ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 一般社団法人「日本eスポーツ連合(JeSU)」が本日より活動開始


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

一般社団法人「日本eスポーツ連合(JeSU)」が本日より活動開始

e-sports イースポーツ

「日本eスポーツ協会」が本日より活動を開始しました。





●国内のeスポーツを振興


国内にあったeスポーツ3団体が統合、各団体の協力を経て
「一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)」が2月1日に設立、本日より
活動を開始しました。

日本eスポーツ連合の活動は、eスポーツの振興や普及、
プロライセンス発行や選手の育成、地位向上などを挙げています。

◆日本eスポーツ連合の主な活動
・eスポーツ振興に関する調査,研究,啓発
・eスポーツ競技大会の普及
・eスポーツ競技大会におけるプロライセンスの発行と大会の認定
・eスポーツ選手育成に関する支援と,その地位向上を図る
・eスポーツに関する関係各所との連携

2月10日・11日に行われる「闘会議2018」において、
第1回プロライセンス発行大会を開催。
プロライセンスが発行されるゲームタイトルは以下の通り。

・ウイニングイレブン 2018
・コール オブ デューティ ワールドウォーII
・ストリートファイターV アーケードエディション
・鉄拳7
・パズル&ドラゴンズ
・モンスターストライク


また日本eスポーツ連合の「プロゲーマー」の定義及びライセンスに関しても
についても公式サイト上に掲載されています。

ライセンス制度について


●プロゲーマーの定義
「プロゲーマーとは」
- プロフェッショナルとしての自覚を持つこと。
- スポーツマンシップに則り、プレイすること。
- プレイ技術の向上に日々精進努力すること。
- 国内eスポーツの発展に寄与すること。

●ライセンス発行対象者
以下、全てを満たす者を対象にライセンスを発行します。

- 前述のプロゲーマーの定義に誓約していること。
- 当連合公認大会において公認タイトルの競技で優秀な成績を収めること。
- 当連合の指定する講習を受けること。

●ライセンスカテゴリー(2種類)
① 「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」
同ライセンスは、15歳以上、義務教育課程を修了している人を対象とします。
※但し、20歳未満は保護者の同意が必要
② 「ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス」
同ライセンスは、13歳以上15歳未満で、プロライセンス発行に値する人を対象とします。
※高額ではない賞品の獲得は可、賞金は不可とします。
※15歳に達した場合は、本人と保護者の意思を確認した上で、プロライセンスを発行します。

●例外的ライセンスの発行について
「実績保有者へのライセンス発行」

ライセンス発行開始時から過去にさかのぼり、公認タイトルの大会で
著しく優秀な成績を収めている人には、例外的にプロライセンス及び
ジュニアライセンスを発行します。
※但し、発行にはIPホルダー※の推薦が条件となります。

※IPホルダーとは:
ゲームタイトルの著作権(Intellectual Property)を保有する者(Holder)で、主にゲームメーカーのことを指します。

●チームの取り扱いについて
・チームライセンスの発行
 法人格を持ち、かつIPホルダーが実績を認め、当連合が承認した場合に発行
 ※但し、別途定める誓約書の提出が必要となります。
・1名以上のライセンス保有者がいるチームは、公認大会へチームとしての出場が可能。
 ※但し、賞金獲得時はライセンス保有者のみに授与します。

●ライセンス有効期限
ライセンスの有効期限は2年間。
※なお、更新に際しては、eラーニングによる講習が必須となります。

●ライセンスの発行管理について
ライセンスはタイトル単位で発行。

また、以下3項目をベースに、当連合競技委員会内で協議し、
ライセンス発行を行う公認タイトルを決定します。

・ゲーム内容に競技性を有すること。
・3ヶ月以上の運営・販売実績を有すること。
・今後もeスポーツ大会の運営予定を有すること。




僕のようなヌルヌルゲーマーにはプロゲーマー制度は縁遠いものですが、
国内のeスポーツが盛り上がっていくことになるのでしょうか。


■関連リンク
日本eスポーツ連合 公式サイト






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
Switch『真・女神転生V』開発が本格化「据え置き機向け、携帯機向けの両面がしっかりしている作品を目指しています。」 [02月20日]
PS4/Vita『スーパーロボット大戦X』オリジナル主人公2人と愛機「ゼルガード」が公開! [02月19日]
任天堂対コロプラ「白猫プロジェクト」の特許侵害訴訟、争っている特許が判明 [02月19日]
コナミ『武装神姫』新作ゲームの制作が決定! [02月19日]
テンタクルズのamiibo発売決定やニンテンドーラボ予約開始など今週のピックアップ [02月19日]


[ 2018/02/01 18:30 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(11)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
ズブズブの利権にまみれたクソ団体でしかないという
構成員がまた本当にヒドイw
ハマムラ!SONY!セガ!みたなのからゴリゴリの経団連や官僚までw
[ 2018/02/01 18:52 ] [ 編集 ]
アホくさ
誰やねんこいつら
[ 2018/02/01 20:07 ] [ 編集 ]
キナ臭い噂しか聞かないね、この団体……
[ 2018/02/01 20:27 ] [ 編集 ]
任天堂のゲームがない
胡散臭い
[ 2018/02/01 20:58 ] [ 編集 ]
なんていうか、日本でこういうのやっても引かれるだけ
実際今でも一般ゲームユーザーからみても何が凄いのか、よくわからない世界になってるからな
まぁ、天下り先になるのは国に文句言わせないためだから当然だろうね
良い悪い以前にもはや驚く話でもない
そしてまともに機能する事も無い
[ 2018/02/01 22:12 ] [ 編集 ]
無理だろ、これは
浜村が居るだけで
この絶望感は凄い
頑張ってPSだけを盛り上げてくださいね
[ 2018/02/01 22:15 ] [ 編集 ]
本当利権大好きな面子が揃ってまぁ
5年持つかなこの団体?
[ 2018/02/02 00:00 ] [ 編集 ]
課金=力のソシャゲが入ってる時点で・・・
[ 2018/02/02 01:16 ] [ 編集 ]
やっぱり利権を牛耳りたいだけの団体なのね
[ 2018/02/02 05:11 ] [ 編集 ]
どういう権限がある組織なのか全く見えてこねえ
そもそもライセンスってなんだよゲームやるのに何の許可がいるんだ
[ 2018/02/02 10:15 ] [ 編集 ]
たぶんライセンスはプロである事を証明するためだよ
アマでは賞金等で色々問題がでてくるからさ
まぁ、本気でやろうとしているんだろうけど何に本気なるんだろうねって話、例えば利権とか
[ 2018/02/02 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼