ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - セガが家庭用ゲーム機市場に再参入?産経新聞が報じる


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

セガが家庭用ゲーム機市場に再参入?産経新聞が報じる

メガドライブ

セガが家庭用ゲーム機市場に再参入!?
でも記事を内容を見ると、、。




●再参入といえる?


セガが家庭用ゲーム機市場に再参入すると産経新聞が報じています。




しかし記事を読むとちょっとニュアンスが異なっているように見えます。


記事では松原健二社長が産経新聞の取材に対し、
「メガドライブ」の復刻版の国内販売を考えていると明らかにしたそうです。

これは「Sega Genesis Flashback」と呼ばれる
海外で展開している「ジェネシス(メガドライブの海外版)」の復刻版を
日本に逆輸入して販売する計画があると語った、という内容です。

任天堂がミニファミコン、ミニスーファミを発売し
好評を博したことから妥当性を見極めるとのこと。

また昔のゲームソフトの画質などを高画質化した
「HDリマスター」版を販売することも「選択肢の一つ」としています。


「Sega Genesis Flashback」は、実際のジェネシスのカートリッジを
使用することが可能。最初から85本のゲームが内蔵されているため
カートリッジを持っていなくても遊ぶことができます。
コントローラーには無線コントローラーが搭載されていますが、
有線コントローラーも使用できます。。




早い話が、海外で販売しているものを国内でも売る計画があるよ~という
話であり、再参入と言えるのかどうか微妙なラインでは。
記事タイトルだけ見ると、最新ゲーム機を作るとか、そういう話なのかと
思ってしまいますよね。

セガは2001年にドリームキャストを最後に
家庭用ゲーム機事業から撤退していますが、今でも
セガの新ハードを待ち望む声はちらほら聞かれます。

海外で展開している「Sega Genesis Flashback」を国内販売して、
好調だったら、もしかしたら新ハードで再参入の可能性がある?

■関連リンク
産経新聞







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年公開予定!映画館で特報映像が公開 [07月20日]
「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」本日発売&体験版の配信が開始! [07月19日]
カプコン、コーエーテクモとのコントローラーの振動に関する訴訟について発表 [07月19日]
セガの名作がSwitchで遊べるセガエイジス第一弾「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「サンダーフォースIV」8月より配信開始 [07月19日]
Switch『秋葉原クラッシュ!123ステージ+1』発表。ドラスの人気ゲームシリーズ新作 [07月19日]


[ 2018/04/08 12:12 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(9)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
ヘルツォークツヴァイは名作
[ 2018/04/08 12:55 ] [ 編集 ]
HDリマスターはさすがに不要。
[ 2018/04/08 13:53 ] [ 編集 ]
今のSEGAに本体まで買って
遊ぶソフトはないぞ
[ 2018/04/08 14:17 ] [ 編集 ]
ごめん今のセガになんの魅力も感じないから要らないわ
[ 2018/04/08 17:45 ] [ 編集 ]
ミニファミやミニスーファミのようにミニメガドラだすのは
悪くないんじゃないかな。そんな爆発的に売れはしないだろうけど、
需要はあると思う。
[ 2018/04/08 17:56 ] [ 編集 ]
黒いハードはセガハードだからPS4も実質セガハード
[ 2018/04/08 22:43 ] [ 編集 ]
メガドラのカートリッジも使用できて尚且つ市場でプレミアついてるようなのとか
名作関連を内臓で収録してくれれば十分買う余地あるんでよろしくオナシャス
出来ればメガCDのゲームも復刻とかしてくれませんかね、そしたら全力よ
[ 2018/04/08 23:19 ] [ 編集 ]
当時のROMが100本くらい押し入れに眠ってるから
整数倍でHDMIで出力できるようなら2~3台抑えておきたいな
[ 2018/04/09 00:36 ] [ 編集 ]
遂にメガドラミニ来るのか!
カートリッジ使えるみたいだし絶対買うわ
[ 2018/04/09 15:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼