ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > ゲーム関連の話題 > title - 『真・三國無双8』公式サイトがオープン!ゲームの概要やスクリーンショットなどが公開


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼

『真・三國無双8』公式サイトがオープン!ゲームの概要やスクリーンショットなどが公開

真三國無双8

コーエーテクモのPS4「真・三國無双8」、
公式サイトがオープン。





Powered By 画RSS

●ゲームの概要などが公開に


コーエーテクモの無双アクション「真・三國無双8」の
公式サイトが本日よりオープンしました。

サイト上ではオープンワールドとなった本作で新しくなった
ゲームシステムや、一新されたアクションなどの情報も公開されています。

●オープンワールドで描く新たな「無双」


中国大陸を広大な一枚のマップとして表現し、多彩にプレイ展開が変わる
“オープンワールド”をシリーズで初めて採用。
「三国志」に登場する武将たちを操作し、一騎当千の爽快アクションを繰り出すという
楽しさはそのままに、“オープンワールド”がもたらす自由度の高さの実現により、
まったく新しい無双体験が可能となった。


真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8


本作では攻略していくことで操作武将が活躍する時代の物語が大きく進行する
「主要任務」をはじめ、主要任務に影響を与える「任務」、様々な人からの「依頼」など、
多彩なミッションが各地で無数に発生。

プレイヤーの選択により状況が刻々と変化する。
さらに、大陸各地で起こる大小さまざまな戦いにおいても、
「正面から突破する」、「高所から奇襲をかける」、「夜間に単身潜入する」など、
さまざまな攻略が可能で、壮大な「三国志」の世界を
百人百様のプレイで楽しむことができる。

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8



また、広大な中国大陸に表現される「雪原」・「ジャングル」・「砂漠」などの多彩な地域性や、
リアルタイムに変化する昼夜・天候を美麗なグラフィックで表現。
加えて、洛陽・虎牢関などの主要な都市・関をはじめ、黄河・嵩山などの
ランドマークも再現。これまでにない没入感を味わえる。


真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8


●さらに爽快に!さらに多彩に!刷新された「無双アクション」


本作では「無双」シリーズならではの手軽な操作はそのままに、
周囲の状態に応じて変幻自在な立ち回りを可能にする新アクション
“ステートコンボシステム”を搭載。

コンボの起点となる「トリガー攻撃」、敵の状態に応じて変化する連撃「フロー攻撃」、
コンボを締めくくる強力な「フィニッシュ攻撃」の3つで構成され、
シリーズ最高レベルの“一騎当千の爽快感”を体感できる。

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8


さらに、地形や環境に応じた行動が可能となる“インタラクティブアクション”を採用。
山に登ったり川を泳いで渡ったりすることはもちろん、
「鉤縄を使って壁を登る」「油壷を弓で誘爆させて敵を攻撃する」など、
その場の状況に応じた多彩な行動が選択可能となっている。

真三國無双8

真三國無双8


●新武将「程普」参戦!数多の武将たちが織りなす「三国志」の世界


孫家三代を支えた呉の武将「程普(ていふ)」の参戦が決定。
すでに参戦を発表している、並外れた怪力と俊足の持ち主として知られる
蜀の武将「周倉(しゅうそう)」をはじめ、今後も魅力的な新武将たちが登場する予定。

さらに本作では、これまでの「真・三國無双」シリーズに登場した
無双武将全83名も衣装を一新して登場。
数多の武将たちが織りなす「三国志」の世界を堪能できる。

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8



真三國無双8

真三國無双8

真三國無双8




「程普」かっこいいな~。(゚θ゚ )


■関連リンク
真・三國無双8 公式サイト






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
レベルファイブ日野社長、Switchに関して「相当可能性があると感じています。」対応ソフトも製作中 [05月24日]
発売から5周年、カプコン『ドラゴンズ ドグマ:ダークアリズン』2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売! [05月23日]
「エルシャダイ」の系譜に連なる新作『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』ティザーサイトオープン!ルシフェルが語るトレーラーも公開 [05月23日]
Switch『スプラトゥーン2』敵キャラ「タコゾネス」の新しい姿が紹介に! [05月23日]
恋愛ADV『To Heart(トゥ・ハート)』発売から20周年を迎える! [05月23日]

[ 2017/05/11 21:03 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(10)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
おぉー良い感じじゃないか
エンパイアーズをオープンワールドで
遊んだらこんな感じになるのかな
[ 2017/05/11 21:09 ] [ 編集 ]
アクション一新とか戦略重視のマップ設計とか文面見る限りは5以来の挑戦感があってワクワクする一方で討鬼伝2みたいながっかりゲーにならないでほしい不安
[ 2017/05/11 21:09 ] [ 編集 ]
イイカンジ!!
[ 2017/05/11 21:19 ] [ 編集 ]
おー今の所面白そうだな
[ 2017/05/11 21:22 ] [ 編集 ]
一騎当千と言われても7はちと大味すぎたからなぁ
4辺りが一番爽快だったかもしれん
[ 2017/05/11 21:25 ] [ 編集 ]
このコンセプトはすげーおもしろそうでいいね
[ 2017/05/11 22:04 ] [ 編集 ]
スカスカ無双ぼっち伝
[ 2017/05/12 05:16 ] [ 編集 ]
中国で……ジャングル?
[ 2017/05/12 06:34 ] [ 編集 ]
ジャングルは南蛮じゃね?
[ 2017/05/12 13:45 ] [ 編集 ]
ゼルダみたいな革新に期待したいな!
[ 2017/05/12 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼