ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - グリーとSupercellが「クラッシュオブクラン」を巡り争っていた特許紛争、グリーの請求を棄却。特許侵害認められず


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

グリーとSupercellが「クラッシュオブクラン」を巡り争っていた特許紛争、グリーの請求を棄却。特許侵害認められず

クラッシュオブクラン

グリーと「クラッシュオブクラン」で知られるSupercellが
争っていた特許裁判。グリーの請求が棄却されました。





グリーの主張、認められず


東京地方裁判所は、グリーとSupercell間で争われていた特許紛争に関し、
9月6日付でグリー側の請求を棄却し、
訴訟費用は原告の負担にするとの判決を言い渡しました。




この裁判はSupercellが配信するアプリ「クラッシュオブクラン」が
グリーの特許を侵害しているとして起こされたもので、
グリーは1億円、及びこれに対する2017年12月9日から
支払済みまで年5分の割合による金員を支払いを求めていました。

裁判をめぐってはSupercellはクラッシュオブクランと
クラッシュロワイヤルの一部機能を停止する措置をとっていました。


スマホ『クラッシュ・オブ・クラン』グリーが特許侵害で訴えたためレイアウトエディタ機能を削除。「#グリーを許すな」がトレンドワードに | ばるろぐ!

スマホアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」が、グリーから著作権侵害で訴えられたため一部機能が削除される事態となっています。...



結局グリーの主張は認められなかったわけですが、
今後封印された機能は元に戻ることになるんでしょうか。

■関連リンク
ソーシャルゲームインフォ






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
『クーロンズゲートVR suzaku』Switch版がリリースされるかも?公式が意味深ツイート [06月19日]
【MHF】『モンスターハンター フロンティアZ』2019年12月18日にサービス終了 [06月19日]
公道マリカー裁判、賠償金が5000万円に増額。「任天堂とは無関係」の表記もダメ [06月19日]
「テイルズ オブ アライズ」前作とは繋がりがないことを明言 [06月18日]
『テトリス99』Nintendo Switch Online利用券が付いたパッケージ版が発売決定! [06月18日]


[ 2018/09/27 14:24 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(1)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
GREEは国内企業で、日本VS海外の図式だが、これに関してはまったく応援する気にならなかったな。
アナザーエデンの件といい、ここの会社はゴロツキのようなイメージしかない。
[ 2018/09/27 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼