ゲームやアニメ、ネットを中心に日々気になった話題を扱う個人ブログメディア
TOP > 決算


▼ニュース&まとめ系RSS▼
▼アンテナサイト▼
▼ばるらぼ!更新情報▼

『スーパーマリオ オデッセイ』全世界で907万本、『ゼノブレイド2』も100万本を達成!

スーパーマリオオデッセイ

任天堂の「スーパーマリオ オデッセイ」が900万本を超えるセールスを記録。
「ゼノブレイド2」も100万本を超えています。
スポンサーサイト



[ 2018/01/31 17:35 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(25)

「ニンテンドースイッチ」3月の販売台数は274万台、「ゼルダBoW」は両機種合わせて384万本

ニンテンドースイッチ NX

任天堂の通期決算が発表され、
ニンテンドースイッチの販売台数などが判明。
[ 2017/04/27 17:09 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(44)

ソニー4~9月期の連結決算 最終赤字1091億円 ゲームは好調だったものの、スマホ事業などが足を引っ張る


ソニー赤字


■ソニー最終赤字1091億円、スマホ減損響く 4~9月


ソニーの中間決算も発表されてました。
7-9月の純損益は1360億円の赤字になった模様。


ソニー/が31日発表した2014年4~9月期の連結決算 (米国会計基準)は、
最終損益が1091億円の赤字(前年同期は165億円の赤字)だった。
中国勢などとの競争激化を背景にスマートフォン(スマホ)の販売が苦戦し、
同事業の営業権の減損損失、約1760億円を計上した。

営業損益は157億円の赤字(同494億円の黒字)だった。
一方、売上高は6%増の3兆7114億円だった。
ゲーム機などの販売が伸び、円安進行も増収に寄与した。



[ 2014/10/31 17:26 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(44)

任天堂、第2四半期業績は純利益143億円の黒字 営業赤字も大幅縮小

任天堂


任天堂が平成27年3月期の第2四半期業績を発表していました。
昨年とは違い好調な数字の模様。
営業赤字も縮小。


売上高は1,713億円(うち、海外売上高1,255億円、海外売上高比率73.3%)となり、
売上総利益は810億円となりました。営業損益では、
固定費を含む販売費及び一般管理費が売上総利益を上回ったため2億円の
損失となりました。なお、ドルの為替相場が前期末に比べ円安となり為替差益が
155億円発生したこと等により、経常利益は221億円、四半期純利益は143億円となりました。



■平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)



[ 2014/10/29 17:25 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(61)

平井社長PS4について「PS2以上の利益を生むプラットフォームになると考えている」


ソニーの決算の話題はあまり興味が湧かなかったんだけど、
海外のサイトも国内のサイトも結構取り上げてるんで紹介。

ソニー平井社長

■ソニー社長 : PS4事実上の勝利宣言「ナンバーワンの堅持目指す」
http://mantan-web.jp/2014/05/22/20140522dog00m200035000c.html


ソニーの平井一夫社長は22日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」について「本年度も(据え置き型の家庭用ゲーム機市場で)ナンバーワン・ポジションの堅持を目指す」と事実上の勝利宣言をした。 PS4は2013年11月に米国で発売されて以降、欧米などで品薄となり、当初の計画(500万台)を上回る約700万台を販売している。

 東京都港区の本社ビルで行われた経営方針説明会に登場した平井社長は、今後のPS4について「普及率を堅調に伸ばすのがカギ。PS4は、(過去に大きな利益をもたらした)PS2以上の利益を生むプラットフォームになると考えている」と自信を見せた。





事実上の勝利宣言と書いちゃうまんたんウェブ。
ただ意気込みを言ってるだけのような気がしますが、。

ソニーの決算説明会の様子は、
ここでいくらでも見れるので、興味のある人はどうぞ。

■ソニー株式会社
2014年度 経営方針説明会

http://www.irwebcasting.com/20140522/1/0717b3ea54/
mov/main/index.html



[ 2014/05/24 16:07 ] ゲーム関連の話題 | TB(0) | CM(49)

ソニー、13年度は1284億円の赤字 ゲーム単体では81億の赤字へ

ソニー赤字


ソニーは14日、2013年度の連結業績を発表した。売上高は、前年同期比14.3%増の7兆7,673億円。営業利益は前年度から2,000億円減少し、265億円。税引前利益は、前年度から2,163億円減少の257億円。純損益は1,284億円の損失で前年度の415億円の利益から赤字となった。

売上高の増加は主に為替の好影響と、PlayStation 4の発売、スマートフォンの大幅な増収によるもの。前年度の為替レートを適用した場合、売上高は2%の減少になる。



~中略~

 ゲーム分野の売上高は、前年度比38.5%増加し、9,792億円。主にPS4の発売及と為替の好影響によるもの。PS3のハードウエアの販売数量は減少したが、ソフトウエアの売上高は増加した。しかし、営業損益は、前年度の17億円の利益に対し、81億円の損失。増収したものの、PS4発売にともなう費用の増加、Sony Online Entertainmentが提供する一部のPC向けゲームソフトウエアタイトルの評価減62億円を計上したことなどで悪化した。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140514_648359.html




[ 2014/05/14 19:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(49)
▼アンテナサイト▼