ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - TokyoRPGFactory『鬼ノ哭ク邦』時田貴司氏が参加!エグい作品になるらしい?


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

TokyoRPGFactory『鬼ノ哭ク邦』時田貴司氏が参加!エグい作品になるらしい?

鬼ノ哭ク邦

TokyoRPGファクトリーが開発している新作「鬼ノ哭ク邦」。スタッフに関して興味深い情報。





どういう作品になるのか


先週行われたニンテンドーダイレクトにて発表されたスクエニの新作アクションRPG「鬼ノ哭ク邦」。「いけにえと雪のセツナ」「ロストスフィア」などをリリースしてきたTokyo RPG Factory開発の作品です。

今回判明した情報として、シナリオは「いけにえと雪のセツナ」「ロストスフィア」でもシナリオを手掛けてきた稲葉洋敬氏が担当。さらに「半熟英雄」「クロノトリガー」などで知られる時田貴司氏が参加しています。

クリエイターインタビューによるとシナリオに関しては「エグく衝撃的な作品になる」と述べているほか、「アクションRPGではなく、アクションシナリオRPGと考えている」とも発言しています。またタイトルログを手掛けたのは、「伝説巨神イデオン」「戦闘メカザブングル」などで知られるアニメーターの湖川友謙氏とのこと。

エグい内容とはどういうエグさなのか少し気になるところですな。



■関連リンク
ゲームよりどりサブカルみどりパーク

【Switch】ロストスフィア
スクウェア・エニックス (2017-10-12)
売り上げランキング: 1,255





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
SwitchでVRが楽しめる『ニンテンドーラボ VRキット』紹介映像が公開! [03月22日]
人気インディーゲーム「クリプト・オブ・ネクロダンサー」と「ゼルダの伝説」がコラボ!国内ではスパチュンから発売決定 [03月21日]
インティクリエイツのSwitch新作『ブラスターマスターゼロ2』本日より配信開始 [03月21日]
人気インディーズタイトル『Cuphead(カップヘッド)』ニンテンドースイッチ版がアナウンス。XboxLiveにも対応 [03月21日]
コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクションシリーズ』発売決定!第一弾は4月18日発売 [03月20日]


[ 2019/02/20 19:16 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(5)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
迷える魂は魔物になるのだから、戦闘で倒す相手は元人間
ここまでで、ある程度想像出来てしまうのが逆に残念か
裏切りを期待したい
[ 2019/02/20 19:33 ] [ 編集 ]
3日の掟と全滅エンドか
もう一見しただけで東京RPGファクトリーってわかっちまうほど、変わり映えしない絵面

果たして、プロデューサーを変えたりしただけで何かが変わるものなのだろうか
時田自身もコンシューマーにはもうしばらく関わってないんじゃ
[ 2019/02/20 19:59 ] [ 編集 ]
ただでさえ売れてないのにさらに間口を狭めるのか
そういうのはニアクソみたいにポルノとセットにしないと無視されるだけやぞ
[ 2019/02/20 20:51 ] [ 編集 ]
エグさを求めるのはアニメオタクだけなんだよなぁ……
あいうら何か知らないけどバッドエンド好きだし
[ 2019/02/20 21:28 ] [ 編集 ]
鬱ゲー大好物です
死者の魂を浄化しすぎた主人公は
最終的に自分も魔物化することを悟っており
ラスボスを倒したあとはヒロインに自らを殺して貰ってhappyend♥
こんな感じでオナシャス
[ 2019/02/21 01:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼