ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > アニメ関連の話題 > title - 故・ヤマグチノボル氏のライトノベル『ゼロの使い魔』最終22巻が2月24日発売


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

故・ヤマグチノボル氏のライトノベル『ゼロの使い魔』最終22巻が2月24日発売

ゼロの使い魔


「ゼロの使い魔」13年の時を経て完結。






Powered By 画RSS

●遺されたプロットをもとに描かれる


2013年に亡くなった故ヤマグチノボル氏の
ライトノベル「ゼロの使い魔」。

最終巻となる22巻が2017年2月24日に発売されることが
公式ツイッターとサイトで告知されています。






2004年にMF文庫Jから刊行された「ゼロの使い魔」は、
2006年にアニメ化され、4期までが放送されました。

2012年9月に「『ゼロの使い魔』の終わりまでの流れというか
プロットが完成しました。あとは一気に書くだけ。」と
述べていたヤマグチ氏ですが、
2013年4月4日に死去したため、20巻以降は絶筆となっていました。




その後、プロットをもとに別の人物が
引き継ぐ形で続巻が刊行されることが発表され、
21巻が2016年2月25日に全世界同時に発売。


そして本日、最終巻となる第22巻が2017年2月24日(金)に
発売されることが発表。
約13年間に渡って続いてきた、ルイズと才人の物語が
完結することに。


また、イラストを手掛けていた兎塚エイジ先生が書き下ろした
「ゼロの使い魔」に関わる500点以上の
全イラストを完全収録した画集
『 Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション
兎塚エイジ アートワークス』が2017年3月25日(土)発売決定。


シリーズの完結を記念して、イラスト展覧会
「Grande Finale ~『ゼロの使い魔』完結記念展~」が
東京・渋谷のGoFa(Gallery of Fantastic art)にて
3月25日から4月23日にかけて開催されます。


■関連リンク
「ゼロの使い魔」MF文庫J 公式サイト


ゼロの使い魔22 ゼロの神話 (MF文庫J)
ヤマグチノボル
KADOKAWA (2017-02-25)
売り上げランキング: 42






●ブログガジェット


▼最近の人気エントリー▼
Powered By 画RSS

▼新着記事▼
スクエニ田畑氏、「ファイナルファンタジーXV」をスイッチで展開することを示唆? [08月23日]
『スプラトゥーン2』次回更新で「カタパッドの射出口にスーパーチャクチを決める」と撃破できるように! [08月22日]
『ARMS』ピエロ姿の女性新ファイター「ローラポップ」登場! [08月22日]
Switch『ファイアーエムブレム無双』 Gamescomトレイラー公開!ヒノカ、カミラ、タクミ、レオン参戦! [08月22日]
『スプラトゥーン2』近日実施予定のアプデ内容が発表!新ステージ「マンタマリア号」に新SP「バブルランチャー」サーモンラン新ステージも登場!ブキのバランス修正も [08月22日]

[ 2017/02/03 21:15 ] アニメ関連の話題 | TB(0) | CM(8)
▼コメントに関する注意▼
・1暴言や攻撃的な内容は書き込まないでください
・2他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みは行わないでください
・3コメントは削除する場合があります
読み始め時は、ルイズが東京にやってきて~
的な展開を予想していたが、ずっと無かった
ので、あえて外すのかな、と思っていたが、
まさかここにきて・・・。

最終巻は忙しくなりそうだ。
[ 2017/02/03 22:33 ] [ 編集 ]
30代で癌に罹ったのか、健康診断受けてれば見つかるってもんじゃ無いしな
癌検診とかちゃんと受けよう
アニメでしか見たこと無いから、内容はあんま知らんけど、「ツンデレ」って分かってれば90点かな?
[ 2017/02/03 23:09 ] [ 編集 ]
バルカン星人774号
これでハルヒが終わったらラノベ全盛期の作品は全部完結かな
[ 2017/02/03 23:35 ] [ 編集 ]
えっ、ハルヒってずいぶん前に終わってなかったっけ?
[ 2017/02/04 00:04 ] [ 編集 ]
あと10年は終わりそうもないぞ
[ 2017/02/04 00:10 ] [ 編集 ]
結局誰が書いてるわけ? 元のプロットがあるとはいえどこの誰かも判らない奴が書いた物って印象しか無いわ
[ 2017/02/04 07:00 ] [ 編集 ]
誰が書いたかは明らかにされてないけど人物の選定はヤマグチノボル氏が生前にご本人も関わって決めたんだぞ
自分が書きたいけどもしだめな場合はこの人ならって話で決まった人だしそこは心配してないわ
代筆側もあくまで「ヤマグチ氏のプロットを自分が文字に起こしてる」ってスタンスだから
自分の名前は載せずにヤマグチノボル名義での出版なんだし
[ 2017/02/04 11:31 ] [ 編集 ]
ってヤマグチ氏を盲目的に好きな人は思うんだろうね それはそれでしょうがない
プロットにしてもどこまで本文に近いかはこっちは判らないわけで、今の作者や編集の解釈が多数入ってないとも限らない
個人的にはプロット・ヤマグチノボル、著〇〇と責任持って表記してくれて、内容的に独自解釈があればそう注釈してくれた方が良かったな
[ 2017/02/04 16:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼アンテナサイト▼