ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 周辺機器メーカー、ゲームボーイの上位機種『ウルトラゲームボーイ』を開発中


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

周辺機器メーカー、ゲームボーイの上位機種『ウルトラゲームボーイ』を開発中

ウルトラゲームボーイ

海外の周辺機器メーカーがゲームボーイの上位機種を開発中。





●アルミ製本体で高級感アップ


海外の周辺機器メーカーHyperkinは、現在ゲームボーイの上位機種となる
「ウルトラゲームボーイ」の開発を行っています。




GIZMOODの情報によると、ウルトラゲームボーイの本体は
アルミ合金製となっており、本体の耐久性をアップ。

初代ゲームボーイ同様の音量調節ダイヤルと、
液晶のコントラストを調節できるダイヤルが用意されているほか、
バックライト液晶ディスプレイのRGBカラーモデルを調整するダイヤルも
新たに増設されており、完全にOFFにすることの可能です。

ウルトラゲームボーイは最大で6時間の内臓バッテリー、充電用のUSB-Cポート、
ステレオスピーカーのペア、左右のオーディオ出力の差し込み口もあります。
またHyperkinによると、プレイヤーが現代風のチップチューン音楽を作れるように
なっているとのこと。


ウルトラゲームボーイ自体にゲームは搭載されていませんが、
すべてのゲームボーイ用カートリッジを使うことが可能です。
ゲームボーイカラー用のソフトについても利用可能になる予定。

Hyperkinは「ウルトラゲームボーイ」を今年の夏に$ 100以下で販売したいとしています。
ゲームボーイの高級な互換機といったところですが、
海外のマニアにはたまらないものがありそうです。


■関連リンク
GIZMOOD

nintendolife







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【Switch/PS4】『スターリンク バトル・フォー・アトラス』国内発売日が4月25日に決定!Switch版はスターフォックスとコラボ「アーウィン」付きスターターセットが登場 [01月20日]
『ダンボール戦記』3月16日からコロコロチャンネルでアニメ再放送開始!プラモデルも再販決定! [01月19日]
「キッズの星プロジェクト」第2弾『Bラッパーズ ストリート』発表!「けだまのゴンじろー」アニメ化も決定 [01月19日]
ゲームフリークのパズルアクション『GIGA WRECKER Alt.(ギガレッカー オルト)』Switch/PS4/Oneでリリース決定! [01月18日]
戦隊ヒーローが戦う対戦格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』海外で発表! [01月18日]


[ 2018/01/11 00:20 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(6)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
欲しいけど本当に販売出来るのか?
[ 2018/01/11 00:23 ] [ 編集 ]
GBはGBAとかVCとか色々遊べる環境あるから
ウルトラネオジオポケットとかウルトラスワンクリスタルとかの方が欲しい
[ 2018/01/11 00:32 ] [ 編集 ]
権利が切れるとこういうのがCESみたいな場所でも発表されたりするんだな
まぁちゃんとした製品になってるなら嬉しいけど、任天堂ハードは
本物が現役で動くんで、ライトや液晶の質以外にVCやミニファミコンのような
特殊機能やアプスケ機能とかがないとかなぁ
PCエンジンCDROMとかメガCDとか、PS2の方が本体が動くの少ないから
嬉しいがbiosは50年の権利だったりするからなぁ
[ 2018/01/11 00:45 ] [ 編集 ]
最高6時間とか言う冗談みたいな稼働時間はどうにかなんないのか?
周辺機器メーカー製じゃ部品の耐久度とかも不安があるわ
[ 2018/01/11 09:10 ] [ 編集 ]
純正品自体が脅威の耐久度をほこっているのにそれを超えるってほんとにできんのかねぇ
[ 2018/01/11 12:51 ] [ 編集 ]
現在の技術でパーフェクトゲームボーイを作ると、どのような物ができるのかとよく考えるな。
[ 2018/01/11 13:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼