ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - フリュー、ゲーム開発への投資を一旦凍結するとの表現を補足「家庭用ゲームは今後もこれまでと同様に企画・開発・販売を行っていく」


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

フリュー、ゲーム開発への投資を一旦凍結するとの表現を補足「家庭用ゲームは今後もこれまでと同様に企画・開発・販売を行っていく」

フリュー

フリューが先日公開した株主通信にて、誤解を与えかねない表現があったとして
補足しています。




●わかりづらい表現を補足


フリュー株式会社は、6月26日に「第12期株主通信」を公開しました。
そのなかで一部に誤解を与える表現があったとして、
7月2日に記載内容について補足しました。


該当箇所は株主通信2P目の17行目。
三島社長のインタビューとして「2019年3月期における
取り組みと連結業績見通しについて」の質問に関し、
以下のように記載されていました。

また、ゲーム開発への投資は一旦凍結し、
すでに投資が完了しているタイトルの収益化に最大限注力します。
メディアミックス展開へ向けたアニメへの投資もすでに終えており、
今期はアニメ・ゲームの相乗効果で収益の最大化を図ってまいります。
また、併せてゲーム事業における広告宣伝費等の見直しを行います。



「ゲーム開発への投資を一旦中止する」と語られており、
フリューがゲーム開発を中止するかのような表現となっています。


しかし本日公開された補足説明によると、一旦中止すると語った部分は
ゲーム事業のうち“スマートフォン向けゲーム”に関してであり、
2019 年3月期は新規タイトルの開発を一旦見合わせ、
配信中のタイトルに注力することを説明しているものであると補足しています。

【補足内容】
当該回答は、ゲーム事業のうちスマートフォン向けゲームに関して、
これまで毎年数タイトルのリリースを行ってきましたが、2019 年3月期は
新規タイトルの開発を一旦見合わせ、配信中のタイトルに注力することを
説明しているものであります。

つきましては、下記を補足とさせていただきます。

・家庭用ゲームについては、2019 年 3 月期以降も、
これまでと同様に企画・開発・販売を行ってまいります。

・スマートフォン向けゲームについては、2019 年 3 月期は
新規タイトルのリリース予定はなく、配信中タイトルの収益化に
最大限注力します。



株主通信を見ただけだとゲーム事業全体の話にしか見えませんでしたが、
家庭用ゲームに関してはこれまで通りということのようです。

なお現在フリューが発売を予定している家庭用ゲームとしては、
Switch「WORK×WORK」9月27日、「ベイブレードバースト バトルゼロ」が
10月25日発売予定。

先日発表されたPS4「CRYSTAR-クライスタ-が10月18日発売予定で
PS4「project one-room(仮)」が発売日未定となっています。

■関連リンク
フリュー株式会社IR









●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
『DEAD OR ALIVE Xtreme3 Scarlet」PS4とニンテンドースイッチで発売決定! [11月18日]
『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ニンテンドースイッチで発売決定! [11月18日]
Switch「ポケモンLet's Go! ピカチュウ」Amazonのコメント欄が閉鎖される [11月18日]
【噂】マイクロソフトが2019年にディスクドライブが無いXboxOneを発売か? [11月17日]
「FF7 リメイク」開発が進んでいないとのネットの噂を野村氏が否定「開発は順調に進行しています」 [11月17日]


[ 2018/07/02 14:31 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(6)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
決してダメ会社じゃないんだけどな…
[ 2018/07/02 15:34 ] [ 編集 ]
結局おっさんは口だけで購買力が無いって分かったもんな(クソでか溜息
[ 2018/07/02 15:37 ] [ 編集 ]
まあ、ソシャゲの方はここじゃ強いメーカーに太刀打ち出来ないから撤退するけど、CSだとキャラゲーとかには強みがあるから続けていくって判断だね。
[ 2018/07/02 16:10 ] [ 編集 ]
このネタは散々、曲解した情報が拡散されてたからなぁ、なかなか素早い対応だったんじゃねーの
よーするにスマホゲーに撒いた種を芽吹かせる為に、必要なのは宣伝力だってことでしょ
それに対する投資は行っているわけで、課金をもっと増やせるようにしますってことかね

スマホゲーがそんなに甘い市場なのかはわからんけど
[ 2018/07/02 18:01 ] [ 編集 ]
CSに関しては十分存在感出してるしまだまだいけるはず
逆にフリューのスマホゲーって何があるか全く知らんが
[ 2018/07/02 19:17 ] [ 編集 ]
おっさんはっていうかPSユーザーが、だなこの場合
PS層の購買力の低さは異常
[ 2018/07/03 05:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼