ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - SMEがゲームパブリッシングを行う新レーベル「UNTIES(アンティーズ)」を発足。「TINY METAL」などをスイッチ向けにも配信


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

SMEがゲームパブリッシングを行う新レーベル「UNTIES(アンティーズ)」を発足。「TINY METAL」などをスイッチ向けにも配信

アンディ-ズ

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が、
ゲームパブリッシングを行うレーベル「UNTIES(アンティーズ)」を立ち上げました。





Powered By 画RSS

●インディーズタイトルをパブリッシング


ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は本日、
インディーズタイトルをパブリッシングする新レーベル
「UNTIES(アンティーズ)」を発足したことを発表しました。


アンテーズは、昨今ゲーム開発環境の発展に伴い、
小規模な制作体制でも良質なゲームの開発が可能になっており、
デジタルパブリッシュの進化に伴い、
流通形態を問わず世界中のユーザーに自作タイトルを配信できるように
なったことで、欧米を中心にインディーゲームとしてムーブメントが
起きるようになったという昨今のトレンドを踏まえたうえで、

「小規模な制作体制であるからこそ生まれる独創的なゲーム性、
ユニークで個性を持ったタイトルの数々が、クリエイターの懸命なアナウンスも空しく、
埋もれてしまう状況が起きています。」と指摘。

「そのような状況の中に潜む名作タイトルを見出し、
より多くのユーザーの目に触れ、遊んでいただけるよう、
「UNTIES」はソニー・ミュージックエンタテインメントが持つ
エンタテインメントビジネスのノウハウと推進体制を生かして、
優れたゲームタイトルのマルチプラットフォームでの
情報拡散・販売を行っていきます。」としています。


タイトルラインナップには「TINY METAL(タイニーメタル)を
PS4、PC、ニンテンドースイッチでリリースすることを発表。
「Last Standard」「Merkava Avalanche」もラインナップに加わっています。
さらに「DEEMO -Reborn-(仮題)」も発表。
こちらはPS4でPSVR対応タイトルとして開発中とのことです。


◆TINY METAL



往年のターン制ストラテジーと近代的なデザインが融合した、
待望の新作戦略シミュレーションゲーム。
PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / PCの
マルチプラットフォーム展開で、
年内に世界同時リリースを予定。



◆Last Standard




SNSを介して深層心理を解析する「サイコダイブ」システムにより
プレーヤーの深層心理から作り出された武器を手に
対戦をする3Dアクションゲーム。



◆Merkava Avalanche (メルカバ・アバランチ)



ゲームクリエイティブに長けた「WinterCrownWorks」が開発する
『Merkava Avalanche』は、
ロボット戦闘が好きなプレイヤーであれば思わず魅入る、
戦車型の騎兵メカによる集団戦闘3Dアクションゲーム。



◆DEEMO -Reborn-(仮)



インディーからスタートし、
数々のヒット作を生み出してきた「Rayark」の代表作
『DEEMO』が、完全新作として3D化、
そしてVR化するプロジェクトがスタート!
今後の続報にご期待ください。



ということでソニーミュージックが新しくインディーズタイトルのパブリッシングを行う
レーベルを発足させたとのこと。今後どういう作品をリリースしていくのか注目ですね。


■関連リンク
UNTIES(アンティーズ) 公式サイト







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
『スプラトゥーン2』今後のアプデ内容を紹介したPVが公開!新ステージ「ザトウマーケット」新ルール「ガチアサリ」、新ブキや新髪形も登場! [11月21日]
Switch『ゼノブレイド2』レアブレイド「ワダツミ」「メノウ」紹介!デザインはコザキユースケ氏 [11月21日]
【ポケ森】スマホアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」iOS・Androidともに本日より配信開始! [11月21日]
コンビニ「ミニストップ」成人雑誌の取り扱い中止を発表。千葉市からの働きかけがきっかけ [11月21日]
「るろうに剣心」作者、和月伸宏先生が女児動画を所持していたとして書類送検 [11月21日]

[ 2017/10/17 16:45 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(10)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
最近、SMEは少女漫画系の原作の方にも手を出してたし、ゲームに来るのはわかるが
タイニーメタルとかのインディーズ狙いか、こりゃ大資本で国産インディーズを食い荒らされる懸念が出てきてしまったな
フライハイワークスは、国内パブの権利取るのに不要なコスト争いにさらされかねない事態になったか
インディーズの囲い込みに発展すると、かつてのCS市場の衰退の道を爆進しかねんぞ
switchにも対応と現時点ではあるがな

XBOXとPCとswitchによるクロスプラットフォーム化を阻止する一環かな、こうなるとかなり面倒なことになるが
逆に言えばSIEがクロスプレイ拒否でこけたときの保険とも取れるか

つか、SONYはこの事業をどのセグメントで計算する気だ
[ 2017/10/17 17:23 ] [ 編集 ]
SMEゲーム業界に復帰か?また追い出されそうだが・・・
[ 2017/10/17 18:01 ] [ 編集 ]
SMEといったらソニーグループの中でも一番ステマが巧みなところだから心配といえば心配だけど
それ以外は意外とお行儀いいから大丈夫かな?
[ 2017/10/17 18:05 ] [ 編集 ]
インディーズがスイッチで売れてるから荒らしにきたんじゃねえのコレw
E3でインディーズ使って時間稼ぎするのはもう御仕舞いなんて持ち上げまくってた
ホライゾンに発言しちゃう連中が擦り寄ってて草
[ 2017/10/17 18:51 ] [ 編集 ]
playdoujinが事実上、PSハード向け独占が崩壊したから
次のインディーズの囲い込み作の一環なんだろう

タイニーメタルはキックで始まり、パブが発表される前からswitch版を発表されてたし、
現状で発表されたタイトルは、タイニーメタルを除いて、PS4やPC向け以外の他機種展開には触れられてない
[ 2017/10/17 19:09 ] [ 編集 ]
ps限定になるSIEでインディーズサポートは限界があるから縮小してSMEに移したんだと思うよ
playdoujinの人がSMEに来て担当してるしね

SMEはポケモン他任天堂系のCD売ってたり元々任天堂と仲いいよ
[ 2017/10/17 21:39 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/17 17:23 ]
それこそインディゲーなんて星の数ほどあるから、囲い込みによる高騰リスクよりも埋もれる名作が少なくなるメリットの方が大きいと思うよ
[ 2017/10/18 05:46 ] [ 編集 ]
囲い込みかな?
流行ったらPS独占とかにしそう
[ 2017/10/18 07:42 ] [ 編集 ]
売れてたらSMEの発言力が高まってSIEはますます口出し出来なくなるから無理
[ 2017/10/18 13:37 ] [ 編集 ]
SIEよりも期待は出来るな
PS1の奇ゲーはほぼここのお陰だからな
でPS2あたりからSCEに変わって
一気に無くなったけど
[ 2017/10/18 15:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼