ「トゥモローチルドレン」。
発売時期は2015年を予定。

グラフィックのインパクトが大きいけど、
見えない他のプレイヤーと協力して発展させていくというのは、
なかなか面白そうな気がします。(゚θ゚ )

■トゥモローチルドレン 公式サイト


PlayStation4 Grand Theft Auto V Pack
PlayStation4 Grand Theft Auto V Pack ラブライブ! ねんどろいど 絢瀬絵里 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)








●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/10/27 12:51 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(10)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
アートワークが素晴らしいですね。どことなくラブデリックな雰囲気を感じます
[ 2014/10/27 13:17 ] [ 編集 ]
ダクソ風のソーシャル要素を取り入れたマインクラフトという解釈でよろしいか
[ 2014/10/27 13:19 ] [ 編集 ]
ムービーだけだとよくわからなかったけど、面白そうじゃないか
[ 2014/10/27 13:46 ] [ 編集 ]
バグ取りたいへんそう・・

何故か吉田さんの笑顔が浮かんじゃった・・
[ 2014/10/27 13:55 ] [ 編集 ]
面白そうだけれどWiiUでも出せそうなグラだからもっとがんばってほしい
[ 2014/10/27 15:32 ] [ 編集 ]
キューゲームスの規模を考えたらよくやってる。
[ 2014/10/27 16:56 ] [ 編集 ]
今回のビデオだとまだまだワールドが殺風景な感じやね
あと、たぶん敵であろうキャラのプレイヤーキャラスルー感と、まだまだこれから煮詰めていく感じかな
クラフト系ゲームで気になるのは重さだけど、どうなるのかなぁ
自由度高そうだし、オブジェクトたくさん作っても快適なプレイが維持されるのを期待したいね
[ 2014/10/27 19:11 ] [ 編集 ]
トイカメラ風のグラフィックがいいね
こういうブリキの玩具のコレクターに遊ばせて反応を見たい
[ 2014/10/27 21:07 ] [ 編集 ]
海外では受けるかもだけど
国内では泣かず飛ばずってパターンだな
[ 2014/10/28 21:15 ] [ 編集 ]
ちょっとアーティスティックに寄りすぎてるからニッチさはあるな。
質感とか表現におけるグラッフィックの方向性は、ただ綺麗にするってよりはかなりいいね。
あとはもう少し可愛らしいPVを作ったほうが良い気がする。暗いよ。
[ 2014/10/29 02:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼