ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - トランプ大統領、銃乱射事件を受けて「暴力的な映画やゲームの規制が必要だ」


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

トランプ大統領、銃乱射事件を受けて「暴力的な映画やゲームの規制が必要だ」

ドナルドトランプ


トランプ大統領、銃乱射事件を受け、ゲームの規制が必要だと語る。





●フロリダの高校で起こった事件を受け


先日アメリカのフロリダ州パークランド高校での銃乱射事件に関連し、
トランプ大統領は暴力の原因となる可能性のある、
暴力的な映画やビデオゲームの存在を指摘しました。

ホワイトハウス内で行われた学校の安全対策についての会議中、
トランプ大統領はポップカルチャーの一部に責任を課すことを提案しました。

「最近のインターネット、映画、ゲームは過激な映像や描写が多く、
若者の精神に悪影響を及ぼして凶悪事件の引き金になっている。
ビデオゲーム、さらにいえば映画でも暴力が若者に影響を与えているという話を聞く。
彼らが見ているものについて、何かをしなければならない。 」
このように述べ、新しいレーティング制度の必要性を語っています。


アメリカのレーティング制度は、ゲームではESRB(エンターテインメント
ソフトウェアレイティング委員会)が、映画ではMPAA(アメリカ映画協会)という
機関が行っています。

ESRBのレーティングでは「M」が17歳以上対象の作品となっており、
購入者時に年齢確認が設けられています。
MPAAでも17歳以上でなければ視聴できない区分が存在しています。


トランプ大統領の発言について、CNNの取材に答えた
19歳の学生Chris Gradyさんは、このように答えています。




「これは大統領のための本当に哀れな言い訳に過ぎなません。
私はコールオブデューティのようなFPSゲームをプレイして育ちましたが、
誰かの人生を奪おうと夢見たことはありません。」

トランプ大統領は銃の購入可能年齢について、現行の18歳以上から21歳以上に
引き上げることや、教師に学校で銃器を携行させて厳しい訓練を受けさせ、
「少額のボーナス」を支給することを提案しました。


どう考えても銃を規制すべきだと思うけどなぁ。


■関連リンク
Polygon

Hollywoodreporter







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2018/02/23 13:22 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(19)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
そんなこと言うたらトランプ自身を規制せな
[ 2018/02/23 13:43 ] [ 編集 ]
その手のゲームに影響力があるのは事実だが、
その手のゲームは世界中で売られているのに、こういった銃乱射事件はアメリカでのみ頻発している。
ならば根本原因はアメリカという国にあると考えるのが妥当だろう。

単純に銃が売ってるからというのもあるが、国民一人当たりでアメリカ以上の銃保有率誇るカナダではこんなに事件は起こってない。やはり重大な原因は社会そのものにあるのだろう

ただ、他の平和な国ならば暴力的なゲームを売ってもいいけど、このアメリカで売るのは危険すぎる、という議論はありえる
[ 2018/02/23 13:47 ] [ 編集 ]
じゃあ銃のゲームが無くなれば、銃による犯罪は減るのか?。と言われれば、そんなわけなくて…。
[ 2018/02/23 14:04 ] [ 編集 ]
たしかに多いけど銃乱射がアメリカのみとかはないです。
[ 2018/02/23 14:24 ] [ 編集 ]
実際レーティングは必要。
[ 2018/02/23 14:52 ] [ 編集 ]
なるほど、中東には凄いゲームがあるらしい
[ 2018/02/23 14:58 ] [ 編集 ]
銃規制すると選挙に負けるのがアメリカの歴史だからどーにもならん
国内で武器作って、生活家電は輸入する国だぞ、今更鉄砲の代わりに洗濯機やTV作れんしな
わかっててもやれないアメリカの現実、日本にもそういうことはある

ま、トランプはまた別だが。普通はこんな時にこんなこと言わない

でもまぁレーティング厳しくするのは悪いこととも一概には言えない。
今のようにリアルなゲームが生まれた時からある子供達も増えてることはもはやロートルには想像もつかない世界かもしれない。

ただ問題の解決にはならない
[ 2018/02/23 15:23 ] [ 編集 ]
任天堂にとっては追い風だな
[ 2018/02/23 15:27 ] [ 編集 ]
わかった、銃の規制はしなくていいから弾の規制をしよう
[ 2018/02/23 15:32 ] [ 編集 ]
全部水鉄砲にしてインク詰めて売ればいいんや
4Kなら威力もあって十分満足できますやろ(揉み手)
[ 2018/02/23 16:21 ] [ 編集 ]
アメリカ映画でそれやったらロシア映画でそれが増えるのかな?ロシア映画って火薬は軍から低価格で売ってもらえるから、規制に引っかからなければ戦車や兵器もレンタルOKだしな
[ 2018/02/23 16:44 ] [ 編集 ]
いやそっちを規制するんじゃなくて銃社会そのものを規制しろや
[ 2018/02/23 17:37 ] [ 編集 ]
日本もあれくらい政治に立ち上がる若者が増えてくれればな
日本も道州制にして大統領を国民が選ぶべきなのかね
小選挙区比例代表を止めないと始まらんが、政治家はやめねーんだなぁこれが
特に大御所で地盤持ってる奴はな
[ 2018/02/23 18:23 ] [ 編集 ]
[ 2018/02/23 16:21 ]

インクを水にすり替えて乱射するいたましい事件が
[ 2018/02/23 19:41 ] [ 編集 ]
[ 2018/02/23 19:41 ]
なんてこった…やはり元を絶たないとダメだな
ブキチは俺がヤっておく;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
[ 2018/02/23 23:14 ] [ 編集 ]
まあ「ライフル協会には逆らえませんわー」ってだけの話だな
[ 2018/02/23 23:25 ] [ 編集 ]
まず全米ライフル協会とかいうガン細胞を除去する手術から始めてくれ
[ 2018/02/23 23:28 ] [ 編集 ]
歴史背景からの社会文化が全く違うから、日本人の感覚や感性で
まず銃から規制しろ、と言うのもあんまり筋のいい反論じゃないと
思ってるけど、それでも真っ先に映画やゲームの規制に向かうのは
到底賛同できないよなー。
[ 2018/02/23 23:31 ] [ 編集 ]
正直、今更銃規制しても闇に流れるだけだからもっとひどくなる
アメリカにはすでに失敗した前例があるからな
それなら国が完全に管理した方がいい、わかりやすい例えで完全免許制
この方が連邦憲法を守りつつ、現実的な方法だと思う
とりあえず流通量を減らしていくためにも、まずこの方法をとるべきだろうよ

まぁ、銃から身を守るために銃を持つといってもそもそも不意に撃たれたらどうしようもないだろうと
それなら常時防弾チョッキ着用の方が防御には効果的だと思うけどねぇ・・・
[ 2018/02/24 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼