ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - ニンテンドースイッチ『ひぐらしのなく頃に奉』7月26日発売。最新PVが公開!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

ニンテンドースイッチ『ひぐらしのなく頃に奉』7月26日発売。最新PVが公開!

ひぐらしのなく頃に奉

スイッチに「ひぐらしのなく頃に」が発売決定。





●『ひぐらしのなく頃に奉』スイッチに登場


エンターグラムは、ニンテンドースイッチ用ソフト『ひぐらしのなく頃に奉』を
7月26日に発売することを発表しました。
発表に合わせてティザーサイトとPVが公開されています。



『ひぐらしのなく頃に奉』は、19本のシナリオに加えて、新しくスピンアウト小説をもとにした
『ひぐらしアウトブレイク』、その続編となる
『ひぐらしアウトブレイク~神姦し編~(かみかしましへん)』、
『ひぐらしのなく頃に』の原典となる『雛見沢停留所(ひなみざわていりゅうじょ)』の
3シナリオを追加。全部で22本のシナリオを楽しむことができます。

テキスト量は10M以上、ボイス数は約12万ワード、BGM120曲以上、
総プレイ時間は100時間+αに上るとのこと。

『ひぐらしのなく頃に奉』は、通常版だけでなく
完全限定生産盤も発売予定。「圭一&沙都子の朗読劇ドラマCD」と
フルカラー64Pの「ビジュアルブック」が封入されています。


ということでスイッチでひぐらしが楽しめるようになります。
元は2002年の作品ですが、アニメは2007年でしたっけ。
いまだに人気が続いているのはすごいよなぁ。(゚θ゚ )

ニンテンドースイッチ『ひぐらしのなく頃に奉』。
7月26日発売予定。価格は通常版が7,980円、
ダウンロード版が6,980円、完全限定生産盤が9,980円(各税別)です。

■関連リンク
ひぐらしのなく頃に奉 ティザーサイト

ファミ通









●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
ファミ通「平成のゲーム最高の1本」に名作RPG「クロノ・トリガー」が選ばれる!映像付きサントラも発売決定 [04月22日]
【動画】「ゼルダの伝説 BotW」ハイラル城をマインクラフトで再現! [04月22日]
スプラトゥーン2のフェス「どちらが勝つ?ウサギvsカメ」結果発表! [04月22日]
「スマブラSP」DLCファイター「ジョーカー」配信開始やPS5の存在など今週のピックアップ [04月21日]
【祝】任天堂「ゲームボーイ」発売30周年を迎える! [04月21日]


[ 2018/03/22 21:03 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(3)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
このタイトルってまだ何か書くエピソードあんのか。最初のやつだけでもう一杯一杯やろ。ネタ的にも作者の能力的にも
[ 2018/03/22 23:19 ] [ 編集 ]
アニメとコミックは見たけどゲームはやってないんだよなあ
スイッチにでるなら買ってみようかな
[ 2018/03/23 02:16 ] [ 編集 ]
値段が高いのは高いが、パッケ版とDL版の同時発売で明確に価格差があるのって珍しいな
なんかそういうルールでもあるのかと思ってたが、違うんだな
パッケのリピートは無しくらいのつもりの価格設定なんだろうか、この手のはパッケ版を持ちたがる層が買いそうだしなぁ
[ 2018/03/23 03:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼