ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > アニメ関連の話題 > title - 『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』制作決定!劇場3部作で再始動


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』制作決定!劇場3部作で再始動

エウレカセブン


アニメ「「交響詩篇エウレカセブン」の劇場アニメが制作決定。





Powered By 画RSS

●劇場版の制作が決定


2005年に放送されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の
新作劇場アニメの制作が告知されました。










◆感動のTVシリーズから12年。
新たに描かれるレントンとエウレカの物語――劇場3部作で始動。


『交響詩篇エウレカセブン』は2005年放送。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、
世界を知る旅に出る――というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、
2000年代を代表する作品となりました。

2009年には劇場版『交響詩篇エウレカセブンポケットが虹でいっぱい』が
わずか公開館数6館のスタートながら興行収入1億円のヒット。
2012年には続編『エウレカセブンAO』も放送され、

これまでにBlu-ray&DVDはシリーズ累計85万本出荷の大ヒットシリーズとなりました。
アニメだけにとどまらない多彩なメディア展開も『エウレカセブン』の特徴で、
音楽やコミックスはもちろんのこと「パチスロ 交響詩篇エウレカセブン」シリーズは
累計出荷数12万台。

今年に入って新機種「パチスロ エウレカセブンAO」が稼働開始するなど、
現在も『エウレカセブン』の存在感は衰えることを知りません。
そして2017年。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』がスタートします。
新たに3部作として開幕するレントンとエウレカの物語に今、注目です。



約12年の時を超えて制作される新作劇場アニメは、
総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一と
オリジナルスタッフが集結。TV版で描かれなかった
ストーリーが展開するとのこと。

























もう12年も経ってるのか~。時の流れの速さがすげぇ。
当時は日曜朝7時から放送していましたからね。
PS2でゲームも出ていましたなぁ。(゚θ゚ )


■関連リンク
エウレカセブン 公式サイト


交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)
交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)





●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
Rockstar Games『Red Dead Redemption 2(レッド・デッド・リデンプション2)』2018年春に発売延期 [05月23日]
3DS版『蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック』生産終了。今後は市場在庫のみ [05月23日]
『ドラゴンクエストXI』公式サイト更新で「ふしぎな鍛冶」が紹介!武器だけじゃなく防具も作れる [05月22日]
Switch『ARMS』リプレイ機能を紹介する最新プレイ映像をチェック! [05月22日]
日経が『NVIDIA(エヌビディア)』を「謎のAI半導体メーカー」扱いして話題に [05月22日]

[ 2017/03/17 13:14 ] アニメ関連の話題 | TB(0) | CM(3)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
しもんきん
[ 2017/03/17 14:50 ] [ 編集 ]
しもんきん!しもんきんじゃないか
[ 2017/03/17 15:59 ] [ 編集 ]
エウレカセブンはDVDにUMDつけて売り始めたんだったっけな
1巻だけ買った覚えあるけど、PSPがギュルギュルうるさいし、UMDつけて売るバンダイビジュアル商法は最悪だった記憶
つか、アニメの映画を3年かけるのか、その間にパチやら商品展開をやったり、過去作の商品展開もしたいんだろうけど
正直ファンには悪いが、思い出はそのままにしておいてくれていい作品、エヴァと違って割とちゃんと終わってるし。

もっと決着つけてほしいアニメはいっぱいあるんだがなー、まぁエウレカより古くなっちまうから
深夜アニメが爆発的に増えた時代より古い時代になるし、絶望的なのは関係者コメントも出てるけどさ
[ 2017/03/17 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼