ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 【動画】3Dプリンターで「ゼルダBoW」の「ガーディアン」フィギュアを製作。LED内蔵、砲塔もモーターで旋回


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

【動画】3Dプリンターで「ゼルダBoW」の「ガーディアン」フィギュアを製作。LED内蔵、砲塔もモーターで旋回

ガーディアン ゼルダBoW


「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」に登場する
「ガーディアン」を制作した動画。




Powered By 画RSS

●ちょっとほしい


「ゼルダの伝説BoW」に登場する「ガーディアン」。
誰もが一度はレーザーで撃たれたことがある強敵であり、
最初に発表されたPVでも印象的だった、
BoWを代表する敵キャラでもあります。


そんな「ガーディアン」を3Dプリンターで制作した動画が登場しています。

■Guardian Robot – Zelda Breath of The Wild



制作したのはニューヨークに拠点を置くAdafruit Industries。
エレクトロニクス製品の設計と製造を行う企業。

制作されたガーディアンのフィギュアは、本体部を3Dプリンターで制作。
レーザー砲部分には10mmのLEDが仕込まれていてランダムに点灯するほか
本体周辺にもLEDが内蔵されている。

砲塔部分はモーターの上にのせられており、
劇中同様の旋回を実現しています。


同社はこれらの3DプリンターやLEDやモーターといった
電子工作用部品を扱っており、
それらをアピールのために制作したようです。

結構かっこいいガーディアンのフィギュア。
Adafruit Industriesのサイトでは「ガーディアン」制作のために
使用された部品などを紹介しているので参考にしてみましょう。


■関連リンク
Nintendolife







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
【不気味】初代PSで発売された『サイレントヒル』6体の未登場クリーチャーが発見される [09月21日]
TVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)』2018年4月スタート。ラインハルト役に宮野真守さん、ヤン・ウェンリー役に鈴村健一さん、キルヒアイス役に梅原裕一郎さん [09月20日]
アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』NHK BSプレミアムで2018年1月7日(日)7時30分よりスタート [09月20日]
日本マイクロソフト「Xbox One X」11月7日に世界同時発売決定! [09月20日]
Switch/PS4/One/PC『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売決定!日本未発売タイトルも収録しオンラインプレイにも対応 [09月20日]

[ 2017/07/29 22:05 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
参考に出来るところなど一つもないが、カッコイイ!
[ 2017/07/29 22:40 ] [ 編集 ]
次は、あの多関節の脚も動くようにして
自立ならびに歩行可能なバージョンに
挑戦だ。
[ 2017/07/29 23:42 ] [ 編集 ]
今の3Dプリンタって塊から削り取って造形していくんじゃなくってただ構築、造形していくんだな。
[ 2017/07/29 23:44 ] [ 編集 ]
プロみたいだなあ…あっプロだったわ…
[ 2017/07/30 18:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼