ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - インティ・クリエイツ『ぎゃる☆がん2』PS4とSwitchで今冬発売決定!


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

インティ・クリエイツ『ぎゃる☆がん2』PS4とSwitchで今冬発売決定!

ぎゃる☆がん


インティ・クリエイツの「ぎゃる☆がん」最新作がPS4と
ニンテンドースイッチで発売決定。





●TGSでプレイアブル出展


インティクリエイツの「ぎゃる☆がん2」がPS4とニンテンドースイッチで
発売されることが発表されました。
東京ゲームショウでプレイアブル出展されます。





本作は「ぎゃる☆がん」シリーズのナンバリング最新作。

「ぎゃる☆がん」はひょんな事からモテ男として覚醒した主人公が
「眼力(フェロモンショット)」で昇天させ、意中のヒロインを目指す
眼(ガン)シューティングゲーム。

新しいヒロインとして隣に住む引きこもりの少女「ちる」、
教室で隣に座る幼馴染「なな子」が登場します。

2では時間経過の概念があり、悪魔のイタズラで困っている
生徒から寄せられる依頼をこなすことで1日経過していく。
悪魔撃退ポイントを集めることで新たな依頼やヒロインとの
ストーリーが進行していく。

「ぎゃる☆がんVR」で登場した悪魔を吸い込む
ガジェット「デビルスイーパー」が登場。
女の子から悪魔を吸い出すほかに、2では女の子から
悪魔以外のものも吸い込めるらしい?。

シリーズおなじみ「ドキドキモード」も用意されています。


ということでスイッチでも出るんですね。
持ち運べるからこっそりプレイすることができますな。( ͡° ͜ʖ ͡° )


PS4/スイッチ「ぎゃる☆がん」2は今冬発売予定です。


■関連リンク
ぎゃる☆がん2 公式サイト







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
▼新着記事▼
【追記】新ブログじゃないけど実質新ブログの「ばるらぼ!」をよろしく! [07月20日]
『初音ミク Project DIVA』新作がSwitchで発売決定など今週のピックアップ [07月07日]
『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』Switch/PC版が海外で発表 [07月07日]
『ワンピース 海賊無双4』PS4/Switch/XboxOne/PCで2020年発売決定! [07月06日]
「ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド」続編の開発スタッフが募集開始! [07月06日]


[ 2017/09/19 13:04 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(12)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
switchで!?
マジかよ・・・
本当にvitaの位置にswitchが
付き始めてるな
[ 2017/09/19 13:11 ] [ 編集 ]
プレイしたらフレンドにバレるじゃないですかやだー!!
[ 2017/09/19 13:16 ] [ 編集 ]
ぎゃるがんって箱○とPS3で売上ほとんど同じなんだな、アルケミストにとどめ刺したゲームとも言えるが
続編?である、だぶるぴーすもPS4とVita版が各5000本ずつ
(いつも思うけどVitaとPS4のアニヲタゲーマルチってほぼ同数になること多すぎではないか?
偶然か?アニヲタゲーは拮抗するのか)

今冬とはまたずいぶん早いけど、ぶっちゃけこの手のゲームがPS4以外で売れるとは思えん、
たしかにVitaを切ったことで携帯機向けの需要はあるだろうけど、VitaはPS4とのクロスセーブ需要も少しある気もする

インティがCSへのパブリッシャでぎゃるがんを出すのはこれが初めてかな?
儲けたお金をここで出すことないのにw前作はPS4とVitaの2機種で1万本だぞ
[ 2017/09/19 13:49 ] [ 編集 ]
規制の差が出そうだけどそれぞれどんな仕上がりになるのか興味ある
[ 2017/09/19 14:18 ] [ 編集 ]
TGSでは五感を刺激するスペシャルな試遊できる。とあるが
VRに対応するとして、触覚と嗅覚と味覚はどうするんだ。
プレイ前に飴玉でも配って、ファブリーズ匂い付きて。も吹き付けるのか
[ 2017/09/19 15:52 ] [ 編集 ]
任天堂はエロに関しては審査が通れば問題ないと思う
DSの時に「タッチパネルでキャラに触れるゲームを作って良いですか?」
と聞いたら
「是非、作って下さい」
と言ったし
[ 2017/09/19 17:08 ] [ 編集 ]
規制が規制がって普段何を見て何を信じてるかお里が知れるな。
[ 2017/09/19 19:34 ] [ 編集 ]
お掃除戦隊くりーんきーぱーのPS2版はWii版の以上の規制だったな
[ 2017/09/19 20:39 ] [ 編集 ]
任天堂はそのあたりは
良くも悪くもceroに任せっきりだな
ソニーは自社規制をしてたから
PS3初期から中盤あたりまで
他社機に比べて規制(特にエロ規制)が多かった
今はその辺りも含めて緩和されてる感じ
ただ行き過ぎてる感も否めないけど
[ 2017/09/19 22:00 ] [ 編集 ]
オタハード化が進んでエロが必須になったからな
[ 2017/09/20 07:42 ] [ 編集 ]
[2017/09/19 22:00 ]
任せきりも何もCEROがえほぼ強制になったのはSONYにPS2後期、任天堂はwiiからだぞ(携帯機除く)
GCの頃にはCEROは存在してなかったも同然、そもそもCESA手動で作られたのがCEROで任天堂からすれば
CESAに加盟してないので、そんな義務を負うつもりもなかったが、マルチタイトルをサードから呼び込むために
業界自主規制に同調したんだぞ

それ以前は各社で表現の幅を決めてただけだが、ソニーがエ口に厳しいと言われてたのはPS1の時だけ、以降は率先してエ口で客呼び込みしてる
任天堂は最初からスタンスが変わってないだけ、PS2の惨状を見てエ口に厳しかったと行くのは無理だろう
パッケージ差し替え問題まで起こしてるのに。
特に海外版では描写を許し、日本版だけ規制したり、言葉の言い回しが各社のローカライズで修正の違いが見られたりすることはあったが
PS2のゲームではそれ以外の女性のきわどいグラフィックを使い続けることは減らなかった

この慣習が現在もCEROがエ口に緩いことに繋がってると思うよ、17歳以上対象って区分を隠れ蓑にされてるね
7年前のソフ倫規定なら間違いなく15禁のR指定以上だろう、そんなソフ倫すら17歳以上対象なんて区分を作ったことはない
エ口で15禁で対応不可能なら、それは18未満販売禁止だ
[ 2017/09/20 11:36 ] [ 編集 ]
表現できることがハードのスペックが上がるたびに増えたことでメーカーはどうしたか?
例えばスパロボはアニメーションが増えたり、敵の思考ルーチンが増えたが、
PS2から女性パイロットは無意味なまでに乳揺れするようになった
魅力的な女性が登場するゲームでは、ハイポリモードによるエ口を多用するようになり、
ムービーでは調整しにくい部分をリアルタイムレンダ部分で、海外向け国内向けなど対応できるように変化した

まさにエ口や暴力表現を前提にした開発はPS2を境に活発化したと言ってもいい
それ以前はせきぜい国内の98エ口が亜種となってCSにくるか、サターン程度の規制でX指定されて出るか程度。
ちなみにサターンのX指定はかなり厳格だった、天地無用!のごくらくCD-ROMでは視認も難しいレベルのワンカットで
チクビがあるだけでX指定だった
正直、今のゲームのCやDの方が遥かにエ口いし、欲情を駆り立てる演出ばかりだと言える、表現とは何か?ということだろう
明らかに少女にしか見えない女の子キャラの体を叩いたり、着せ替えしたり、360度から激写したり、下乳出したり、半裸にしたりとやりたい放題さ

つまり、CEROなんて最初から意味がない、たてまえの業界自主規制だし、エ口に関してソニーが特別厳しいなんてこともない、むしろサターンがX指定を武器にした時に、エロゲーをCSに持ち込むことをTo HeaetでやりだしたのはSONY
まぁそれ以前のやるドラも相当なもんだったが。
[ 2017/09/20 11:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼