ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 『ファイアーエムブレム無双』ダウンロードコンテンツの概要が公開。海外ではロンチ時に日本語音声パックが無料配信


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

『ファイアーエムブレム無双』ダウンロードコンテンツの概要が公開。海外ではロンチ時に日本語音声パックが無料配信

ファイアーエムブレム無双

コーエーテクモの「ファイアーエムブレム無双」。
ダウンロードコンテンツについての情報が更新。





●海外では日本語音声パック配信


コーエーテクモのニンテンドースイッチ/New3DS用ソフト
「ファイアーエムブレム無双」のDLCページが更新され、
今後配信されるDLCパック3つの概要が掲載されています。

第一弾となる「ファイアーエムブレムif 追加パック」は、
12月31日までに配信予定。

第二弾「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 追加パック」は
2018年2月28日までに配信予定。

第三弾「ファイアーエムブレム覚醒 追加パック」は
2018年3月31日までに配信予定となっています。


各パックは以下のような内容が含まれています
・新規プレイアブルキャラクター3人
・新規ヒストリーマップ3つ
・追加コスチューム
・追加絆会話
・追加武器


上記DLCは各1400円で発売。

すでに販売されているDLC第1弾から3弾までをまとめて購入できる
「まとめてお得パック」も現在配信中、こちらは購入特典に
「ルキナ花嫁衣裳」がついて3000円となっています。



また海外では「Fire Emblem Warriors」として
10月20日に発売予定。
こちらはロンチトレイラーにて「日本語音声パック」が
無料で配信されることが発表されています。



海外版でも日本語音声で楽しめるようになるのは、
海外のファンにとってはうれしい要素となりそうですね。


■関連リンク

ファイアーエムブレム無双公式サイト

Nintendolife







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
Switch『真・女神転生V』開発が本格化「据え置き機向け、携帯機向けの両面がしっかりしている作品を目指しています。」 [02月20日]
PS4/Vita『スーパーロボット大戦X』オリジナル主人公2人と愛機「ゼルガード」が公開! [02月19日]
任天堂対コロプラ「白猫プロジェクト」の特許侵害訴訟、争っている特許が判明 [02月19日]
コナミ『武装神姫』新作ゲームの制作が決定! [02月19日]
テンタクルズのamiibo発売決定やニンテンドーラボ予約開始など今週のピックアップ [02月19日]


[ 2017/10/18 20:12 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
あれ?
コーエーさんいま1ドルって150円くらいでしたっけ?(嫌味)
[ 2017/10/18 21:31 ] [ 編集 ]
現在の$レートが、1ドル=112円
単品8.99ドル=約1006円・・・
シーズンパスが19.99ドル=約2240円・・・

いつから日本は北米よりも物価上昇率が高く、GDPが高い国になったんだ・・
[ 2017/10/18 23:58 ] [ 編集 ]
企業「今後円安ドル高となることを見越しての価格設定で~」

なお、現時点のレートが持続しても客へ還元する気はサラサラない模様

まぁ、ゲームに限らずどこの業界でもそうなんだけどな
[ 2017/10/19 07:45 ] [ 編集 ]
ifで三人って事は
既にNPCで出てるゼロ、オボロに加えて一人か
アクアかな

早く覚醒DLC出して欲しい
[ 2017/10/19 11:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼