ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 懐かしの携帯機で起床!「ゲームボーイ」風目覚まし時計、海外で登場


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

懐かしの携帯機で起床!「ゲームボーイ」風目覚まし時計、海外で登場

ゲームボーイ風目覚まし時計

ゲームボーイ風の目覚まし時計が海外で登場しています。





●ゲームボーイ風な目覚まし時計


任天堂の携帯ゲーム機「「ゲームボーイ」。
発売からすでに29年経っていますが、懐かしのゲームボーイ風な
目覚まし時計が、海外で発売されます。

ゲームボーイ風目覚まし時計

Paladoneが発売する「Game Boy Alarm Clock」は、
任天堂のライセンスを得ており、見ての通りゲームボーイ風の
デジタル目覚まし時計。単三乾電池2本を使用します。

オリジナルのゲームボーイとほぼ同じサイズで製作されており、
アラームでは「スーパーマリオランド」のアラーム音が用意。
また電池消費もゲームボーイ並みに長時間持つとのこと。

ゲームボーイ風目覚まし時計

セレクトボタン、スタートボタンは機能しませんが。
ボタンと十字キーで時間、日付、アラームを調節することが可能。
背面部には、取り外し可能な脚が用意されています。

「Game Boy Alarm Clock」、価格は24.99ユーロ(約2600円)で発売されます。

■関連リンク
FIREBOX.COM

GIZMODO







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
タニタ「ツインスティック プロジェクト」目標金額を11時間半で達成し商品化決定! [10月20日]
『エースコンバット7』砂漠地帯と嵐の中でのドッグファイトが繰り広げられる最新プレイ動画が公開! [10月20日]
スーパーマリオ オデッセイ以前に「マリオの乳首」が描かれていたのが発見される! [10月19日]
「ゼノブレイド2」Ver.2.0.1にアプデ、本編と黄金の国イーラの不具合を修正 [10月19日]
『レッド・デッド・リデンプション2』インストール容量が100GBほど必要であることが判明 [10月19日]


[ 2018/03/31 02:05 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(5)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
こういうアイテムって海外多いよね
日本であまり作られないのはやっぱ版権絡みかね?
[ 2018/03/31 02:28 ] [ 編集 ]
実際にゲームも出来れば更に良かったのに
[ 2018/03/31 04:36 ] [ 編集 ]
液晶の表示自体はこないだドンキで見たな……w
[ 2018/03/31 09:24 ] [ 編集 ]
中身はそこらのバイメタル式のデジタル時計ですらない、ただのデジタル時計っぽいなぁ
電波時計ですらない可能性も。
でもこれ公認アイテムじゃないよね?大丈夫か
意匠権は海外でも消滅してるだろうけど、nintendo GAME BOYはさすがに商標で守られてるだろう

ミニファミコンとかのブームに便乗して、今出せばというタイミングではあるけど
任天堂が次のミニシリーズ展開を阻害するなら潰されるんじゃね
[ 2018/03/31 17:18 ] [ 編集 ]
[ 2018/03/31 17:18 ]
記事に「任天堂のライセンスを得ており」って書いてるけどそれだけじゃだめなん?
[ 2018/03/31 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼