ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 日野さんも直接!ポーズを決めた「妖怪ウォッチ2 Direct 2014.7.4 」公開!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

日野さんも直接!ポーズを決めた「妖怪ウォッチ2 Direct 2014.7.4 」公開!


本日7月4日に公開された「妖怪ウォッチ2 Direct 2014.7.4 」
すでに任天堂公式チャンネルにあげられているので、
見てなかった人はこちらをどうぞ。




■妖怪ウォッチ2 Direct 2014.7.4 プレゼンテーション映像

https://www.youtube.com/watch?v=S7SnFmY5bt4









日野社長 任天堂ダイレクト


冒頭、日野社長の直接!から始まったダイレクトですが、
最初の10分くらいは妖怪ウォッチがどういう作品であるかの紹介。
その後は、妖怪ウォッチ2のゲームシステムの紹介という構成。

僕自身は妖怪ウォッチをやったことがないので、
なるほどなぁと思いながら、ダラダラ見ておりました。

日野さん本人の説明で、
町の作りこみには、かなりこだわって作っていることなどが語られてましたね。
ここら辺の説明は、ニンダイはよくみるけど、妖怪ウォッチには
あまり興味を持ってない人向けのアピールにも見えましたね。
たしかに結構作りこまれている印象。


最新作の情報では、1の舞台であるさくらニュータウンとその周辺以外にも、
電車に乗って他のエリアにいけることが紹介されてました。


妖怪ウォッチ2 任天堂ダイレクト

妖怪ウォッチ2 任天堂ダイレクト

妖怪ウォッチ2 任天堂ダイレクト

ケマモト村と、港町ナギサキ。

ケマモト村は、本作ではかなり重要な場所になりそう。
タイムスリップして、さくらニュータウンの過去へ行くことも出来るそうだ。

■ケマモト村から過去にタイムスリップ
http://www.youkai-watch.jp/yw2/game/game05.html


2では当然新しい妖怪たちも追加。

今作では、「古典妖怪」が登場。
これは、「ろくろ首」や「からかさオバケ」といった
昔ながらの妖怪たち。動画ではジバニャンと戦ってましたね。

■新しい妖怪が続々登場
http://www.youkai-watch.jp/yw2/youkai/


このほかにも通信対戦の実装が発表。

妖怪ウォッチ2 任天堂ダイレクト

■通信対戦
http://www.youkai-watch.jp/yw2/communication/com02.html


これはオンラインで他のプレイヤーと、自分が育てた妖怪たちとのバトルが楽しめるというもの。
細かなルールを設定して戦うことも出来るようだ。


さらに、もうひとつのオンライン要素、「妖怪ウォッチバスターズ」。
http://www.youkai-watch.jp/yw2/communication/com01.html

こちらはうって変わって、アクションゲーム。
通信機能を使って最大4人の友達と協力して、
オニから逃げるか、倒すかするという共闘ゲームとなっております。

公式サイトの情報を見ると、妖怪ごとの能力差もはっきりあるようだし、
うまく協力してクリアを目指す、この要素は結構面白そうでしたね。



正直妖怪ウォッチは小学生くらいををターゲットにした作品だし、
あまり興味が湧かないというのもわかりますが、
この作品が今、大ヒットしているわけで、
ゲーム自体に何かしらのパワーがあるのは間違いないところ。

今回のダイレクトは、小学生向けかなぁと放送前なんかは思ってましたが、
実際に見てみると、このダイレクトを通じて、
より多くの人たちに「妖怪ウォッチ」に興味を持ってもらおうという
ダイレクトだったように思いますね。(゚θ゚ )


■妖怪ウォッチ2公式サイト
http://www.youkai-watch.jp/yw2/


妖怪ウォッチ2 元祖 (永久同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン 同梱)
妖怪ウォッチ2 元祖 (永久同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン 同梱) 妖怪ウォッチ2 本家 (永久同梱特典:ジバニャンメダル コマニャチ 同梱)





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/07/04 20:30 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(15)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
フィールドの雰囲気が心なしかぼくなつみたいでちょっと心踊ったな。
スルーするつもりでいたけど気になって来ちゃったじゃねーか
[ 2014/07/04 22:19 ] [ 編集 ]
正直ニンダイ見るまで興味なかったけど「くやしい、でも買っちゃう(ビクンビクン」なソフトっていっぱいあったもんなー
そういう意味では「ニンテンドーダイレクト‥?」な小学生に対する未来の投資として、今回のダイレクトはすっごい意味があるんじゃなかろうか
[ 2014/07/04 22:35 ] [ 編集 ]
町の作り込みが予想以上だった
今は初代を買ってみようかな…
[ 2014/07/04 23:11 ] [ 編集 ]
凄く気合はいってるね
盛りだくさんなのもダーククロニクルあたりからの集大成って感じ
[ 2014/07/04 23:19 ] [ 編集 ]
買うつもりなかったけど
これみてほしくなった。
[ 2014/07/04 23:33 ] [ 編集 ]
接待されたブロガー達は綺麗に足並み揃えて妖怪ダイレクトをスルーしてるな
[ 2014/07/04 23:38 ] [ 編集 ]
もういいオッサンなのにちょっと欲しくなってしまった
[ 2014/07/04 23:49 ] [ 編集 ]
実際、コロコロなどを買ってる子供たちにとってはこのダイレクトは既出情報ばっかりだったらしい
[ 2014/07/05 04:10 ] [ 編集 ]
というかこれアニメからしておっさん向けでもあるし
これをガキゲーと連呼するのは大体深夜アニメばっか見てる中高大生
[ 2014/07/05 06:01 ] [ 編集 ]
地方でも妖怪メダルなどの関連商品が売れまくってるし子供や親御さんがハマっているんだなぁと感じた。
ソフト発売前に予約完売したのはさすがに吹いたわw
[ 2014/07/05 09:40 ] [ 編集 ]
1持ってると2に特典的な要素もってパターンだったから、今から1買ってやるのもいいんじゃねーかな、これ。
今回のダイレクトは、情報集めてた人には「既出情報を映像として見せる」ってのがプラスかな。
メインの比重は「興味あるけど詳しくは知らんしなんとなくで手を出してなかった人」だと思う。
あの町並みはすごいわ、あれ探索できるとか超ワクワクする。
[ 2014/07/05 10:40 ] [ 編集 ]
新しいIPを作るのは上手いけど、育てるのが苦手なLEVEL5だからなあ
[ 2014/07/05 18:19 ] [ 編集 ]
ダンボール、イナイレと今回も子供向けに大ヒットしてるのにAGEは何故コケたんだろうか
[ 2014/07/05 18:42 ] [ 編集 ]
AGEはサンライズ側の制約が多かったんじゃね
最初の案は却下されたらしいし
[ 2014/07/05 19:33 ] [ 編集 ]
妖怪アダプタ隠しみたいなのがいるな。
[ 2014/07/05 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼