ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > アニメ関連の話題 > title - 「けものフレンズ」たつき監督騒動についてKADOKAWA井上伸一郎氏とヤオヨロズの福原慶匡氏がツイッター上でコメント「今後のことについてどうするべきか相談に入った」


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

「けものフレンズ」たつき監督騒動についてKADOKAWA井上伸一郎氏とヤオヨロズの福原慶匡氏がツイッター上でコメント「今後のことについてどうするべきか相談に入った」

けものフレンズ


けものフレンズのたつき監督降板騒動をめぐり、
KADOKAWAの代表取締役専務の井上伸一郎氏と、
ヤオヨロズの福原慶匡氏がツイッター上でコメント。




Powered By 画RSS

●降板騒動後初のコメント


先日「けものフレンズ」のたつき監督がツイッターにて、
アニメ2期の制作から離れることをツイートし、大きな騒動となっていましたが、

本日、KADOKAWAの代表取締役専務の井上伸一郎氏と、
ヤオヨロズ株式会社の福原慶匡氏がツイッター上で騒動後初の
コメントをつぶやいてます。
















先日たつき監督が二期の制作から離れることについて騒動となり、
KADOKAWAが炎上する事態に。

その後、けものフレンズ公式サイト上に
「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告」が掲載。

ヤオヨロズ株式会社との間で作品の利用を巡り、関係各所への情報共有や
連絡がないままでの作品利用があり、正常化を求めたところ
条件は受け入れられないので製作を辞退したいとの申し出があったことが
書かれていました。


様々な憶測が飛び交っている状態でしたが、
今回のツイートを見ると、ヤオヨロズとの話し合いに入ったとのことで、
話し合いの結果、アニメ2期がどのような体制で作られることになるのかに
注目が集まることになりそうです。


■関連リンク
けものフレンズプロジェクト








●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
【MHF-Z】WiiU/Xbox 360版『モンスターハンター フロンティアZ』PC版へのアカウント連携サービスが11月29日より開始 [10月22日]
『イナズマイレブン アレスの天秤』ニンテンドースイッチ/PS4/ios/Androidでリリース決定! [10月21日]
【画像】Twitterで「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」が話題に。昔と比べてみると、、 [10月21日]
フルメタがゲーム化決定!PS4『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』発表。開発はスパロボシリーズの「B.B.スタジオ」 [10月21日]
『スーパーマリオ オデッセイ』TVモードでの最大解像度は1080p、フレームレートは60fpsらしい [10月21日]

[ 2017/10/03 14:25 ] アニメ関連の話題 | TB(0) | CM(25)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
とにかく迅速に丸く収めようとしてる感じね
週刊誌なんかも動き出したし早いほうがいいのは確か
[ 2017/10/03 14:48 ] [ 編集 ]
まったく興味のない人からすると、何を騒いでいるのかわからない一方で
あっちこっちでこの話題を目にする機会が増えるが、それでもよく理解できないという
サブカル系の炎上あるあるとも言える、一般層とオタク層の認識の違いが出ているんじゃないか?という事件

まだ権力者がコネで身内の関連会社にヒット作の受注を切り替えた!とかなら一発でイロイロ理解するけど、
多くの人はあまりこの事件を深くとらえてないだろうに、やたらとピックアップされるのは
やはりニュースがワイドショー体質だからなのか
[ 2017/10/03 15:01 ] [ 編集 ]
うーん、こういう事といったらアレだけど
関係者が今まで自由にコメントしすぎたのが騒ぎの原因な気がすんだよねぇ
内情に関わる事をSNSでポロポロしゃべるのはやはり混乱を招く行為だし
ていうかアニメに関わらずゲーム業界も含めたいわゆるサブカル業界の人って余計な事しゃべりすぎなんだよ
気持ちはわかるがある程度の地位をもった人間はやはりSNSの利用を控えるべきじゃないのかねぇ
発言した本人に意思に関わらず公式発言と捉えられるからさ
[ 2017/10/03 15:44 ] [ 編集 ]
火元である監督はだんまりっと。
[ 2017/10/03 16:43 ] [ 編集 ]
とうとう一番上が出てきたか。
井上氏のコメント読むと、角川も巨大になり過ぎて
手のやってることを頭が知らない状態になっちゃってるんだな。
[ 2017/10/03 17:44 ] [ 編集 ]
岡田斗司夫が「絶対無理」と言った途端にこれだよ!
[ 2017/10/03 17:53 ] [ 編集 ]
ネットで騒いでただけの層が
自分達の力で企業を謝らせたとか騒いでそう
[ 2017/10/03 17:59 ] [ 編集 ]
この文を見るに降板を撤回する気はゼロだな

[ 2017/10/03 18:45 ] [ 編集 ]
#250935

一番上が事態の収集に動いたのに、余計な発言出来るわけないだろ。大体、監督のツイートによってファンの思いが上に通じたんだろ?。騙ってろよ、お前みたいな嫌味ったらしい陰鬱。
[ 2017/10/03 19:18 ] [ 編集 ]
監督が戻ろうが何しようがギスギス環境で元のようにはならんだろうなぁこれ
[ 2017/10/03 19:47 ] [ 編集 ]
よくわからんのだが、角川って経緯を説明した公式見解を出したばかりなのに
なんで経営陣が改めて出てきて、知りませんでしたって言って協議になるんだ?
最初の公式コメントは、ヒアリングすらしないで無責任に発信したのか?
[ 2017/10/03 20:03 ] [ 編集 ]
相変わらず角川はクズいなぁ
事件の顛末どうなることやら
[ 2017/10/03 22:18 ] [ 編集 ]
>[ 2017/10/03 20:03 ] バルカン星人774号
大企業になると上の人が下で何が起こってるかをいちいち詳細に
把握するってーのも難しくて、今回の場合は騒ぎがあまりにでかくなったんで
上の人が直接、うちの者はこう言ってますけどどうなんでしょう? と
聞いてみたら、こっちの話とは違う、ということだったんで
どうやらお互いの見解に相違があるみたいだから改めて話し合おう、となったワケ。
[ 2017/10/03 23:16 ] [ 編集 ]
ファンは冷静さを失っているみたいだね
まぁ、これでけものフレンズのコンテンツしての価値は終了だ
監督自身の発言がファンをたきつけ、結局多くのお金と人が動いてるコンテンツその物を終わらせる
結果的に死なばもろともになったわけだが
そろそろ火元になった監督自身がこの現状をどう思っているか、知りたいもんだ
[ 2017/10/04 03:35 ] [ 編集 ]
ファン(というかもう信者の域だな)は一方的に角川が悪いと信じ込んでるみたいだけど、
ここに来て「協議」って時点でファンが思い込んでるほどヤオヨロズもクリーンじゃないと思うよ
[ 2017/10/04 12:27 ] [ 編集 ]
上の人間からすればどちらが良い悪いとか決めたいのじゃなく、一番いい落としどころを探すのが目的なんだから、そりゃ「協議」って言葉を使う方でよねって事

あとコメ欄にもいる作品への興味より批判批評が主目的に変わっちゃった様な人、良いヤツ悪いヤツ探しをしたい人は、カドカワなりファンなり監督なり誰が悪いかを決める遊びをしたいんだろうけど…
本当の作品が好きな人からすれば、一番いい落としどころを探す、という現時点では一番いい展開になり、後はベストな結果になることを祈るだけ、って状況だからね

この流れになったのはちゃんと監督が発言したから黙殺されなかったし、ファンが抗議したから上の人間が動いたわけで、「全体」として見ればSNSの使い方の一つとしては間違ったものじゃないでしょ
[ 2017/10/04 20:15 ] [ 編集 ]
>[ 2017/10/04 20:15 ] バルカン星人774号
言いたかったこと全部書いてくれててびっくりした
[ 2017/10/05 01:27 ] [ 編集 ]
確かに監督の発言からこの時期に色々発覚したけど監督自身もそれ相応の覚悟を持って発言したんだろうか
正直「ざっくり」とか「~方面」、「~みたい」とか曖昧にもとれる発言してるしさ
へたすりゃこの人周りから避けられ干されるぞ
大企業の圧力に関係なく内情をしゃべる人とは普通に仕事したくないからな

発言のタイミングとしては製作スタッフが発表された段階でファンにコメントを求められ
仕方なく発言するっていうパターンがよかったと思うんだがねぇ
そうなれば監督自身の過失は最小限ですむからな

今の状態では火元となったこの人は色々遺恨を残すから製作スタッフには戻れないだろうよ
[ 2017/10/05 13:41 ] [ 編集 ]
業界で出来るだけ波風立てず長生きできそうな選択、これが一番正しいという価値観でクリエイター批判することに何の意味があるんだ?

個をころしどうすれば集団として上手く動けるかという事が一番大切にされる自分達一般労働者と違い、
クリエーター達は第一に評価されるモノ求められるモノは本人よりも「本人が作りだした作品」であるという実力と才能の世界なんだしさ
しかも作品評価の影響力を一番持っているのは全く部外者である視聴者や消費者ときてるわけで、組織の正論だけでは済まないっていうね

つまり従順だからが絶対次につながる訳ではなく、逆に作品発表の場を他人に奪われる事は死活問題になることさえある特殊な世界という事
[ 2017/10/05 23:33 ] [ 編集 ]
いや、だからな
そもそも作品を作る金はどこから来てるか考えた事ないのか?
それに作品だって一人で作ってるわけじゃないんだぞ
集団としてうまく動けない人間に人が集まるか?、もしくは集められると思うのか?
それに資本面でまともなスポンサーがつくと思うか?
個人出資で作ってるアマの同人とはわけちがうんだぞ
さらに言えば出資側から切られたって事は才能も実力もその他もろもろを考慮しても
その程度の価値しかないって思われてんだよ
ほんとに実力と才能に価値があり利益を生み続けられる人材なら多少難があっても出資側は使い続けるさ
[ 2017/10/07 01:36 ] [ 編集 ]
業界で干された、ってなら才能が無かったという事になるけど今回のは「制作委員会という名の調整窓口」(多分カドカワの部署)と「ヤオヨロズ」とでトラブルが発生したってだけの話だぞ

才能が無いならファンたちがこれだけ大騒ぎをし、更に「制作委員会」の中では一番影響力があり一番利益を得る、カドカワの社長と専務がこんなに素早く動んだ?
また同じように放送枠という大切なものも持っているTV局社長が異例の発言をするんだ?
出資者達はより利益を得られる条件を求めてはいるが、金の卵を産む鳥そのものである監督自身の排除は求めてないんだろ

今回のは出資者側の本来の意図とは違う事をしてしまった、つまり「制作委員会という名の調整窓口」が下手うったってだけでしかないでしょ
[ 2017/10/07 09:54 ] [ 編集 ]
だから、誰の発言が原因で、更に火元になった人間がどういうコメント言ったか、忘れたのか?
明らかに角川側に責任を押し付けるようなコメントしただろ
しかも企業名は出しながら表現は曖昧という監督という立場にありながら、いや社会人としても無責任な発言によってな
だからファンいや信者が角川に突撃して炎上した、しかも飛び火してそこら中が火に巻きこまれた
巻き込まれた企業サイドからすれば鎮火に動くのは当然だろ?
こんだけ多くの企業を巻き込む原因を作っておきながらただですむほど甘くはねーよ
そもそも降りるなら降りたという報告だけすればいいだけで曖昧な表現するくらいな特定の企業名を出すなって話
こんなもん社会の常識だろ
[ 2017/10/07 19:00 ] [ 編集 ]
今回の件に関して言えば表立っての責任に対して監督自身の名前が出てくる事はないだろうよ
理由は炎上の詳細は監督の信者が暴れまわったわけだから鎮火させるためにも出すはずが無い
火元が明らかでもへたにだして再炎上させるわけにはいかないからな
でも多くを巻き込んだ責任問題は絶対に逃れられん、まだ製作者としていたいのならね
上での話がまとまり次への登用の可能性があるなら火元である監督自身もコメントもださせるはず
常識的に考えれば
火元をつくり炎上させ結果的に多くの企業を巻き込こみ損失を与えた安易な発言に対しての謝罪コメントだ
謝罪だけですめば儲けもんだが実際はどうかねぇ…
ていうかさ、火元を作ってしまった時点で監督は被害者ではなく最早加害者の一人になってるんだよ
更に言うと結果的に信者どもが監督の発言にのってしまった事で加害者側にしてしまったのさ
[ 2017/10/07 19:47 ] [ 編集 ]
この件は「よく知らないけど叩きたい!」って人が凄く多いね
根拠がすべて妄想だし
[ 2017/10/12 09:32 ] [ 編集 ]
>>「よく知らないけど叩きたい!」
それはたくさんいるだろうな、たとえばトランプ大統領の当確にたいする暴動の大半が
選挙の投票に行ってない奴が大半だったりしたときは大笑いしたが

まぁ芸術等の世界で勢いで物を作るというのは良くある話、情熱によって生み出される行動力はすさまじい物だ
でも盛大に氷水をひっかけちまったのがKADOKAWA、金勘定の話の背景だとわからんでもない
しかし死亡寸前のコンテンツを蘇らせるとか情熱無しでは不可能であったろう、もし万が一たつき監督を戻せるとしても
余勢は完全に殺してしまったので上手くいくわけがない、何かあったら難癖つけられるとビクビクして制作するハメになりもう無理
ほら、中国で説教臭いアニメしか作れないとかそういう背景よ
[ 2017/10/16 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼