ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 『マイティガンヴォルト バースト』Switch/3DSで発売決定!「バーストコンボ」などゲームシステムがパワーアップ


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

『マイティガンヴォルト バースト』Switch/3DSで発売決定!「バーストコンボ」などゲームシステムがパワーアップ

マイティガンヴォルト バースト

インティクリエイツ「マイティガンヴォルト バースト」。
最新情報が公開。





Powered By 画RSS

●Switchと3DSで発売決定


インティ・クリエイツのアクションゲーム「マイティガンヴォルト バースト」が、
ニンテンドースイッチとニンテンドー3DSで発売されます。

■【公式】マイティガンヴォルト バースト Official Trailer




本作は2014年に発売されたニンテンドー3DS用「マイティガンヴォルト」の
コンセプトを引き継いだ新作アクションゲーム。
グラフィックもドット絵が80年代から90年代風になっています。


●「バーストコンボ」


大きく変更されたゲームシステムでは、
新しく「バーストコンボ」というシステムが登場。

マイティガンヴォルト バースト


敵に接近した状態で撃破することで通常よりも派手に敵が爆散し、
スコアをより多く手に入れることができます。


「バースト撃破」を連続で決めることができれば、
「バーストコンボ」が蓄積されていき、撃破スコアがアップ。

ボス敵に対してもバースト撃破を決めることが可能。
バーストコンボを意識したプレイでハイスコアを目指せます。


●カスタムシステム


「カスタマイズシステム」では「モジュールアイテム」を入手することで
カスタマイズ画面でショットの性能を変化させることが可能。
弾に追尾性能を持たせたり、
貫通性をもたせることなどができる。

マイティガンヴォルト バースト


カスタマイズに必要な「CP(コストポイント)」は、
敵のドロップかステージクリアで上限を増やすことが可能。
CPはショットを強化する以外にも、攻撃力、防御力を上げたり、
「チャージショット」「斜め撃ち」などの性能を付け加えることにも使います。


カスタマイズ内容の中には、CPを使うことで逆に性能を落とすことも可能。
これを使うことでハンデ付きプレイとなりますが、
ステージクリア時のリザルトでクリアボーナスがアップする。


●ピクセルシール

本作のコレクション要素「ピクセルシール」。
キャラクターが描かれたドット絵のアイコンで、
ステージに隠されているか、敵から低確率でドロップで入手可能。


マイティガンヴォルト バースト

シールはコレクションとして閲覧できるほか、
カスタマイズスロットのアイコンとしても使える。

ニンテンドースイッチ版ではHD振動を使った「ダウジング」機能が搭載。
本作のゲーム画面では一見何も何もない場所でも
壊すことが可能な場所が存在しており、この機能を有効にすることで
怪しいポイントに近づくと振動でその場所を教えてくれる。


●キャラクター紹介


◆ベック

マイティガンヴォルト バースト

Drホワイトが開発した「心」を持ち成長するロボット。
他のロボットのxelを吸収してプログラムを学習し
成長する機能を備えているが、
今回は訓練用に機能がロックされているため
多彩な変形アクションは使用できない。


唯一の武器はDr.ホワイトに託された新ウェポンのみ、
Dr.ホワイト曰くベックの進化とシンクロするとのことだが、
まだその全容は判明していない。


◆ストーリー
暴走する8体の兄弟ロボットの救出に成功したベック。
ベックの成長を感じたDr.ホワイトは水面下で研究していた彼専用の
新ウェポンシステムの開発に乗り出す。

Dr.ホワイトが作った仮想空間へとダイブしたベックだったが、
ボスを倒すも場面が一向に切り替わらない。
そこに突如現れた少年「ガンヴォルト」の力によって
ベックは仮想世界の住人となってしまう。

果たしてベックはこの世界から脱出できるのか。
そしてガンヴォルトの正体とは。



◆ガンヴォルト

マイティガンヴォルト バースト

雷撃の第七波動「蒼き雷霆(アームドブルー)」の能力者。
シアンという“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”の魂を内に宿す。
謎の世界へと転送されたことを境に
本来の力を十分に発揮することができなくなってしまう。
武装である銃(ダートリーダー)は健在。

スキルはかどうじてライトニングスフィアのみ使用可能。
ガンヴォルトがピンチになると、シアンの加護が発動することがあり、
その間だけシアンが顕現する。


◆ストーリー
シアンのチカラを取り戻すミッションを遂行中、
ガンヴォルトは謎の光に襲われる。
次に二人の目に映ったのは見知らぬ世界だった。

その世界で邂逅する1体の少年型ロボット「ベック」。
ガンヴォルトはベックにマイティバトルトーナメントなる異種格闘技戦への
強制エントリーを言い渡される。
果たしてガンヴォルトとシアンはこの世界から脱出できるのか。
そして、謎の光の正体とは、。



インティ・クリエイツ「マイティガンヴォルト バースト」。
発売はニンテンドースイッチ版が6月15日。
3DS版が6月28日。
価格は両方ともeショップにて980円です。


■関連リンク
マイティガンヴォルトバースト 公式サイト







●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
「イナズマイレブン アレスの天秤」対応ハードは「ス・・・」 [08月20日]
『マーベルVSカプコン:インフィニット』不細工だと不評だったチュンリーの顔が美人に修正される [08月20日]
「ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン」新要素「アローラ フォトクラブ」ポケモンと一緒に写真を撮ってデコろう! [08月19日]
『アイドルタイムプリパラ』新キャラクター「華園しゅうか」とセインツのメンバー「みあ」の情報が公開!初音ミクとのコラボも発表 [08月19日]
【アンケート】ニンテンドースイッチは家の中で遊ぶ人が圧倒的多数という結果に [08月19日]

[ 2017/05/20 16:01 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(4)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
switchに二つ出すって言っただけだ
どっちもガンヴォルトかよ
[ 2017/05/20 17:55 ] [ 編集 ]
これロックマンじゃん
[ 2017/05/20 18:46 ] [ 編集 ]
まぁロックマンゼロシリーズを
作っていた会社と
ロックマンシリーズ育ての親の
稲船さんのタッグだから
ロックマンになるのは
仕方ない事かもしれないね
それにCAPCOMが出す気無い感じだし
[ 2017/05/20 18:55 ] [ 編集 ]
1作目からかなり進化していて面白そうだ。前作は良くも悪くもガンヴォルトのおまけみたいなもんだったしな。
[ 2017/05/20 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼