ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - イメエポ社長だった御影良衛氏が久々に表舞台に登場!新作「クラン戦記」を発表


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

イメエポ社長だった御影良衛氏が久々に表舞台に登場!新作「クラン戦記」を発表

御影良衛氏

イメージエポックの社長だった御影良衛氏が
久々に表舞台に登場。新作「クラン戦記」を発表しました。





●約3年ぶりに表舞台に登場


イメージエポック社長として知られる御影良衛氏が
久々に姿を現しました。

2015年にイメージエポックが倒産して以降、
消息不明になっていた御影氏、今回ゲームメディア4Gamerにて、
イメエポ倒産や、新しく手掛けるPC/スマホ向けMMO「クラン戦記」
について語っています。

2015年5月のイメエポ倒産について聞かれた御影氏は
記憶が不鮮明と前置きしつつ
「発端になったのは、大型プロジェクトの開発を
中止したことだったと思います。それが特別損失として計上されたのが、
2014年の後期です。」と語りました。

4Gamer:
では,遠慮なくうかがいます。イメージエポックが破産手続きを
開始したのが2015年5月でしたが,その経緯と,
これまでどうしていらっしゃったのかを聞かせてください。

御影氏:
いろいろと記憶が不明瞭なところもあるので,
頭の中の整理も兼ねて話しますが,発端になったのは,
大型プロジェクトの開発を中止したことだったと思います。
それが特別損失として計上されたのが,2014年の後期です。

4Gamer:
開発を公にしていないタイトルですか。

御影氏:
はい。その後,もう1つ内部で作っていたタイトルも諸事情で
畳むことになったり,発売したタイトルでも損失が出たりして……。
その前に溶けていた回転資金と合わせて,最終的に11億弱ぐらいで倒産しました。

最後の頃に開発・販売したタイトルは,当初10万本を目指していたんですが,
ちょうど2014年から2015年あたりにかけて,
新規IPで10万本という数字は夢物語になりつつあったんですよね。
無事発売できて,評判もそう悪くなかったタイトルも、残念ながら開発費を
上回る収益を上げることができず,赤字になったので,
もうこれは回らない,2015年の春で“終わり”かもしれないと。



イメエポの未発表の作品が中止されたことで
倒産に向かうことになったようです。
ユーザーから見るといきなりつぶれたという印象がありますが、
御影氏によると倒産の1年半前くらいから無理だと悟っていたとのこと。
倒産後の精神状態はかなり追い詰められていたそうです。


そして現在、リブリーズの代表取締役の蓬莱一朗氏ともに、
PC/スマホ向け新作MMO「クラン戦記」を手掛けています。
インタビューでは新作「クラン戦記」にかける思いも語られています。


クラン戦記は、「ギルドシステム」「パーティーシステム」「マーケットシステム」など
従来のMMORPGにある要素を盛り込みながらも、グラフィックはドット絵を採用。
誰でも手軽に遊べるカジュアル型MMORPGとして製作されているとのこと。



現在事前登録キャンペーンも実施中。
「クラン戦記 ~Ancient war record~」は6月にサービス開始予定です。


■関連リンク
4Gamer

クラン戦記







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
ブレイブリー公式ツイッター「オクトパストラベラー」甲子園で流れていそうな応援歌をアップ! [08月19日]
ジョイコンを釣り竿として使う周辺機器が付いたフィッシングゲームが海外で登場! [08月18日]
Blizzard、Switch版オーバーウォッチについて「実現可能です」 [08月18日]
ネット工作か?「自分磨きの一種?として2020年のオリンピックボランティアに応募することにしました!」との投稿が相次ぐ [08月17日]
声優・石塚運昇さん死去、ポケモンのオーキド博士などで知られる [08月17日]


[ 2018/05/29 17:16 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(12)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
あぁ、PS向けに何億か投資したソフトだっけ
基地外は何が何でも任天堂ハードのせいにしたがってたけどこれが現実だわな
[ 2018/05/29 17:21 ] [ 編集 ]
御影!生きとったんかワレ!(被りそう)
[ 2018/05/29 17:31 ] [ 編集 ]
ソニーと組んでJRPG宣言して行方不明になってた人か
どっかの社長に連絡取れなくなったとか騒がれてたっけな
ガイア岡田もソニーと組んで消え去ったが、リベンジあるか?
同じくソニーと組んで消えた岡本はモンスト当てて復活、海外で逃げ切りコースに入ったようだが
御影は果たしてこの業界で復活なるか?MMOかぁーという不安はあるが運営がうまくいくなら、
日本はMMO扱える会社少ないからワンチャンか

未発表の大規模プロジェクトがポシャってアウトとは、ゲーム会社も見えないタイトルで首が回らなくなってるとこまだありそうだな
[ 2018/05/29 18:16 ] [ 編集 ]
生きとったのかワレェ!

クラン戦記楽しみにしてるぞ!
[ 2018/05/29 18:19 ] [ 編集 ]
一通りインタビュー読んでPVも見たが、DMMなんだなこれ
記事の方も読んだが、有名IPでもないMMORPGで月600万以上の開発費を捻出する売り上を
アイテム課金とガチャでやるというのに、月2000円くらいで遊んでもらいたいみたいな話をしてる

いくつかMMOも大きいのから小さいのまでプレイしたが、月2000円で成り立つ課金MMOって聞いたことがないな(プレイヤー視点)
無銘すぎて月額性にするのも厳しいかもしれんが、競争煽って課金とガチャが激しくなるとRMTが猛威を振るうか
取引不可要素入れると無課金で遊ぶのが無理ゲーになって行くという、繋ぎ止めるIPの力もないとなるとなぁ
ランダムドロップとログインボーナスにより過ぎるとゲームを楽しむ前に作業になる

しかも、御影の話を聞いてると不安になる要素が目立ってしまう
まずちゃんと運営が出来るのかだしなぁ、スタート直後の1ヶ月でまともにプレイできるかどうか
いまいちゲーム性はわからんし、何を売りにしてるかも明確じゃないな
1.2年で畳むつもりなら別だが。
[ 2018/05/29 18:48 ] [ 編集 ]
かなり追い詰められてた、にしては
糞みたいな下らない茶番とかやってませんでしたっけ…?
[ 2018/05/29 19:36 ] [ 編集 ]
日本に於いて、新規で10万本はもはや夢物語、か
そんな時代は早く終わるといいな
[ 2018/05/29 20:36 ] [ 編集 ]
超高齢化の少子化じゃ、海外で売るブランド力と作品と販路があるか
小銭稼ぎのソシャゲでないと厳しい日本市場になっちまったな

団塊世代Jrもそろそろ50才なんだっけ?ゲームどころじゃないよねぇ
[ 2018/05/29 21:21 ] [ 編集 ]
インタビューの内容を鑑みるに
3DSで企画した奴は全て無事発売できてたんだな(ステラグロウは倒産後にセガに拾ってもらった)

正直もうクリエイターとして云々を語る人ではないので
頑張って生き残ってくださいとしか言えない
頑張ってほんとに
[ 2018/05/29 21:52 ] [ 編集 ]
リリース前に大仰な自分語りしてハードル上げるのは直ってないんだなって。
[ 2018/05/29 22:14 ] [ 編集 ]
あと3年持ちこたえてればSwitchに懐ゲー大量に出して復活できたかもな
PS注力したばっかりに
[ 2018/05/30 00:07 ] [ 編集 ]
PSWに注力してた人か
数年間、表に出て無かった割には太ってるな
[ 2018/05/30 01:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼