ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』Switch版が2019年3月14日発売!初回特典にファミコレACT「ユーノの大冒険」付属


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』Switch版が2019年3月14日発売!初回特典にファミコレACT「ユーノの大冒険」付属

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

スイッチでも発売が決定していた「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」の発売日が決定しました。




特典も用意


5pb.の「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」Switch版の発売日が2019年3月14日に決定しました。

本作は1996年に発売されたPCゲーム「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」のリメイク版。2017年3月16日にPS4/Vitaにて発売されました。また2019年4月からはテレビアニメがスタートすることも発表されています。

今回のSwitch版では、演出の強化のほかにヒント機能が追加され遊びやすさが向上。初回特典に8ビットテイストのファミコレACT「ユーノの大冒険」ダウンロードコードが付属しています。



Switch「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」は2019年3月14日発売予定。価格はパッケージ版が6,800円+税、DL版が6000円+税です。

アニメ放送を記念したセールも開催予定で、予約及び発売後1週間の期間限定で価格を4,800円(税抜)に値下げし、 ダウンロード版にも特典の「ファミコレACT YU-NOの大冒険」が付属するスタートダッシュセールを実施することも発表されています。詳細は後日発表予定です。


■関連リンク
この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO 公式サイト






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
『クーロンズゲートVR suzaku』Switch版がリリースされるかも?公式が意味深ツイート [06月19日]
【MHF】『モンスターハンター フロンティアZ』2019年12月18日にサービス終了 [06月19日]
公道マリカー裁判、賠償金が5000万円に増額。「任天堂とは無関係」の表記もダメ [06月19日]
「テイルズ オブ アライズ」前作とは繋がりがないことを明言 [06月18日]
『テトリス99』Nintendo Switch Online利用券が付いたパッケージ版が発売決定! [06月18日]


[ 2018/12/25 19:41 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(5)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
元が大昔のエロゲだと思うと出世したもんやなって・・・
でもこっちよりEVEの方が見たいんやなって・・・
[ 2018/12/25 19:57 ] [ 編集 ]
ぐぬぬ、4月以降に発売だと読んでいたのだが、嬉しい誤算といったところか?

それともまたいつものように延期でちょうど4月以降になるのかなぁ
[ 2018/12/26 00:12 ] [ 編集 ]
12:25 19:57
一応EVEだったらバーストエラーのオリジナルの移植版だったら既に出ているぞ。あのPSPの改悪版とは別物や。他の奴まで出るかはまだ分からないが。
とりま、イーショップで2000円くらいで買えるから欲しかったら買ってみると良い。
[ 2018/12/26 11:46 ] [ 編集 ]
PS4持ってて良かった!って喜んでた人いたなぁ。
サターンの時はスルーしたけど、それだけ面白いなら買ってもいいかな。
色々追加改良されているみたいだし。
[ 2018/12/26 12:37 ] [ 編集 ]
12/26 12:37
まあ、過去の名作の部類には入るけど、謎解き自体がゲームシステムそのものって割と例が他に無いタイプのゲームだから、実際やったら新鮮な感じのゲームだと思うよ。
ただリメイクに当たって原作だとかなりキツイ表現になってたとこは改変されてる形みたいだけど。
[ 2018/12/26 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼