ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - PS4/Switch『ぎゃる☆がん2』2018年3月15日に発売決定!最新紹介動画も公開


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

PS4/Switch『ぎゃる☆がん2』2018年3月15日に発売決定!最新紹介動画も公開

ぎゃる☆がん2


インティクリエイツ「ぎゃる☆がん2」の発売日決定と
新トレイラーが公開!。




●ゲームシステムをチェック


PS4とニンテンドースイッチにて発売予定、インティ・クリエイツ開発の
人気ガンシューティング新作「ぎゃる☆がん2」の発売日が発表となり、
2018年3月15日に発売されることが決定しました。

併せて最新トレイラーも公開されています。




【プロローグ】
主人公(あなた)はごくごく普通の高校生です。
ある日、自分のスマホを見ると入れた覚えのないアプリが
インストールされていることに気づきます。

タップすると、ダンボール箱が目の前に現れ、中には怪しげなゴーグルとガジェットが……。
ゴーグルを装着すると目の前に天使が現れてこう言います。

「あなたは選ばれました。わたしと一緒に悪魔を退治しましょう」

あなたは天使「りーす」と協力し、学園でイタズラの限りを尽くす
悪魔「くろな」を退治することになるのでした。



「ぎゃる☆がん」は、ひょんなことからモテ男になってしまった主人公が、
次々言い寄ってくる女の子を「眼力(フェロモンショット)」で倒していき、
意中のヒロインを目指すという内容のガンシューティングゲーム。

シリーズ4作目にしてナンバリング新作である「ぎゃる☆がん2」では、
新しいヒロインや新しいゲームシステム、新要素「吸い込み」が用意され、
パワーアップを果たしています。


PVのどこをみてもひどい絵面しかないなw。
服がなくなってしまうのは悪魔を払うためには仕方ない。
いわゆるコラテラルダメージというやつです。


通常版だけでなく限定版も同時発売。
限定版にはドラマCDとミニ設定資料集が同梱されています。

インティ・クリエイツ「ぎゃる☆がん2」は、
2018年3月15日発売予定。
価格は通常版がPS4、スイッチともに6,980円+税。
限定版9,980円+税です。


ちなみに「ぎゃる☆がん2」、海外でも2018年春に発売されます。
ワールドワイドに展開していますな~。





■関連リンク
ぎゃる☆がん2 公式サイト

Nintendoeverything









●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2017/11/23 17:38 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
正直なところ、なぜこのゲームが4作も出るのか理解できないw
一発ネタとしてはともかく、だぶるぴーすが2じゃなかったのかよ!という疑問と
それをベースにしたVRを3作目に数えてもいいのか?という疑問
そしてなにより、販売会社がコロコロ変わり、アルケミストは消滅して、今度は開発元がパブリッシャになるわけだが
どの辺に勝算を見込んでいるのだろうか、グラフィックも前作がVita対応もあってか、進化の形跡は特に見られない

1作目は360もPS3もほぼ同じ15000弱、2作目はPS4とVitaになり、どちらも5000本低度で合算10000本というところ
販売元消滅により、サポートも販売もできなくなり、インティがばいりんぎゃるを出し直したが、計測不能圏外だった

タイトルに勢いがあるとは、とても言えないIPだが、1万本くらいで元がとれるようなゲームなのだろうか
switch版を作っても、シリーズ途中から出し、作風も人を選びすぎてるだろうに
年度末滑り込みの小銭稼ぎなのだろうか
[ 2017/11/23 19:52 ] [ 編集 ]
吸い込みってアレか。
ジョイコンでグイグイ引っ張ってシュポンってなる奴か。
紙幣を吸い込んだ時のボソボソボソって音が、やたらリアルだったな。
[ 2017/11/24 07:43 ] [ 編集 ]
>[ 2017/11/23 19:52 ] バルカン星人774号
利益の事考えれば、のちにsteam版をだせばいいだけじゃん
あとメディアの出す販売本数ってのは予測販売数であって、マイナータイトル程実売数とは違うものになる事が多いんだから参考程度にするべきものだしさ

…というか根本的な話として個人的主観で作品の存在意義(しかも否定的)を語ってどーすんの?
個人的な趣味嗜好としてどうこう言う方がまだ健全だぜ
[ 2017/11/25 00:56 ] [ 編集 ]
2?
ダブルピースを無かったことにしたかったのかな?
[ 2017/11/27 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼