ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 中国でゲームの認可が凍結されていると海外報道


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

中国でゲームの認可が凍結されていると海外報道

中国国旗

中国当局がゲームの承認を凍結していると
ブルームバーグが伝えています。




ゲームの認可がされない事態に


ブルームバーグが伝えるところでは、中国の規制当局が
ゲームライセンスの承認について凍結していると伝えています。

記事によると国家広播電視総局は約4カ月間にわたり認可を出しておらず、
文化観光省はゲーム登録手続きを厳格化しているそうです。
これまでも個別のゲームで認可に遅れが出ることはあったものの、
全体的な動きになったのは今回が初めて。

凍結された理由について、関係者の話として
政府機関の間での権限見直しを受けた措置とのこと。
監督当局は一部のゲームにおける暴力やギャンブルについても
懸念を示しているとのこと。

また官僚組織がリスクを取りたがらないこと、
議論の的になりそうなものについて嫌っているためではないかとしています。

先日も「モンスターハンターワールド」が中国での配信中止になってしまった
話題がありましたが、どうやらモンハンに限らず、オンライン、モバイル、
コンソール、すべてのゲームで影響が出ることとなりました。

中国のゲーム市場は現在世界最大の市場となっており、
推定379億ドル(約4兆2200億円)の規模となっています。
今回の報道を受け15日、スクウェア・エニックス、カプコン、ネクソンといった
株が急落していることも記事は伝えています。


こういうのもチャイナリスクというやつですかね。

■関連リンク
ブルームバーグ








●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
タニタ「ツインスティック プロジェクト」目標金額を11時間半で達成し商品化決定! [10月20日]
『エースコンバット7』砂漠地帯と嵐の中でのドッグファイトが繰り広げられる最新プレイ動画が公開! [10月20日]
スーパーマリオ オデッセイ以前に「マリオの乳首」が描かれていたのが発見される! [10月19日]
「ゼノブレイド2」Ver.2.0.1にアプデ、本編と黄金の国イーラの不具合を修正 [10月19日]
『レッド・デッド・リデンプション2』インストール容量が100GBほど必要であることが判明 [10月19日]


[ 2018/08/15 17:38 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(7)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
海外資本が入り、市場の影響力が海外主導になるのを恐れたんだろうな
[ 2018/08/15 18:28 ] [ 編集 ]
なんかトランプが今中国に対してガチギレしまくっていて、中国対策に本腰入れてかかってる辺りが影響してんのかな。ゲーム会社がアメリカの会社が多いしね。
[ 2018/08/15 19:36 ] [ 編集 ]
任天堂も下げてますが
[ 2018/08/15 20:09 ] [ 編集 ]
中国にはレーティングというのがなくて、許可か不許可しかないんだろうか?
CERO Aに該当するようなものは問題無さそうだが
[ 2018/08/15 21:09 ] [ 編集 ]
つまりこれが本当なら
監督当局「最近暴力的なゲームが議題に上がるし検査するの大変や。
仮に審査通してもあとから上層部にどんな文句言われるか分からん。
せや、審査ストップしとこ」

ということか?もし事実なら監督当局は仕事するか、
きちんと規制基準示して、どうぞ。
[ 2018/08/15 21:37 ] [ 編集 ]
この国では一般的な国際常識が通用しないし、ルールもない
そもそもあってもまともに運用もしない
それもふくめてチャイナリスクって呼ばれていたんだけどな
日本では忘れらてるおよび最初から気づかないふりをしている感はあったけどさ
この国に深入りしすぎると必ず損をする
まぁ、欧米では既に東南アジアを越えて今やインドの方面にシフトしているみたいだがね
[ 2018/08/16 00:08 ] [ 編集 ]
共産党の価値観が世界で受ける普遍的なテーマとズレてるからな

体制を悪として描くときにやることが大抵当てはまっちゃう
(言論統制、腐敗、個人崇拝の強制、etc)
[ 2018/08/16 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼