ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - E3:2014で一番のニュースはWiiU「ゼルダの伝説」 任天堂のE3は大好評だった


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

E3:2014で一番のニュースはWiiU「ゼルダの伝説」 任天堂のE3は大好評だった

海外の主要なゲームサイトが、今年のE3でもっとも大きかったニュースを決めてましたよ。
さて一体何が1番なんですかね?。

記事タイトルに書いてあるじゃねーかという突っ込みは受け付けません。

まずはIGNから。

Top 5 Biggest Game Announcements at E3 2014 - IGN Daily Fix



http://www.ign.com/videos/2014/06/13/top-5-biggest-
game-announcements-at-e3-2014-ign-daily-fix









IGNのトップ5は、

5位 GTA5の次世代機&PC版発売決定

4位 HALO5のマルチプレイβ。

3位 「Rainbow Six Siege」

2位 アンチャーテッド4発表

1位 WiiU版「ゼルダの伝説」発表


といった結果になりました。



次はゲームスポット。



The Five Biggest Things To Come Out Of E3 2014!
http://www.gamespot.com/videos/gs-news-top-5-the-five-
biggest-things-to-come-out-/2300-6419765/


5位 GTA5の次世代機版&PC版発売決定

4位 アンチャーテッド4発表

3位 「Rainbow Six Siege」

2位 PS4「ブラッドボーン」発表


1位 WiiU版「ゼルダの伝説」発表



こっちでは亡者期待の新作「ブラッドボーン」がランクイン。
そして、両方ともWiiU「ゼルダの伝説」が、
一番のニュースとなりました。

綺麗なグラフィックだけじゃなく、
オープンワールドになるという、外国人も好きそうな次世代のゼルダになったことは、
大きなニュースだったようですね。
一番に選ばれるとは、たまげたなぁ。


ついでにユーロゲーマーも任天堂が素晴らしかったと記事に。
■Directly to you: Nintendo wins E3 on its own terms
http://www.eurogamer.net/articles/2014-06-13-directly-to-you
-nintendo-wins-e3-on-its-own-terms


長いのでエキサイト翻訳でみてどうぞ。
【エキサイト翻訳】

ガバガバ翻訳でもかなり絶賛モードであることが分かると思います。



イギリスのサイト、任天堂が最高のメディアブリーフィングだったと紹介。

■Metro GameCentral Best of E3 2014 Awards
http://metro.co.uk/2014/06/13/metro-gamecentral-best-of-e3-2014-awards-4759950/


多くのために、これは、一週間でで最も重要な問題と会社がE3に『勝った』と言われていることができる主要な手段です。 しかし、今年、はっきりした成功と敗者もいませんでした。
全3社は、あまり印象的なショーと何にも多くの少しも大きな間違いを与えませんでした。
我々は彼らのうちの全3人からより新しいIPを見たのが好きでした、
そして、マイクロソフトとソニーがまだ手加減していて、
大方のもう1ロットを示すことができたという感覚がありました。

しかし、自虐的なユーモアで思いもかけないこと、実質と非常に喜ばしい線を提供している彼らの『デジタル・イベント』で、今年賞に値するのは、任天堂でした。 任天堂は常にE3記者会見を行うことがかなりダメでした、
しかし、今年、彼らは正確に正常なアプローチをようやく思いつきました。




プレスカンファをしなかった任天堂が一番の評価という。
まあ、はっきりと勝者と敗者を決めることは出来ないけど、
デジタルイベントの見せ方が好評だったようですね。

日本でも注目度が日に日に増している期待のTPS「Splatoon(スプラトゥーン)」も、
好意的に受け取られたようです。
あれは本当にうまく仕上げたら面白い作品になると思うなぁ。


今年のE3の海外評価では、
任天堂が主要なニュースサイトでは高評価だったようですね。
日本でも毎日任天堂の話題ばかりだしなぁ。
ニコ動もゲームランキングが任天堂一色になったし
やっぱり任天堂は只者じゃないですね、。



まあ海外ゲームサイトの評価はそれとして、
みなさんそれぞれが一番だったと思うE3のニュースはまた違うでしょう。

E3ってのは北米向けだしな~とか余計なことを言ってたら、
意外と僕は楽しめたし、年に一回のお祭り感はありましたね。
いざ終ってみると、ちょいと寂しいものがありますw。

でも今回E3で紹介されたゲームの多くは今年末から
来年以降に発売されるもの。
メインはゲームですからねw。
E3終ったからといって気を抜いてはいけません。


ああ、今年もE3終ったんですなぁとしみじみ思った次第。(´θ` )
ということは、今年ももう半分終ったということですねw。
時間が経つのが早すぎるぞおい。
しかし時間が経たないとゲームは出ないんだなぁw。


大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS ベヨネッタ2(Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱)





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2014/06/15 02:24 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(27)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
E3の場合北米の小売向けイベントだから、
日本とあんまラインナップが変わらない任天堂以外は日本人的にはガッカリなのはいつもの事だからなw
まあしかし今年はアメリカでもお膝元のMSじゃなく、任天堂が一番評価が良かったってのは嬉しいね

Rainbow Six SiegeやHALOが上位なのはやっぱあっちは感性合わんなぁ
と思ったがw
[ 2014/06/15 03:04 ] [ 編集 ]
任天堂が短くスマートにまとめてきたから
他が長ったらしく間延びしたように見えたね
現地でプレゼンを生で聞いてる人以外の一般の視聴者は簡潔に編集された映像の方が観てて盛り上がる
それとここ何年かリアルで暗めのゲーム中心で食傷気味になってるところに明るくカラフルで楽しそうな雰囲気のゲームが多かったのも印象に残った
あと外人のゼルダ愛は異常
って事で今回の評価は原因含めてわかるな
ただ自分の好きなメーカーが一番って人は否定したいだろうけど
[ 2014/06/15 04:11 ] [ 編集 ]
まあトラブル多発で有名なE3でカンファしないというのはある意味賢明
実際他社は翻訳やら回線不良なんかでテンポも悪くかなり退屈なプレゼンになってしまった感が否めないからな
外人のゼルダ好きも相変わらずだけど「LEGEND OF ZELDA」の文字が映った時はドキッとしたからなあ
[ 2014/06/15 04:50 ] [ 編集 ]
そういやコレ北米向けのイベントなんだったな。
任天堂のがあまりにも日本人から見ても面白そうだったんで忘れていたよ
[ 2014/06/15 06:51 ] [ 編集 ]
あしかに任天堂の発表が一番密度濃くてゲームらしいゲームも多くて素晴らしかった
なんというか全部もってっちゃったね。まさに主役だったよ。
よく海外病が、「いま嗜好のメインは北米なんだからメリケン好みに合わせろ」っていうけど、ゲームという表現にとってそれは全くの見当違いで、面白そうなものはどの地域でも面白そうって感じられるんだってのがハッキリわかった瞬間でもあったね。
逆に欧米に合わせたラインナップの他者は、まったく存在感が浮揚せず、似たり寄ったりで、世界観もくらく興味もひかれなかった。ひかれなかった理由の最たるものは「見ること、視覚のみ訴えかけることを目的とした作品」に見えたからでもある

ゲームらしいゲーム。デジタル表現のありかた。日本の目指すべき方向。こうしたものが任天堂によって見えた機会だたな。と個人的に思うわ。
[ 2014/06/15 07:23 ] [ 編集 ]
ゼルダはリアル路線じゃなかったのが残念
[ 2014/06/15 08:23 ] [ 編集 ]
今回のリンクは髪が長めで
一瞬女か!?と思ってひやりとした
[ 2014/06/15 08:35 ] [ 編集 ]
リンク女の子説が海外ではあるらしい
なおそれに日本のホモも便乗してたもよう
てかエキサイト翻訳あらぶりすぎィ!
Eiji Aonumaの伝説ってw
[ 2014/06/15 09:41 ] [ 編集 ]
水を被ると女の子に
[ 2014/06/15 09:47 ] [ 編集 ]
前あがってた映像見たくリアル路線だったらwiiUごと買ったわ
[ 2014/06/15 10:10 ] [ 編集 ]
名無しが来たぞー
[ 2014/06/15 10:29 ] [ 編集 ]
[ 2014/06/15 03:04 ] バルカン星人774号
ソフトに関して言えばあっちでお約束の大作ゲームがお約束通りの質ででますよってだけだからな
出来は凄かろうが予想されてるので驚きが少ないのは仕方ない、ハードル上げってこういうもんだからな
そういう点で言えば今年はゼルダが一番のニュースというのは
逆に言えばあそこまで踏み込むと思ってた人が少なかった(そこまで期待してなかった)
という事でもある
オープンワールド発言は前からしていたものの実際にあんなのが出てくると思ってた人はどれだけいたか
[ 2014/06/15 11:25 ] [ 編集 ]
ゼルダはどうなんだ実際?
トワプリのリアル路線を求めてる外国ファンが多いと思ってたが意外な結果で正直驚いてるわ
[ 2014/06/15 12:40 ] [ 編集 ]
海外ファンが求めてる比重が大きいのは
頭身が高いゼルダってだけだよ
リアルグラフィックを求めているわけじゃない
[ 2014/06/15 13:21 ] [ 編集 ]
とりあえず月内にニンダイをやってもらいたい
[ 2014/06/15 13:30 ] [ 編集 ]
そもそもリアル路線でって言ってるのがファンかも怪しいがな
つーかリアルを捨てたと決まったわけでもないのに
[ 2014/06/15 14:06 ] [ 編集 ]
ソニーMSのは洋ゲーばかりだったから日本じゃ盛り上がれんだろう
まぁカンファから逃げたwwwとか言ってて結局任天堂の話題ばかりになってるのは笑えるが
[ 2014/06/15 17:53 ] [ 編集 ]
海外のゼルダファンが青沼さんの指パッチンで出た映像を見た瞬間に泣き出したのを見て幸せな気持ちになった
フォトリアルじゃなくてファンタジー色強いグラの方が好き
[ 2014/06/15 17:56 ] [ 編集 ]
自称ファンは知らんけど大抵のユーザーは「据え置きでオープンワールドのゼルダ新作」
って部分に期待してんじゃない
グラとか取り敢えず最低限綺麗なら体系は気にしてないんじゃね
[ 2014/06/15 18:09 ] [ 編集 ]
イカのやつもそうだけど、色々内容濃かったから近い内に幾つかピックアップしてダイレクトで詳しく教えて欲しいね。
でもいわっち体調悪いんだっけ?
[ 2014/06/15 18:16 ] [ 編集 ]
>時間が経つのが早すぎるぞおい。
>しかし時間が経たないとゲームは出ないんだなぁw。

ああ、俺も同じループにハマっている…
[ 2014/06/15 21:16 ] [ 編集 ]
TreeHouseみたいな公式特集配信は来年から他でもやりそう
[ 2014/06/15 23:15 ] [ 編集 ]
外人さんはゼルダ好きだなw
ただ2015って言ってたっけ?自分は2016年末でも「早かったな」と思うレベルで
開発に時間が掛かりそうな気がするが。任天堂だからWiiUを叩きこんで性能を
かなり引き出したものにはなるだろうけど、FFアギトやトリコみたいに陳腐化する不安も。

あとWiiU発売時のニンテンドーランドの紹介とかダラけてたし、トークを生業にしてる人達じゃ
ないんだから録画を流すのは正解かもね。

[ 2014/06/16 00:57 ] [ 編集 ]
トワプリ→スカウォが期間空きすぎてただけで、
前作から4年経つ2015年内に発売される可能性は十分あるでしょ
スカウォの異常な開発期間は開発サイドも自覚してたしずれ込んでも2016上期辺りだと踏んでるわ
[ 2014/06/16 08:05 ] [ 編集 ]
でもワゴンなんだろうな
[ 2014/06/16 16:01 ] [ 編集 ]
↑ 忘れもんだ
⊃(願望
[ 2014/06/16 17:22 ] [ 編集 ]
ゼルダは歴史あるタイトルなだけあって需要と供給のバランスがぶっ壊れにくいからワゴンとは割と無縁
[ 2014/06/20 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼