ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - Apple、開発者ガイドラインを変更しガチャの排出率の表記を義務化


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

Apple、開発者ガイドラインを変更しガチャの排出率の表記を義務化

ガチャ課金

Appleがガチャ課金について排出率を表記するよう義務化。





●ストアで配信されるアプリは明記しなければならない


Appleは英語版の「App Store審査ガイドライン」を改訂し、
ルートボックスの確率を表記することを義務化しました。

改訂されたガイドラインでは以下のように記載されています。


ルートボックス、またはランダム化された有料アイテムを提供する
アプリケーションは、購入前に各アイテムを、ユーザーが受け取る確率を
開示しなければならない。



このアップデートはランダム有料提供型のアイテムについての
中国でのオンラインゲーム規制に合わせて追加されるものだそうで、
ルートボックスのようなランダム要素のある課金アイテムでは、
排出確率を明記することが求められていました。


ルートボックスというのは、いわゆるガチャみたいなもので、
実際に開封してみるまで何が入っているかわからないタイプの
課金アイテムのこと。

日本でもガチャ課金でのトラブルが社会問題化していますが、
海外でも最近ではEAから発売された「スターウォーズ バトルフロントII」で批判が高まり、
規制する動きがや議論が出ていました。

スターウォーズバトルフロント2


今回の規制では日本国内のアプリによくあるガチャもガイドラインの範囲に
入るのかはわかりませんし、現時点では日本語版のガイドラインは改定されていません。
しかし社会問題化しているガチャへの規制について大きな動きと言えるでしょう。


■関連リンク
polygon







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2017/12/22 01:12 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(8)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
そもそも10連3000円に疑問
[ 2017/12/22 06:41 ] [ 編集 ]
まあ表記上の排出率と実際の確率が
本当にイコールかどうかは簡単に検証できないんですけどね。
[ 2017/12/22 08:15 ] [ 編集 ]
日本はこれだけ問題視されながらも、いくつもある団体が個別に自主規制のガイドライン立てて
「うちはちゃんと取り組んでます」って姿勢を見せるだけで、行政の手が回らないようにできる国
その間にもうけたカネで政治家様に献金です
[ 2017/12/22 11:30 ] [ 編集 ]
ドラクエの便利ツールの福引きにも適用希望
[ 2017/12/22 11:49 ] [ 編集 ]
Appleなら審査時に確率を検査する事は可能っちゃ可能だな
しかし消費者庁がやろうとして阻止された事を考えると、日本国行政よりAppleの方が強いって
ソシャゲ会社の舐め腐った態度がよくわかるなぁ
[ 2017/12/22 12:43 ] [ 編集 ]
業者「iOSでは規制されたけど、androidならやりたい放題だな!」
[ 2017/12/22 13:18 ] [ 編集 ]
0か1以外は全部理論上起こりうるから不正はないんだよなぁ
[ 2017/12/22 15:24 ] [ 編集 ]
まぁ、ガチャでも何でも大人が自分の金でやるなら自己責任ですむんだけどな・・・
[ 2017/12/22 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼