ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - Switch版『シヴィライゼーションVI』国内でも2018年11月16日にDL版、パッケージ版が12月6日発売決定!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

Switch版『シヴィライゼーションVI』国内でも2018年11月16日にDL版、パッケージ版が12月6日発売決定!

シヴィライゼーションVI

人気ストラテジーゲーム「シヴィライゼーションVI」。
Switch版が国内でも発売決定。




トレイラーも公開


2Kゲームズはニンテンドースイッチ版
「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」を
2018年年内に発売することを発表しました。

先日公式ブログでSwitch版の発売が発表されていましたが、
国内向けにはパッケージが12月6日、DL版は11月16日に発売されます。
併せてトレイラーも公開となりました。



伝説のゲームデザイナー、シド・マイヤーによって生み出された
シヴィライゼーションは、ターン制のストラテジーゲームです。

プレイヤーは悠久の時の流れに耐えうる
不朽の帝国の建設を目指します。石器時代から情報化時代まで、
自らが築いた文明を導き、世界の覇権をその手に握るのです。

戦争、外交、文化の発展、歴史に名を馳せた偉大な指導者たちとの対決。
史上類を見ない文明の建設を目指すプレイヤーの前には、
さまざまな試練が立ちはだかります。

『シヴィライゼーション VI』でプレイヤーは、
これまでとは異なる形で世界と関わっていくことになります。
都市は実際にマップ上で面積を拡大していきますし、
テクノロジーや文化の積極的な研究は新たな潜在力を解き放ちます。

さらに、覇権を争う指導者たちは実際の歴史と同様の特質を備えており、
それぞれの個性に応じたやり方で勝利を達成しようとします。




ニンテンドースイッチ版ではこれまで配信されてきた拡張パック
「バイキングシナリオパック」「ポーランド文明&シナリオパック」
「オーストラリア文明&シナリオパック」「ペルシア・マケドニア文明&
シナリオパック」が最初から収録されています。

またローカル通信での協力プレイと対戦プレイにも対応しています。

Switch版「シヴィライゼーションVI」の特徴


●高い自由度
どこよりも科学の発達した文明となるか、
強大な軍事力で世界を征服するか、文化を 極めて他国の模範となるか。
勝利への道筋を決めるのはプレイヤー自身。

●名だたる指導者たち
様々な国、様々な時代の 24人の指導者から 1人を選ぶことが可能。
エジプトのクレオパトラとなって巨万の富をもたらす交易路を築くことも、
ローマのトラヤヌスとなって圧倒的な軍事力をふるうことも、
日本の北条時宗となって文化を大いに発展させることも可能。

指導者にはそれぞれ固有の能力、ユニット、施設があり、
それらをどのように活用して勝利を目指すかはプレイヤーにゆだねられている。

●広大な帝国
マップの端から端まで帝国が広がっていく様子はまさに壮観。
人跡未踏の地に入植し、周囲の土地を開発し、区域を増やし、
都市をひいては文明を繁栄させよう。

●積極的な研究
文明の進化を加速させるブーストを解除しよう。発展を早めるには、
ユニットを使って精力的に探索を進め、周辺の環境をより良いものに変え、
新たな文化を発見することが大切。

●変化する外交
他文明との関係のあり方は、ゲームの進展にともなって変わっていく。
初期の外交は原始的で、他の文明はすべて敵も同然だが、
ゲーム後半は交渉と同盟が重要となる。

●心躍るユニークなシナリオ
『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』Nintendo Switch版には、
4つのシナリオが用意されている。

これらは史実を反映したシナリオで設定とプレイスタイルが
それぞれ異なっており、「アウトバックの覇者」ではオーストラリアへの入植、
「ヤドヴィガの遺産」では侵略者からのポーランド防衛、
バイキングの指導者となる「バイキングと交易商と略奪者」ではヨーロッパ征服、
「アレキサンドロスの征服」では当時知られていた
全世界の支配を目指すことになります。

●協力プレイと対戦プレイ
ローカル通信対戦で、最大4人での協力プレイや対戦プレイが可能。

シヴィライゼーションVI

シヴィライゼーションVI



■関連リンク
2KGames

シヴィライゼーションVI公式サイト






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
ガムで戦うガンホーのSwitch向け対戦ゲーム『Ninjala(ニンジャラ)』最新ゲームプレイ映像! [09月24日]
「プレステミニ」発表やTGS2018開催など今週のピックアップ [09月24日]
スーパーマリオのクッパがピーチ姫に?「クッパ姫」が一躍トレンドに! [09月23日]
Switch版ドラクエ11のタイトルは「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」に決定! [09月23日]
セガエイジス、新しい追加タイトルは「バーチャレーシング」に決定! [09月23日]


[ 2018/09/15 01:31 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
JOJOのスタンド並みに時間吹っ飛ばしてくれる超危険物が、ゴロ寝で遊べる……だと?
[ 2018/09/15 11:07 ] [ 編集 ]
シティスカとかディアブロとか、日本でもスイッチがどんどん危険物になっていくんですが……
[ 2018/09/15 14:00 ] [ 編集 ]
携帯可能な電子ドラッグはまずいですよ!
[ 2018/09/15 15:31 ] [ 編集 ]
>時間吹っ飛ばしてくれる超危険物
>危険物
>電子ドラッグ
この実態のないふわふわした褒め方、正直カルト宗教と大して変わらんと思う
有体にいってキモいからやめて、こういう信者が逆にファンになったかもしれない人を遠ざけるんだよ
[ 2018/09/17 15:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼