ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > アニメ関連の話題 > title - 【ガルパン】「まいわい市場」が「大洗アウトレット」を提訴、売上預託金の返還を求める


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

【ガルパン】「まいわい市場」が「大洗アウトレット」を提訴、売上預託金の返還を求める

大洗まいわい市場 ガルパン

ガルパンで有名の「大洗まいわい市場」が、
施設の運営元を訴える。





Powered By 画RSS

●売上預託金1400万円返還を求める


東京新聞が報じるところによると、「大洗リゾートアウトレット」に
「大洗まいわい市場」を出店していた「Oaraiクリエイティブマネジメント」が、
売上預託金や敷金など計1400万円の返還を求め、
施設を運営する「八ケ岳モールマネージメント」(東京都千代田区)を相手取り、
水戸地裁に提訴したことが分かったとのこと。


「大洗リゾートアウトレット」には、アニメ「ガールズ&パンツァー」の
グッズを販売する「ガルパンギャラリー」が開設されていましたが、
今年3月にクリエイティブマネジメント側が、
施設の警備体制の不備を理由に両店舗の営業を中止。
一時、再開したが月末に退去し、隣接する県有地の仮設店舗に移転していました。


訴状によると、まいわい市場とガルパンギャラリーは毎日の営業終了後、
売上金の全額をリゾートアウトレット側に預け、月に二回、
賃料と諸経費を差し引いた残額を受け取る契約だったが。
今年二月分の1200万円が支払われておらず、
退去後、敷金200万円も返還されていないと主張している。


クリエイティブマネジメント側は、

「売上預託金のほかに、社長が大洗大使を務めるリゾートアウトレット側に、
町も協力しているアニメとの取り組みを中傷されたこともあり、
作品を愛し活動する立場として退去した。
ほかのテナントへの影響や、町の出先機関が入居していることを
考慮して表立った行動は控えてきたが、弁護士に勧められ提訴に踏み切った。
この件については、そっとしておいてほしい」とコメントした。

八ケ岳モールマネージメントの担当者は「訴訟については弁護士に任せているが、
本社の主張とは大きく異なるため、反訴の手続きを進めている」と話しているとのこと。














3月の時点でゴタゴタしているんだなぁという印象があった騒動でしたが、
ついに訴訟ということになってしまうとは。

なお、新聞記事によると大洗リゾートアウトレットは
現在テナントの退去が相次いでおり、
現在施設の大半が空きフロアになっているという。
町では施設の売却の話も進んでいるそうです。


■関連リンク
東京新聞







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
北米「スプラトゥーン2」フェス「SF対ファンタジー」結果発表! [11月20日]
「ゼルダの伝説BoW」がGolden Joystick AwardsでGOTY獲得や「ドラクエ10 バージョン4」スタートなど今週のピックアップ [11月19日]
Switch版『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』動画キャプチャーに対応! [11月19日]
「スプラトゥーン2」スピナー「ハイドラント」を求める声高まる。早く実装してえええええ! [11月19日]
VALU騒動で炎上した大物Youtuber「ヒカル」復活。活動再開へ [11月18日]

[ 2017/07/01 12:01 ] アニメ関連の話題 | TB(0) | CM(1)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
大洗町の施設じゃなく八ヶ岳アウトレットモールの施設だけどね
[ 2017/07/01 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼